マンガでよめる痔のこと・薬のこと

僕はまもなく高校生になるのですが、英語が苦手です。(他に、古文も苦手なのですが…)もうすぐ高校生なので英語はちゃんと出来るようにしておきたいです。皆さんはどのように英語を勉強していますか?(又は、していましたか?)予習の仕方・復習の仕方・学校の授業の時の勉強の仕方 と、分けて教えて下さい。
高校生以上の方に回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

某県立高校で英語の教員をしています。



中学のときに得意だった人でも、高校ではついていけなくなり、苦手意識を持つ人も出てきます。しかし、逆に、今まで苦手であっても、地道に予習をし、授業をしっかり受け、繰り返し復習をしていけば、必ず力がついてきます。

まずはじめに申し上げておきますが、従来よく行われてきた「ノートの左側に英文を書いて、単語調べをして、和訳をつけ、授業ではそれを添削する」という学習方法(?)は、実はあまり意味がありません。日本語に直すことばかりが英語学習と思うのは、とんだ間違いです。

これまでも、いろいろな方のアドヴァイスが出ていますが、ここでは私のお勧めする方法を書きます。実践した高校生からはかなり好評のやり方です。長くなりますがお許しください。

まず、授業の「予習」ですが、先ほども書きましたが、ノートに教科書の英文を写してもあまり意味がない。多くの人は書いている間、その英文の意味を考えたりはしていませんね。もしかすると、単なる手の運動にしかなっていないかも。教科書をコピーするなりなんなりしてノートに貼ってしまいましょう。教科書に書き込んではダメ。日本語訳などを教科書に書き込む人がいますが、試験前にはそれを見ての勉強になってしまい、本来の英語学習とは程遠くなりますよ。教科書は何も書き込みのない形で、何度も読めるようにきれいなままにしておいてください。

正しい「予習」の仕方。それは英文を読んで、わからないところに片っ端から印をつける(アンダーラインでよい)。文構造がわからないのか、代名詞が指す具体的な内容がわからないのか、ある語のその文の中での意味が掴めないのか、ある前置詞の用法がわからないのか、とにかく何がわからないのか、書き込んでおくのがよいと思います。新出語の意味などは辞書で調べておけばそれでよいのですが、多義語の場合には、本文でどのような意味で用いられているかわからないこともありますよね。それもチェックします。

「授業」の受け方。あなたが、「予習」でわからなかったといって印を付けた箇所を中心に、先生の説明に集中してください。せっかくわからない箇所をたくさん見つけて「授業」を迎えたわけですから、説明を聴いて理解できたら、ノートにメモしておきましょう。わからなくて印をつけたところに、今度は○印か何か入れて、理解したことがわかるようにしておきます。わからなかった部分が「授業」ですべて解決できるとは限りませんから、それは「授業」後に先生に質問し
て理解しましょう。わかったらそれについてもノートに書き込んでおきます。

さて、いよいよ「復習」です。「予習」、「授業」としっかり取り組んできたあとが残っているノートです。「復習」は、その日の「授業」後、できるだけ早めにしてください。「復習」といったって、難しいことじゃありません。1つは、ノートを開き、「予習」でわからなくてつけた印の部分が、その時点でも理解できるかの確認。これでとりあえず、よしです。そして、最終段階として、ひととおり理解できた英文を繰り返し繰り返し読むことです。このとき気をつけてほしいのは、「書き込みなしの英文」を読んでほしいということ。メモや訳を書き込んであるものを何度読んでも意味がない。このときに教科書を使いましょう。理解できたはずの英文なので、すらすら読めるはずです。これを繰り返してください。できれば5回、10回と・・・。「暗記しよう」なんて大それたことを考えなくてもよいですよ。苦手意識があるうちは、暗記なんて大変だという思いの方が強いですからね。でも、
何度も書き込みなしの英文を読んでいるうちに、きっと憶えてしまっていることに気づきます。

「復習」はその日のところだけやるのではなく、できるだけ前にさかのぼってなさることを勧めます。そうすると、最初の方はだんだん定着度が高くなります。定着してくれば、そのあたりの「復習」は軽めでよくなりますよね。

試験準備の仕方? 実に楽ですよ。ノートを開けて、印の付いているところを重点的に確認し、あとは何度も書き込みなしの英文を読み込んでおくことです。

いろいろやり方はあるでしょう。でも、「奇跡の英語学習」なんてものは存在しないと私は思っています。やはり、こつこつと地道にやるしかないのだと思います。

以上、参考にしていただければ幸いです。充実した高校生活を過ごしてくださいね。Good luck!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

凄く参考になりました。どうもありがとうございます。
僕は今まで「ノートの左側に英文を書いて、単語調べをして、和訳をつけ、授業ではそれを添削する」という学習方法をやってきました。やはりこのようなやり方だとノートが見づらくなり試験前の勉強に時間がかかりました。だから、今度からはこの方法でやってみようと思います。でも和訳はどうすれば良いのでしょうか?和訳は予習の時にやるべきだとおもいますが、教科書の英文をノートに貼り付けた下の所に書けば良いのでしょうか?お願いします。
地道にこつこつとやっていけば英語は出来るようになると言うことがよくわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/22 10:34

No.4に関するご質問:


> 和訳はどうすれば良いのでしょうか?和訳は予習の時にやるべきだとおもいますが、教科書の英文をノートに貼り付けた下の所に書けば良いのでしょうか?お願いします。

和訳をするのは悪いことではないのですが、それができれば予習が終わったとお考えになるのはやめた方がいいですね。「和訳が完璧になる=英語の力がついた」と捉えるのはとんだ誤解ですよ。

ノートでの位置はどこでもいいと思います。もっとも、英文のすぐ下に書くのだけはやめた方がいいかも。英文と日本文は左右に並べて書いてもかまいませんし、あくまで参考にと、どこかに貼り付けておいてもよいかもしれません。

あなたは英語が苦手とおっしゃっているので、あまりいろいろなことに手を出しすぎず、背伸びしないで、まずはしっかりと授業中心に取り組んでみた方がよい気がします。高校に入った途端、授業についてこれなくなる生徒がかなりいます。授業についていければ十分力は伸びていきますよ。大丈夫、じっくり時間をかけてやってみてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
分かりました。ノートは半分を英語、もう半分を日本語と分け、英文はノートに“書く”ではなく、“貼る”、そして辞書で調べまくる、というのを頭に入れて頑張っていこうと思います。

お礼日時:2005/03/23 10:29

 まず参考書について、松本亨の『書く英語-基礎編』などで英語のしくみの基本をある程度理解したならば、ぜひ、山口俊治〔著〕『New山口英文法講義の実況中継』(改訂新版)上・下(語学春秋社、1998年4月 / ISBN: 4-87568-527-0〔上〕, 4-87568-528-9〔下〕)を入手して、辞書を片手にくりかえし読んで勉強することを勧めます。

同書のカバーには「高2~大学入試」と書いてありますが、『書く英語-基礎編』を一通り学習しているならば、たとえ高1であっても、辞書の助けを借りれば十分に読みすすめ、英文法の基本を身につけることができます。
 予習・復習について、「予習には辞書を引きながら和訳をしていく」ことも、もちろん大切なポイントです。しかしながら、和訳をしながら、どうしてもわからないところは、そのままにせず、つまり授業で教えてもらおう、教師に質問しよう、というのではなく、まず自分自身でみずから調べる、といった姿勢が必要です。上に挙げた参考書などを利用して調べる、辞書を数種類ひいて調べる、といった努力を怠らないようにして欲しいと思います。そして、調べたならば、なぜそうなるのかを考える、という思考の過程も重要です。教師に頼るのではなく、みずから調べて、そして考える、といった姿勢を貫いてください。自分で調べて考えたならば、なにが問題点であるのかが具体的にわかったうえで授業に臨むことになり、また、教師に質問するときにも、なにが問題点なのかを具体的に質問することができ、教師の説明によって、より一層理解を深めることになります。
 そして、予習・復習した英文は、すべて声を出して読みながら暗記する、暗記した文を紙に書いてみる、書いた英文の一部を少しづつ変えて作文を試みる、といった作業をくりかえしてください。この作業を経たのならば、一旦暗記した文は、忘れてもかまいません。
 英英辞典を使う理由について、これは多くの経験者が言うことでしょうが、まずなんといっても、英語の「語感」を効率よく鍛えることができる、といったことが第一の理由でしょう。また、英英辞典で学習することによって、英語を英語の文脈のなかで理解し、英語の文化のなかで把握することが可能になります。そうした理解や把握によって、英語という言語への理解がさらに一層深められるという利点があり、また、日本語と英語を比較して理解することにもつながるという利点があります。
 英英辞典を使って学習し始めたときに陥りがちな落とし穴のひとつは、英英辞典をひくだけで辞書をひく作業を終わらせてしまい、そのために単語やイディオムの理解が曖昧なままになってしまうことです。高等学校での学習段階では、英和辞典をもひく労を惜しまずに、英和辞典と英英辞典のくみあわせで辞書をひくようにして欲しいと思います。英和辞典が主、英英辞典が従、といった感覚で、英和辞典で理解した定義を、英英辞典の定義でさらに理解を深める、また、英英辞典での定義が、英和辞典ではどのように説明されているのかを比較して検討する、といった作業が必要です。動詞における自動詞と他動詞の違い、語法などに注意しながら、英和辞典と英英辞典のくみあわせで学習をすすめてください。英英辞典の定義の説明で未知に単語が出てきたならば、これも労を惜しまず辞書を引くことを忘れずに。
 英和辞典も1冊だけではなく、できれば2冊以上を使って欲しいと思います。小西友七ほか編『ジーニアス英和辞典』第3版(大修館書店、2001年11月 / ISBN: 4-469-04158-0)と、國廣哲彌ほか編『小学館プログレッシブ英和中辞典』第4版(小学館、2003年1月 / ISBN: 4-09-510204-7)の2冊を勧めます(自宅用と学校用で分けてもいいのでは?)。これらの中辞典でものたりなくなったなら、松田徳一郎ほか編『リーダーズ英和辞典』第2版(研究社、1999年4月 / ISBN: 4-7674-1431-8) や、小学館ランダムハウス英和大辞典第2版編集委員会編『ランダムハウス英和大辞典』第2版(小学館、1994年1月 / ISBN: 4-09-510101-6)、竹林滋ほか編『研究社新英和大辞典』第6版(研究社、2002年3月 / ISBN: 4-7674-1026-6) を使ってみてください。電子辞書の使用はお勧めできません。まずは「本」の辞書で、辞書をじっくりと「読む」ことも必要なことだと思います。
 目と口と耳と手を使って、からだ全体で英語の学習をすすめてください。「聴く」のは授業だけではなく、英語の放送や映画などもなるべく多くの時間を割いて聴き、自分でも口に出してそっくりそのまま真似をするようにして、英語力を高めてください。日本放送協会(NHK)のテレビ・ラジオの英語講座、テレビ・ラジオの高校講座の利用も勧めます。ラジオの英語講座は、2005年4月の新年度から講座数も増えるとのことなので、日本放送出版協会のウェッブ・サイトでテキストと放送時間を調べて挑戦する講座を選んでみてはどうでしょうか? 

参考URL:http://www.nhk-book.co.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考書と辞書を一緒に使う事が能率良いのですね。分かりました。
英英辞典の件ですが、よく分かりました。とりあえず、本屋で英英辞典の中身を良く見て検討してみます。

お礼日時:2005/03/23 10:24

質問の趣旨から外れるかもしれませんが、案外とどなたもお書きになっていないようなので。



今、英語を使う仕事をしているのですが、同業者の大半は必然性にかられて語学を習得したようです。

たとえば、外国に住んでしまった、恋人が日本語ができない人だった、洋楽・洋画が大好きで原語で何を言っているのかどうしても知りたかった、あたりが上位でしょう。

やはり古文も含めた語学系は、「その文章を読みたい」「その相手と話したい」という気持ちがないと、原動力が下がると思います。もちろん、「その入試に受かりたい」でもいいのですが。

その原動力となるものを探してみてはいかがでしょうか。同性のメル友などでもいいと思います。

また、こんなことを言うと、英語の先生は困ってしまうでしょうが、語学ができなくても異文化を受け入れられるなら、それでいいと私は思っています。逆に言えば、語学は達者だが偏見だらけの大人は、あまり有効に語学を使えていない気もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
いつまでも、「その文章を読みたい」「その相手と話したい」「その入試に受かりたい」という気持ちを持って勉強していこうと思います。

お礼日時:2005/03/22 10:37

 cherry77さんの言う通り、「先ずは中学の総復習」が必要だと思います。


 もし、苦手を克服して、本格的に英語の力をつけたいのであれば、中学校の教科書の全文暗記を勧めます。単語を一つづつ辞書で(できれば後述する英英辞典も使って)叮嚀に調べ、単語のアクセントなどに注意しながら、何度もくりかえし音読して暗記してはどうでしょうか。できれば、教科書本文が朗読されているCDなどを入手して利用して欲しいと思います。
 英文を暗記する学習法で注意すべきことのひとつは、暗記した文章を紙に書く、という作業を必ずおこなうことです。そうすることで、英文の暗記と理解が確実になります。書かないままに、ただ暗記しただけでは、学習効果が半減します。また、暗記した英文の一部(最初は人名・地名など)を少しづつ変えてみながら、作文の練習をしてみることも勧めます。
 文法などの総復習をするには、中学生用の学習参考書よりも、松本亨〔著〕『書く英語-基礎編』第2次改訂4版(英友社、2002年5月 / ISBN: 4-7562-0029-X)を勧めます。簡単な作文の演習をしながら、英語のしくみと発想を理解できるすぐれた本です。
 高等学校に進学してからの勉強法、「予習の仕方・復習の仕方・学校の授業の時の勉強の仕方」について、まず予習・復習に関しては、辞書を徹底的に引いて単語やイディオムを調べることが基本だと思われます。このときに注意することは、単語をひくときには、アクセントに注意して声に出しながら辞書をひくこと、挙げられている例文も必ず声に出して読むことです。英語の勉強では、口を開かず黙ったままではなく、声に出し、耳に聴き、からだを使って努力することが大切です。
 授業のときには、教師の説明を集中して聴くことが重要なのは言うまでもありませんが、説明を聴きながら、自分が理解していることを説明しているのか、まだ理解していないことを説明しているのか、といったことに注意することが必要だと思います。理解していることを説明しているときは、さらに理解を深め、または、別の角度から理解するように努め、理解していないことを説明していないときには、まず理解するようにとくに集中して聴く、といった姿勢で授業に臨むべきでしょう。
 辞書についてひとこと言えば、英和辞典や和英辞典だけではなく、ぜひ英英辞典を1年生のときから使って欲しいと思います。最初に使う英英辞典としては、開拓社から刊行されているA・S・ホーンビーほか編『新英英大辞典』(ISBN: 4-7589-0082-5)が最適です(というより、これを使うべきです)。名称は「大辞典」ですが、中辞典です。ミニ版(ISBN: 4-7589-0007-8)もありますが、B6変型判の方が使いやすい大きさでしょう。
 英語の勉強全般でもっとも必要なことは、無理に無理を重ねて勉強することだと思います。英語に限らず外国語の学習は、コツコツと少しづつ一歩一歩積み重ねていくことでは、決して力は身につけることはできません。背伸びに背伸びをして勉強していくことが、高い英語力を獲得する秘訣なのです。高校生ならば、教科書はともかく内容が分かっていようがいまいが全文暗記する、教科書や参考書だけではなく、英語の新聞や雑誌(たとえば自分の好きな分野の雑誌)なども毎日読む習慣をつける、インターネットで英語圏のウェッブ・サイトに接続して辞書を片手に記事を読む、といった毎日の英語漬け生活に挑んで欲しいと思います。また、大学受験を考慮すれば、1年生であっても、旺文社から出されている『全国大学入試問題正解』などを使ってともかく問題にとりくんでいくことにも挑戦してみてはどうでしょうか。
 読む力をつけたければ大量に読む、書く力をつけたければ大量に書く、聴く力をつけたければ大量に聴く、話す力をつけたければ大量に話す。これが英語力向上の鍵だと思います。高校生にはちょっとつらいかもしれませんが、現状に決して満足せず、常にいまよりも高いところをめざして努力を続けて欲しいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい回答どうもありがとうございます。
そうですね。まずはこの春休みのうちに中学の総復習をやろうと思います。僕は文法をあまり出来ていなかったので紹介してもらった松本亨〔著〕『書く英語-基礎編』をやってみます。
やっぱり予習には辞書を引きながら和訳をしていくのが一番適当なのですね。これからはこのやり方に時間をかけてやっていこうと思います。
一つ疑問に思ったのですが、何故、英英辞典を使った方が良いのでしょうか?教えて下さい。
予習・復習は書いて覚える、授業は聴きまくって覚える。辞書を引く時は声に出して覚える、というのが必要不可欠なのですね。よく分かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/22 10:19

英語が苦手なのはつらいですよね。

私も同じでしたよ。
私の場合の勉強の仕方ですが、
高校の授業の進め方が一単元ごとに3~4時限かけていたので、自宅では予習として一日に教科書の3つの単元の文章と新しい単語を言葉に出しながら3回ずつ繰り返しノートに書いていました。一回目は辞書で調べながら和訳もしていました。復習は予習と並行して、一週間前に予習したことを同じように繰り返していました。教科書全部終わったら、また最初に戻ってこれを繰り返していました。
ポイントは一回目の復習が授業より先に進んでいることでした。こうすれば学校の授業の受け方も自分に復習として使えるので2回復習ができて便利でした。
ただテストの一ヶ月前からはこれは一旦やめて、
買ってきた問題集を使い、テストの範囲のみを繰り返し解いてました。
この勉強では文法の知識は全く身につきませんが、繰り返し文章を読んで書いているので、口で説明できなくても感覚で理解できるようになります。
これは高校1年のこれぐらいの時期に兄から聞いて始めましたんですが、それからテストでいつも95点以上採っていたので「文法なんて糞じゃん。」と思ってました。

良い問題集は、ここで別に質問してみたらいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

95点とれたなんてすごいですね。
単語は声に出し、書いて覚えるのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/22 10:43

先ずは中学の総復習を勧めます。



参考URL:http://plus.naver.co.jp/browse/db_detail.php?dir …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今一番やるべき事は中学の総復習ですよね。春休みのうちに徹底してやっておこうと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/22 10:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校英語のノートのとり方

今年、高校に入学する者です。よろしくお願いします。

よく、本文を丸写しして、その下とかに約を書けばいいという意見がたくさんありますが、反対に「本文を全部書く必要はない。」という意見や、「訳は書かなくてもいい」と言う意見などいろんな意見があります。
実際、どんな風に書けば良いのかわからなくなってきました(=_=;)

こういうノートのとり方は見やすい!!こういう風に書いておけば、後でテスト勉強をするときや、受験勉強をする時に役に立った!!など、いい方法がありましたら、回答をお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

高校で英語を担当している教員です。

#4(eazyurider1997)さんが私の回答へのリンクをはってくださいました。こちらこそ恐縮です。

私自身がそこでの回答を貼るのはかまわないでしょうから、ご参考までにここに再掲し、その下に補足させていただきます。参考にしていただければ嬉しく思います。

********************************

まずはじめに申し上げておきますが、従来よく行われてきた「ノートの左側に英文を書いて、単語調べをして、和訳をつけ、授業ではそれを添削する」という学習方法(?)は、実はあまり意味がありません。日本語に直すことばかりが英語学習と思うのは、とんだ間違いです。

これまでも、いろいろな方のアドヴァイスが出ていますが、ここでは私のお勧めする方法を書きます。実践した高校生からはかなり好評のやり方です。長くなりますがお許しください。

まず、授業の「予習」ですが、先ほども書きましたが、ノートに教科書の英文を写してもあまり意味がない。多くの人は書いている間、その英文の意味を考えたりはしていませんね。もしかすると、単なる手の運動にしかなっていないかも。教科書をコピーするなりなんなりしてノートに貼ってしまいましょう。教科書に書き込んではダメ。日本語訳などを教科書に書き込む人がいますが、試験前にはそれを見ての勉強になってしまい、本来の英語学習とは程遠くなりますよ。教科書は何も書き込みのない形で、何度も読めるようにきれいなままにしておいてください。

正しい「予習」の仕方。それは英文を読んで、わからないところに片っ端から印をつける(アンダーラインでよい)。文構造がわからないのか、代名詞が指す具体的な内容がわからないのか、ある語のその文の中での意味が掴めないのか、ある前置詞の用法がわからないのか、とにかく何がわからないのか、書き込んでおくのがよいと思います。新出語の意味などは辞書で調べておけばそれでよいのですが、多義語の場合には、本文でどのような意味で用いられているかわからないこともありますよね。それもチェックします。

「授業」の受け方。あなたが、「予習」でわからなかったといって印を付けた箇所を中心に、先生の説明に集中してください。せっかくわからない箇所をたくさん見つけて「授業」を迎えたわけですから、説明を聴いて理解できたら、ノートにメモしておきましょう。わからなくて印をつけたところに、今度は○印か何か入れて、理解したことがわかるようにしておきます。わからなかった部分が「授業」ですべて解決できるとは限りませんから、それは「授業」後に先生に質問し
て理解しましょう。わかったらそれについてもノートに書き込んでおきます。

さて、いよいよ「復習」です。「予習」、「授業」としっかり取り組んできたあとが残っているノートです。「復習」は、その日の「授業」後、できるだけ早めにしてください。「復習」といったって、難しいことじゃありません。1つは、ノートを開き、「予習」でわからなくてつけた印の部分が、その時点でも理解できるかの確認。これでとりあえず、よしです。そして、最終段階として、ひととおり理解できた英文を繰り返し繰り返し読むことです。このとき気をつけてほしいのは、「書き込みなしの英文」を読んでほしいということ。メモや訳を書き込んであるものを何度読んでも意味がない。このときに教科書を使いましょう。理解できたはずの英文なので、すらすら読めるはずです。これを繰り返してください。できれば5回、10回と・・・。「暗記しよう」なんて大それたことを考えなくてもよいですよ。苦手意識があるうちは、暗記なんて大変だという思いの方が強いですからね。でも、
何度も書き込みなしの英文を読んでいるうちに、きっと憶えてしまっていることに気づきます。

「復習」はその日のところだけやるのではなく、できるだけ前にさかのぼってなさることを勧めます。そうすると、最初の方はだんだん定着度が高くなります。定着してくれば、そのあたりの「復習」は軽めでよくなりますよね。

試験準備の仕方? 実に楽ですよ。ノートを開けて、印の付いているところを重点的に確認し、あとは何度も書き込みなしの英文を読み込んでおくことです。

いろいろやり方はあるでしょう。でも、「奇跡の英語学習」なんてものは存在しないと私は思っています。やはり、こつこつと地道にやるしかないのだと思います。
********************************

ちなみに、私は年度初めに、生徒に、授業中、日本語訳ばかりを必死にノートにとっても意味がないような話をしています。もちろん、ところによっては英文の構造や意味を日本語で説明しなければならないようなものは出てきます。しかし、すべてがそういう難解な、複雑な英文ばかりではないですよね。私は大事な部分はしっかり説明しますが、あとはあまり日本語にしたりはしていません。その代わり、レッスンが終わったところで全文の訳例を配るようにしています。(最近では授業よりも先に訳例を配布する教員も出てきたほどです。)

ここに記したのはノートのとり方ばかりではなかったので、読みづらい部分が多々あったかも。お許しください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1281961

高校で英語を担当している教員です。

#4(eazyurider1997)さんが私の回答へのリンクをはってくださいました。こちらこそ恐縮です。

私自身がそこでの回答を貼るのはかまわないでしょうから、ご参考までにここに再掲し、その下に補足させていただきます。参考にしていただければ嬉しく思います。

********************************

まずはじめに申し上げておきますが、従来よく行われてきた「ノートの左側に英文を書いて、単語調べをして、和訳をつけ、授業ではそれを添削する」という学習方法(?)...続きを読む

Q英語の勉強の仕方

よろしくお願いします。

40歳を少し過ぎた専業主婦です。
3年くらい前から英語の勉強を始めました。最初の2年はダラダラとCD等で勉強していましたが1年前からは毎日、真剣に取り組んでおります。

楽に英語を覚えたいと思い、2ヵ月海外で英語を学んだりしましたが、地道にやるしかないと悟ったからです。
現在は週に一度、英会話教室に行っていますが自分が勉強したことのアウトプットだと思っています。

去年の8月にアメリカへ行った時、ある程度は私の英語が通じるのですが私はアメリカの方の言葉の多くが聞き取れません。

それと、最近ではどの前置詞を使うのか・・これは自動詞?他動詞?などと考えてしまい、アメリカ人の友人とも上手にコミュニケーションが出来ません。
(以前はジエスチャーで!笑)

完了形や受動態を使うタイミングも私にとって非常に難しいことです。

もう、どうやって勉強すべきか解らなくなりました。

どのような事でも結構です・・どなたか何かアドバイス下さいませんでしょうか。

Aベストアンサー

<総合>
NHKの語学番組は、長年多くの方が利用している素晴らしいものだと思います。

☆NHK語学番組
http://www.nhk.or.jp/gogaku/
NHKの語学講座を1週間遅れで、PCで聴くことができます。テキスト(380円程度)は別売りです。「ニュースで英会話」は、PCだけで利用できる、素晴らしい番組です。英検2級以上の人にはお勧めです。
英語力のレベル判定と、講座選びには、

☆英語力測定テスト2012が利用できます。
http://eigoryoku.nhk-book.co.jp/

<スピーキング>
瞬間的に口をついて出るフレーズを増やすことが目的です。

☆ゴガクル
http://gogakuru.com/

登録は無料ですから、登録しましょう。例えば、例文の短いものが多い番組を探します。

「英語」→「番組から探す」→「英語5分間トレーニング」→「この番組からテスト」→「英訳テスト・ランダム・10問」→「スタート」→(スピーカーで発音を確認しながらテスト)→(はい・いいえで分類)→「出来なかったフレーズをもう一度テスト」→(出来なかったフレーズが無くなれば終わり)

この様な訓練を1日1回は行うようにします。最初は、大変ですが、徐々に覚えた例文が増えてスラスラ出てくるようになります。ヘルプやページ中ほどの「ゴガクル基本の使い方」から「お気に入りフレーズ」を作って同じような練習をすることもできます。

英語を作る瞬発力の訓練に、

☆お散歩英語・かんたん瞬間英作文
http://park1.wakwak.com/~english/phrase/index.html

に挑戦したり、

☆Chat with Alice
http://www.pandorabots.com/pandora/talk?botid=f5d922d97e345aa1

でロボットとチャットを楽しんで下さい。

<リスニング>
☆YAHOO!英語学習・TOEICデイリーミニテスト
http://stepup.yahoo.co.jp/english/
このページの「TOEICデイリーミニテスト」は、日替わり問題です。リーディングセクションもできればやればよいですが、リスニングセクションだけでもかまいません。毎日トレーニングして下さい。リスニングの訓練にするのですから、うまく聞き取れない時は、何度もリピートしてから解答しても構いません。

☆YHOO!英語学習・デイリーイングリッシュ・バックナンバー
http://stepup.yahoo.co.jp/english/daily/backnumber.html?hd=20120130
2007年の9月からの問題があります。リスニング編・リーディング編がありますが、ここでもリスニング編だけでもかまいません。週に3~4題解いてみて下さい。ここでも何回もリピートしてから解答しても構いません。和訳も付いていますので、答え合わせをした後、音読するのもよいと思います。

デイリーイングリッシュ・バックナンバーを全問解いたら、

☆Randall's ESL Cyber Listening Lab
http://www.esl-lab.com/
に挑戦してみて下さい。こちらも、週に3~4題のペースで解けばよいでしょう。問題リストのEasyを全て済ませたら、Mediumその次は、Difficultとレベルアップすればよいと思います。スクリプトはありますが、和訳はありません。個人の方が運営しているサイトですので、スクリプトの一部に文字化けした様なものもあります。しかし、おおむね優れたサイトです。スクリプトの内容を確認するために、

*YAHOO!翻訳
http://honyaku.yahoo.co.jp/

*英辞郎
http://www.alc.co.jp/

等の助けを借りるとよいと思います。

Randall's ESL Cyber Listening Labを全問解いてしまったら、

☆English Listening Lab
http://www.ell-japan.com/index.html
に取り組みます。色々なリスニング教材が用意されていますが、とりあえず、ページ左の「インタビュー式リスニング」→「インタビュー英語リスニング一覧の英語リスニングNo.001-050」→スクロールしてページ一番下の「リスニングNo.0001 The Omelet」から、こちらも週に3~4題のペースで解答して下さい。スクリプトとリスニングチェックシート(これに解答)が用意されています。こちらもスクリプトの和訳はないので、翻訳機や辞書の助けを借りて大まかな内容は確認しておきましょう。

「YAHOO!英語学習・TOEICデイリーミニテスト」以外は、順に紹介しただけで、週3~4題のペースは守れるのでそれほど負担にはならないと思います。順番に進まれてもよいですし、3つのサイトを、それぞれ、1週間に1回は挑戦する様にしてもよいと思います。

できれば、週末などのまとまった時間に、

☆VOA Special English
http://www.voanews.com/learningenglish/home/
を、辞書や翻訳機の助けを借りながら、本文も読み、リスニング、リピーティング(文字を追いながらモデルに続けて発音する)、シャドーイング(文字を見ずにモデルにぴったり続けて発音する)、普通の音読、等も練習してみて下さい。負担を感じるようでしたら割愛されても結構です。

ちなみに、発音の明瞭さでは、
(1)VOA Special English / NHK 語学講座(ゴガクル含む)
(2)YHOO!英語学習・デイリーイングリッシュ・バックナンバー / Randall's ESL Cyber Listening Lab
(3)English Listening Lab
の順番に明瞭さが高いと思います。

語学を勉強する者にとって語彙力の悩みはついて回ります。

☆英検単語テスト
http://yasu80.boy.jp/en/
ご自身のレベルの周辺の級と思われる問題も含めて練習されるとよいと思います。(たとえば、高1・高2であれば、3級・準2級・2級などです)解答には、辞書を2種類呼び出せるようになっているので、例文・発音などもチェックしましょう。(できれば毎日)
単語サイトでは、次のサイトも有名です。

☆単語力
http://www.tangoriki.com/

文法に不安を感じるのであれば、

☆英文法の泉
http://www.e-bunpou.net/index.html
少しずつでも各項目に目を通しておけばよいと思います。1年もかければ、のんびり読んでも、全項目をチェックできると思います。すぐに覚えられなければ、2回、3回と読みなおせばよいだけです。
英文法サイトも、後2つほど紹介します。

☆英文法大全
http://www.eibunpou.net/index.html

☆英語喫茶
http://www.englishcafe.jp/

辞書サイトは、オンラインでも特別専門家になるのでなければ、十分ではないでしょうか?

☆英辞郎
http://www.alc.co.jp/

☆Weblio
http://ejje.weblio.jp/

☆YAHOO!辞書
http://dic.yahoo.co.jp/

電子辞書を購入されるのでしたら、次のサイトの評価を参考にして下さい。

☆<英語 電子辞書 主要機種 ベストランキング>
2012/2/6 updated

http://www.gaikoku.info/english/dictionary_ic.htm

次は、翻訳機です。信頼できない時もありますが、独学で勉強する人の参考になると思います。

☆YAHOO!翻訳
http://honyaku.yahoo.co.jp/

☆エキサイト翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

☆ニフティ翻訳
http://honyaku.nifty.com/

☆OCN翻訳
http://www.ocn.ne.jp/translation/

次は、ディクテーションを利用した、短い英文の練習に有効なサイトです。

☆英語リスニング無料学習館
http://english-listening-center.com/

YouTubeを利用して英語を勉強するサイトもあります。

☆EEvideo
http://www.eevideo.net/

最後に、無料英語学習サイトを集めたリンクサイトを紹介します。

☆英語のゆずりん
http://english.chakin.com/
海外のサイトが多く紹介されています。英英辞典、ボキャビル4択ドリル等も便利です。

☆お散歩英語
http://park1.wakwak.com/~english/
国内のサイトが多く紹介されています。

長々と失礼しました。宜しかったら取捨選択してご利用下さい。

<総合>
NHKの語学番組は、長年多くの方が利用している素晴らしいものだと思います。

☆NHK語学番組
http://www.nhk.or.jp/gogaku/
NHKの語学講座を1週間遅れで、PCで聴くことができます。テキスト(380円程度)は別売りです。「ニュースで英会話」は、PCだけで利用できる、素晴らしい番組です。英検2級以上の人にはお勧めです。
英語力のレベル判定と、講座選びには、

☆英語力測定テスト2012が利用できます。
http://eigoryoku.nhk-book.co.jp/

<スピーキング>
瞬間的に口をついて出るフレーズを増やす...続きを読む

Q高校での復習、予習法

高1になったばかりで
今日初めての授業がありました

数学の授業だったのですが
やっぱり難しくて戸惑っています
元々数学が苦手で嫌いになり逃げながら
受験に挑んだのですが
高校の勉強、センター試験等では
このような気持ちではいけないと思うので
数学嫌いを克服したいのです

数学を少しでも好きになりたいのですが
まず理解するためにどのような復習の仕方が
いいんでしょうか?

私は数学に限らず復習は受験の時や定期テストの時
以外してなくてしてもノートを丸写ししたり
問題集を解くくらいでした
この復習の仕方ではちゃんと理解してないような
気がするのですがどうすればいいのかわかりません

予習は今までしたことがないです
やり方がよくわかりません
教科書を見るくらいで大丈夫なんでしょうか?

数学が一番苦手ですが
他教科の復習、予習の方法も知りたいです
宜しくお願いします

Aベストアンサー

 私も高校一年の時に数学でいきなり赤点取って先生に呼び出された口です。

 でも、文系なのに「日本一数学が難しい」と言われる大学に入れたし。
 今情報処理システム監査技術者です。
 他でも書いてますが、「とにかく予習」これがコツのようです。
 まずは教科書を読む、わからなければそれはよし。
 授業でわからないところをわかりたいと思って聞くようになりますもの。
 それでもわからなかったらどんどん先生に質問する。
 教科書だの先生だのと言うものは生徒のために存在しているのだから利用しなければ損。
 すると授業がどんどん面白くなる。

 数学が好きな人に聞くと、

 「紙と鉛筆さえあればあらゆる問題が解ける。」
 「数学は美しい。」
 「数学は世界共通言語である」

 などといわれ、何のこっちゃと思いましたが、自分が目が覚めた一言は

 「数字のトリックに騙されないため」でした。

 で、「我が国の離婚率は」、とか、「使用者の8割が効果を実感」
 とか言うでたらめに惑わされないようになったし
 だからこそ、数値データを正確に活用できるようになりました。

 あまり参考にならなくてすみません。
 微分積分行列はいまだに苦手です。ギリシャ文字が出てくる数式をみると頭がくらくらします。
 でも数とは何か、計算とは何か、は理解してます。
 この伝で行くと、数学の中でも得意分野を重点的に勉強すれば、
 苦手な部分をカバーすることもあるかも知れません。

 ともかくどんな科目でも「予習2時間」「授業1時間」「復習1時間」が鉄則です。
 これ、大学の単位認定の基準で決まっているくらい、理由のある事ですよ。
 
 予習しないで復習してもなかなか効果は期待できないし、
 高校でもそうだから大学とか尚更ですよね。

 逆にこの手で行けば塾も予備校も必要ないし、独学で何かを身に着けるコツもつかめるし。
 何かと有利ですよ。将来開けます。

 他の科目に目覚めたきっかけは、長くなるのでまたの機会に。

 私も高校一年の時に数学でいきなり赤点取って先生に呼び出された口です。

 でも、文系なのに「日本一数学が難しい」と言われる大学に入れたし。
 今情報処理システム監査技術者です。
 他でも書いてますが、「とにかく予習」これがコツのようです。
 まずは教科書を読む、わからなければそれはよし。
 授業でわからないところをわかりたいと思って聞くようになりますもの。
 それでもわからなかったらどんどん先生に質問する。
 教科書だの先生だのと言うものは生徒のために存在しているのだから利用し...続きを読む


人気Q&Aランキング