色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

4歳の息子についてです。今年少です。
(私は1年前に離婚しシングルで育てています。)

今に始まったことではなく4歳になりたての頃からなのですが・・・
私や両親、親戚の中にいる息子は子供らしいというか、イヤイヤもするし喜怒哀楽もあり普通なのですが、保育園の友達の前になると、とても上から目線で話しお友達の言う事に対して冷めた口調で否定したりバカにするような言い方をするのです。

例えば、帰りが同じになったAちゃんと一緒に歩いているとき、Aちゃんが
「あ!どんぐりだ〜!」とどんぐりに似た木の実のようなものを嬉しそうに拾って見せてくれたとき、息子はすごく冷めた口調で、
「どんぐりは秋に落ちてるものだからちがうでしょ。どんぐりなんてあるわけないでしょ」と言ったり、
帰りぎわに下のクラスの子が歩きながらチョコレートを食べていてそれをみつけると「何食べてるの?今食べたら夜ご飯食べれなくなるからやめた方がいいいよ」と余計な事を言うのです。
はたまた妹がいるBくんが妹とやり合ってると「もっと妹にやさしくしてあげなよ」と一人っ子の息子がわかったようなことを言ったりします。

普通に周りの親が聞いたら、え、何?この子って思うような事を言うのです。
中には、どんぐりの話の時など「どんぐりは秋に落ちてるなんてよく知ってるね!すごいね」と言ってくれるママもいますが、大体は聞いていてあまりいい気持ちはしない発言が多いです。
私も息子のような言動を他の子がしているのを聞いたら、ちょっと・・・え?って思うので、こんな事を言う子になってしまってどうしたらいいんだろうととても悩んでいます。

こういった、自分はなんでも知ってるんだとばかりに偉ぶった言い方や、例え勘違いや間違った解釈をしていても無邪気に遊ぶお友達に対して否定するような言い方をするのはなぜなのでしょうか?
自分もそう言われたら嫌じゃない?と聞いても嫌じゃないよと言います。

今まで保育園の先生から口調の事で話をされた事はないので改めて普段どうなのか先生に聞いてみようとは思っていますが、私が見る時は周りにお友達の親がいることが100%なので、周りの大人に対してカッコつけたがっているのか?とも思ったりしています。

またよくよく考えてみると元旦那がこのタイプで・・・
自分の考えが1番正しいような言い方、冷めた言い方をしていて、私はとても嫌でした・・・なんでこの人は謙虚でいられないんだろうといつも思っていました。
(今元旦那の性格をふと思い出し・・・息子の言動と一致し愕然としています・・・)
元旦那と息子は今月に2回ほど面会しており、パパの口調を真似しているとは考えづらく、遺伝!?と思ったり。。
(私は外面がいいと言うかわりとペコペコしてしまうタイプです)

目に余るような発言をした時、どのように注意したらよいのでしょうか?
またこう言った発言を酷くしない為にどのような教育をしたら良いでしょうか?
4歳でこんな状態なのでこの先仲間はずれや嫌われっ子になる可能性もかなりあると思ってます・・・
どうしたらよいでしょうか・・・。。

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

「自分もそう言われたら嫌じゃない?」という遠回しな言い方でなく、否定する言い方は言われて悲しくなる人もいるよ、同じことでももっと優しくこういう風に言ってみない?とストレートに話すことを繰り返していると、お子さんにも少し自覚が生まれないかな?



あと、春にだってどんぐり落ちてるかもしれないよ!とか、じゃあどんぐりじゃないなら何かな〜見せて〜!
とか、否定して終わりじゃなくて、乗っかっていった方が楽しいよ!みたいな感じを伝えられないかなあ。
DNAだと難しいですかね〜
    • good
    • 0

きっとパパを恋しがっているんじゃないかなぁー。


お子様はパパとのやり取りをしっかり覚えている筈。
パパとママの会話をしっかり聞いていたはず。
無意識のうちにパパを恋しがっているんだと思います。
パパを必要としている心が
無意識のうちにパパの口調をまねて
一心同体を感じてパパの存在を消すまいとしているような気がする。
子供だからね。親の事情なんて関係なく
恋しいものは恋しいんだろうし。
でもそれを口にしてはいけない事も知っている。
どうしようもない事なんじゃないかな。
そこでママさんはママさんの考えを伝えて行くしかない。
ママさんの助言はいつかお子様に伝わるから。
それまでは常に同じ目線で同じことを言い続けていくしかないと思います。
お子様は間違ったことを言っているわけではないので
人を思いやる事を主様は常に伝えて行くしかないと思いますよ。
そういう時はこう言えばいいよって。
しばらくは続くだろうけど
成長するとともに主様の口調をまねするように変化してきますから。
神経質にならずに受け止めてあげてくださいね。
    • good
    • 0

ちがうちがう!



賢いだけですよ!
年少さんなら特に
賢いかな?
お母さんは、冷や汗モノですよね(笑)

普通にいますよ~!
男の子も、女の子も。

年少~年中くらいだから、
結構ズバズバストレートに
言える子は、話ます。
返って、言いたい事を言えない子が、
話さないだけです。

旦那似とかではなく、
そんな時期。
冷静に話て、
よく大人の話を聞いている
子供さんですね!

4~5歳くらいまでは
結構みんな似ていますよ。
本当の事を話す時期。
大事な時期ですよ。
お母さんが、カバーして
ありのままに、伸ばしてあげたら
いいですよ!
きっと、リーダーになれる
タイプだと思いますよ!
嫌われっこになるかな?と
心配ならば、優しい声かけを
教えていけば、
素直な子になりますよ!
おおよそ、
男の子は、話すタイプの子は
似ていますよ!
心配全くなし。
男の子だからです
    • good
    • 1

何だか、そんな口調の先生が身近にいそう。

単にまねしているだけでは?小学校に上がれば、言わなくなるのでは? 特にトラブルに成っていないのならば、静観しても良いのでは?

息子と元夫を比較するのは、辞めてあげて。親子だから顔や体格は似てくるでしょうが、中身は別人。息子は息子。あなたに酷いことをした元夫とは違うので。(いらぬお節介ですが、たまにそれで苦しまれるお母さんが居るので)
    • good
    • 2

既婚男性、息子二人います。



たぶん、息子さんは離婚のショックを乗り越えるべく頑張って生きているのだと思います。

>私や両親、親戚の中にいる息子は子供らしい
親がいて親戚がいる場所なら、強がる必要はないわけで「子供」で居られる場所になるといえます。だから4歳児らしい子供らしさがでます。

しかし、保育園では彼は「お母さんは仕事しているから頼ってはいけない」というようなことを考えて行動しているように感じます。
男のプライドが、離婚のショックで早く芽生えた、と言っていいかもしれません。

>目に余るような発言をした時、どのように注意したらよいのでしょうか?

叱るしかないですが、どうやって叱るかが重要です。
そもそも「謙虚さ」ってなんでしょうか?へりくだること?相手を立てること?

男の難しさは「自分と家族を守るためには、強く出ることも必要な場合がある」という点で、常に謙遜しているのでは目的を遂げることができません。

また大人から見て若輩者が「謙虚じゃない」というのは「生意気だ」という意味でしかありませんので、これまた叱る理由になっていないと私は思います。

なので「人間関係に必要な謙虚さ」というものを、今一度質問者様は自分自身に問い直してから息子さんと話すことをお勧めしますし、男女の違いもよく考えておくべきだと思います。

>またこう言った発言を酷くしない為にどのような教育をしたら良いでしょうか?

間違えてはいけないのは「事実は事実」だということです。事実を指摘することは、それが「失礼」になるとしても「事実」でしかないわけで、たとえば小さい子供が「あのおじさんハゲだね」というのは事実以外のなにものでもないわけです。

もちろん「それを言われたほうは傷つく」ということは十分にあり得るわけですが、はっきり言うのは失礼、というだけの教え方だと、先に書いたように「目的を達成できる男にはならない」わけです。

だから失礼にならないようにすること、相手の気持ちを思いやることというべきことはきちんという、という部分の両立を考えて、今後常に話し合うしかないと思います。

男の場合、上記のような設問に対する息子への回答は「真実は真実として告げてもいい。でもそれを嫌がる人もいて嫌われるかもしれないし、喧嘩になるかもしれない。それでも受けて立たなけばならないときは真実を言え」と教えます。

「そうではないときは、無駄に人の心を傷つけること、無駄に争いをすることは控えるのが男である」とも教えます。

4歳児と笑うかもしれませんが、4歳でも女の子は女であるように、男の子も男としての自我があります。それを踏まえて対応していただく方がよいと思います。
    • good
    • 1

まだ4歳。


色々知っていることを自慢したいお年頃ですね。
そして「ルールを守る」ということにとても忠実な年頃。
大丈夫。そのうち言わなくなりますよ。
しかも、全然目に余る発言じゃないです。
そんな言い方したら嫌な気分になるでしょ!と言ってもわからないので、
こう言ったらいいと思うことで返事をしたらどうしょうか。

>「どんぐりは秋に落ちてるものだからちがうでしょ。どんぐりなんてあるわけないでしょ」

「秋じゃなくてもどんぐりがあったら嬉しいよね」

>「何食べてるの?今食べたら夜ご飯食べれなくなるからやめた方がいいいよ」

「美味しそうね。おなかすく時間帯だよね。」

>「もっと妹にやさしくしてあげなよ」

「Bくんはいつも妹ちゃんに優しいのにどうしたの?」

根気強く、質問者さんが自分の子には、
こういうときはこう言ってほしいという言葉を聞かせていくのがいいかと。
子どもは言葉の引き出しも少なく、直接的になってしまうので、
それは親が繰り返し笑顔でゆったりと訂正してあげればいいと思います。
ドキッとしますよね。
他の親御やさんがいたりすると。

子どもは、普段聞いている言葉を口にします。
テレビやお友だち、そしてご両親兄弟姉妹の家族。
100%ではないですが、親が子供に対してキツイ言葉をかけている場合、
その子供はたいていお友だちにキツイ言葉を投げかけますね。
美味しそうに食べているお友だちに「そんな食べたら太るよ」と言う子の
親は、その子供に平気で傷つくような言い方をしています。口調も同じく強めになります。
でも、遺伝はないと思います(笑)


シングルマザーと書かなくてもいいのに記載されて、
お子さんに対してとても誠実で、しっかり子育てをしたいということが
伝わってきました。注意をするというより、
その場、その場の、言葉の選択肢を増やしてあげるイメージでいいと思います。きっと優しい心遣いと言葉使いができる子になると思います。
    • good
    • 0

気がついた時に注意していくしかないと思います。


『そういう言い方すると傷つくよ。仲良くして貰えなくなっちゃうよ。やめてね』と何回も言うしかないです。
相手が傷ついて嫌な思いしてるということを読めてないんだと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

goo of things いまここ