プロが教えるわが家の防犯対策術!

またまた台湾についての質問です。
海外には変圧器が必須とネットにありましたが、台湾にも持っていった方がいいのでしょうか。
日本から持って行って使いたいものは、iPhoneの充電器とパソコンの充電器、ストレートアイロンです。
ご存知の方がいらっしゃれば、回答よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

日本 静岡県の富士川よりも東 交流100V 50Hz コンセントAタイプ


日本 静岡県の富士川よりも西 交流100V 60hz コンセントAタイプ
台湾 交流110V 60Hz コンセントAタイプ

110Vの電圧に対応している機器なら問題なく動く。(パソコンとかスマホの充電器なら、対応している場合があるが要確認。)
ACアダプタに対応電圧とか記載あり
100Vよりも若干高い程度だから、一部の家電製品を除き基本的には動く可能性がある。でも、変圧器をもっていった方が安心だ。

ストレートアイロンやドライヤーって、かなりの消費電力だから、変圧器もストレートアイロンが使えるような消費電力とかに対応しているもんでなければダメだよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返信遅くなりました、すみません。
回答ありがとうございました!消費電力は見落としてました( ;´꒳`;)確認します!

お礼日時:2022/02/25 09:28

充電器の類いは虫眼鏡で見ると


対応電圧が書いてある
大抵は高電圧にも耐えるタイプ

アイロンも仕様書を見れば
使えるか使えないか判る

変圧器を持ち歩くより
対応製品を準備した方が安全軽量だし
ホテルにあるなら借りた方が良い

電圧対応機器の準備が整ったら
後はコンセントプラグの変換
を1つは準備しておく

台湾は 単相110/220V 60Hz
だから何処かにAプラグ110Vが
挿さるコンセントはあると思う
バスルームとか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信遅くなりました、すみません。
回答ありがとうございました!
持っていく電子機器の仕様書を確認してみます!

お礼日時:2022/02/25 09:25

すでに出ているとおり、カメラやICT機器の充電器は100V-240V対応の製品がほとんどです。

必ず充電器に書いていますから確認してみてください。
アイロンなど重たい機器は持っていかず現地ホテルのランドリーサービスを利用するほうが良いと思いますが、軽く携帯可能で100V-240Vの電圧に対応したトラベルアイロンも市販されていますので検討してみて下さい。

ということで、持っていく電化製品が何Vまで使用可能なのかまずチェックしてみましょう。

https://keikenchi.com/there-is-no-need-to-take-a …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信遅くなりました、すみません。
回答ありがとうございました!まずは確認してみます!

お礼日時:2022/02/25 09:25

台湾の電圧は110Vなので、基本的に変圧器は不要です。



・パソコン
 パソコンの充電器は100v-240v仕様になっているなら不要

・iphone
 純正なら100v-240v仕様なので、不要
です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

返信遅くなりました、すみません。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2022/02/25 09:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング