電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

アースは電気を地中(?)に逃がす役割があるようですが、
アースを接続していない場合人間の体を通って地面へ流れることについて、なぜ電流は地面に向かって流れるのでしょう?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

>なぜ電流は地面に向かって流れるの…



商用電源の場合、電柱の上にある変圧器で 6000V の高圧から 100/200V の低圧に落とした際、低圧線のマイナス側を接地 (アース) してあるからです。

正常状態では、電気はプラス側の線からやってきてマイナス側の線を通って電源へ帰りますが、この道中で人間が触れれば
プラス側の線→人体→大地→変圧器の低圧側アース
の回路ができてしまうのです。

これが負荷側でも接地してあれば、電気は抵抗の少ないところを選んで通るので、抵抗が大きい人体より抵抗の少ないアースへ先に流れて人体を通らないようにできるのです。
    • good
    • 1

商用電源は、今は3線単相式が一般的ですが、家の近くの


変圧器の2次側のセンタータップが地面に繋がってます。

従って、漏電すると、電気は地面を通ってセンタータップに向かって
流れます。

家の近くの変圧器の2次側センタータップがアースされている
理由は
①1次側6000V が万一2次側に漏れた場合の被害を少なくするため。
②漏電対策。
漏電遮断器は大地に流れた電流分を2線の電流差から検出します。
    • good
    • 0

アースとは地球だからじゃないですか?

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング