[OCN光]Twitterキャンペーン開催中!

戦争が起こらないための、ありとあらゆる仕組みが張り巡らされた現代において、なぜ軍事侵攻などという行為が起こるのかがわからない私は、あまりにもおめでたすぎるのだろうか。

質問者からの補足コメント

  • 僕が「戦争が起こらないための仕組み」と言っているのはたとえば、抑止力とか、国際連合とか、同盟とかのことで、その国際的なルールを外れた国には当然厳しい制裁が課され、それは、この緊密に相互につながりあった現代世界では死に近い何かを意味するため、ルールを破るハードルがとても高くなるみたいなことなんだが…学校ではそう習ったんだけど。

      補足日時:2022/02/24 22:25
教えて!goo グレード

A 回答 (12件中1~10件)

難しい問題です。


第二次世界大戦後に国際連合などを作って平和を志向してきました。しかし現実には北朝鮮のような独裁政権やビルマ(ミャンマー)のような軍事政権がのさばっているのが現実です。
また米国においてもトランプ前大統領のように内輪(米国民)の理論で世界中の人々が望んでいないような人物が選ばれることもあります。
今回、ロシア国内では約50%の人々がプーチンを支持していると言われていますし、”ならずもの国家”をどうこうできないのですから、ロシアを他の国がどうこうすることはかなり無理です。
米国が軍を派遣するのは難しいでしょうし、米露戦争になるならもっと大変です。
経済制裁を打ち出していますが、ロシアにとってこれは米前トランプ大統領が標榜していたブロック経済を行うようなもので、新型コロナで経済が停滞気味である今では効果が薄いように思えます。
また世界一位だったか二位だったかの中国と親しいのもロシアの強みでしょう。

プーチンは少し長く権力を持ち続けすぎたと思っています。生い先も(短くは無いでしょうが)長くなく、やりたいことをやりそうな勢いです。
クリミア半島の時のようにウクライナは国の一部を失うことになるでしょうが、新しい国境を決め各国の落としどころ探すような展開になるのではないかと思っています。
    • good
    • 0

結局は有効な仕組みなんてない、ってことでは。

それ以上でもそれ以下でもない。だから有史以来人類の歴史はほぼ戦争の歴史であると思うんですよ。現代ってのは確かに最新ですが完成形でも最終形態でもないですし。
 学校で習ったのはおそらく観念的平和主義の先生による理想だったんじゃですかね。こういう先生って現実には疎いので「はずだ」しか言いません。
 ちなみに制裁ってのは一方通行じゃありません。課した国も少なからずダメージを受けます。抜け道もありますし、現実的に「激しい制裁」なんてものがあるかどうかは疑問です。だから実際に制裁で戦争をやめた国なんてほぼないですし。
 そういえば80年ほど前に激しい制裁を受けて世界大戦争を起こした国がありましたよね。
    • good
    • 0

> ルールを破るハードルがとても高くなるみたいなことなんだが…学校ではそう習ったんだけど。



その通りだと思います。 気楽にルールを破ることも、ルールを無視しきることも、容易には出来ないです。

> この緊密に相互につながりあった現代世界では死に近い何かを意味する

ずいぶんと文学的、感傷的な表現になりすぎだと思います。
確かに、緊密に経済活動がなされ、人的交流も多いので、 地域と地域、国と国が諍いを起こすのはかなりのやっかいなことを引き起こすので、控える、自重する意識は働きますが、破綻や破滅、崩壊に近い状態になるという現実的おそれはほぼないでしょう。 北朝鮮も特異な行動をし、中国の行動もルール遵守とは遠いでしょう。 米国も前大統領は国際ルール軽視を続けていました。 現実的には、「ルール破りは死に近い何か」とはなってないです。

それでもなお、国際ルール、国際慣行、諸国や大国の意向を気にして行かざるをえないことは続いています。
さもなければ、ロシア、中国、北朝鮮も、イスラエル、中東、東南アジア、南米の国でも、もっと派手に、状況のままに動き出すでしょう。
    • good
    • 0

No.1だけど


補足は理想論ですよ。現実は違います。
>厳しい制裁が課され
経済制裁だよね。北朝鮮もされてるけどね。ロシアがされても裏道はあるし中国の助けはあるから、更には経済力で取り込んだ国もあるし・・つまり現実はこうなのだ。
    • good
    • 0

>たとえば、抑止力とか、国際連合とか、同盟とかのことで



戦争で相手に核を適用するという点では一定の抑止力にはなっているが、使用を躊躇する抑止力でしかなく、使ってしまった後は抑止にならない。使用を躊躇するかという点では、インドとパキスタンとか、イスラエルと中東国家とか、北朝鮮に対しての懸念。

軍事同盟も自動参戦にすれば、ちょっかいを出すことの抑止にはなるが、手出しをしたときには際限なく広がるというのは2回の世界大戦でご存知の通り。自動参戦をなくすと、小さな小競り合いは増える。

国際連合は戦争の抑止機能はない。常任理時国の拒否権は、自分が悪さするときの免罪符になっているので、悪さをする国同士で結託する。常任理時国を無くし国連軍を常設強化しても、それを使うための決議に問題がある。多数決にすれば買収と結託が始まるだけ。

今のところ一番の抑止力は、有志連合による経済封鎖。昔から変わらないから、追い詰めすぎると相手は実力行使する。

国は国を取り締まれない。国の上位概念はない。それが限界の元だけど、それを否定した瞬間に力を行使することの正当性を認めることになる。

>あまりにもおめでたすぎるのだろうか。

期待し過ぎている感はあるけど、本質は難しい。
    • good
    • 0

> 学校ではそう習ったんだけど



机上の空論だったって事ですよ。国連? あんなの第二次大戦の戦勝国が作った都合の良い組織じゃないの。だいたい常任理事国である五大国の中にロシア入ってるぞ。


> 厳しい制裁が課され、それは、この緊密に相互につながりあった現代世界では死に近い何かを意味する

ロシアは、クリミアに侵攻した2014年から制裁を課されており今も続いている。


今あなたは学校の勉強が机上の空論だという事に気づけたわけで、それはとても素晴らしい事だと思う。どうすれば現実を的確に把握できるか。それを学ぶのが今後の学習だと思う。
    • good
    • 0

犯罪が起こらないように、法律で禁止し警察が取り締まり、


それでも犯罪を起こした人は裁判にかけられ刑務所に
入れられます。それらはすべて犯罪抑止制度です。
それで犯罪はなくなりましたか。

抑止力があるのは戦争があるからです。抑止力があるから
戦争が抑えられるというのは甘いです。
消防署を作っても火事はなくなりません。
    • good
    • 0

その国際的なルールを外れた国には当然厳しい制裁が課され」←此処が間違ってるとしか言えない・・



輸入 輸出に頼らないと いけない国なら そうだろーが 自国で 何でも出来る国なら 外からの制裁なんて 意味無い・・
    • good
    • 0

欧米が、うざったいプーチンをウクライナに侵攻する様に追い詰めた結果。

 ウクライナ侵攻に対して厳しい経済制裁を課して、プーチン政権を崩壊させようとしている。
    • good
    • 0

見えない心の悪を 見える形にしたものが戦争です・・



未来を良くする為には必要なだけ・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング