新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

父の確定申告の件なのですが毎年国税庁の確定申告作成サイトで作って提出し、少しだけ還付されていたのですが、今年は入力してみると医療費控除を適用しても還付ではなく納める税金が必要となりました。父は公的年金で400万円以下ですので申告の必要はないのですが、もし確定申告をしないと納める税金はどうなりますか?医療費控除を適用しない金額で請求があるのでしょうか。それともわざわざ計算して請求は来ないのでしょうか。とても気になります。
知っていらっしゃる方どうぞ教えてください。
よろしくお願いいたします。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

>父は公的年金で400万円以下ですので申告の必要はないのですが、もし確定申告をしないと納める税金はどうなりますか?


⇒別にどうもなりません。
 申告必要ないとなっているのだから申告しなければいいだけの事です。国税(所得税)が請求されることはありません。

但し、市役所に行って住民税の申告はちゃんと医療費控除を入れたところでするべきです。その際は確定申告ではなく住民税の申告を行うことです。でないと医療費控除を計算しない金額で住民税が課税されますから。きちんと3月15日までに行ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!ありがとうございます。
住民税の申告と言うのが必要なんですね。
私の疑問とわからなかった手続きまで教えていただき本当に感謝です。早速住民税の申告手続きを作成したいと思います。
疑問解決だけでなく次の事まで教えて下さり私もそう言う回答が出来る方になりたいと思いました。

お礼日時:2022/02/27 22:58

>もし確定申告をしないと納める税金は…



源泉徴収されたままおしまいになるだけです。
それ以上は追納も還付もありません。
しかしその前に、

>医療費控除を適用しても還付ではなく納める税金が必要と…

どこか入力を間違えていませんか。
年金の源泉徴収票に書かれている各種所得控除、扶養控除や配偶者控除なども確定申告では再度入力しないといけませんが、そのあたりはお分かりになっていますか。

それとも、年金以外の所得があったのですか。
何もなければ、医療費控除を申告したら追納になるとは、通常考えにくいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

毎年還付があるのですが今年はいつもの年と違うところはなかったのですが、これまでと比べて違うと言えば源泉徴収税額が例年より若干少なかったようなのが原因ではないかと思っています。

お礼日時:2022/02/27 22:49

そういう場合は公的年金で400万円以下ですので申告の必要はないを選択すれば、税務署は手間が減るので喜んでくれるはずです。


そもそも、こういう年金関係の規定は、税務署が得することは、確定申告を毎年やっている人が一番理解しているはずです。
とにかく納税は自己申告で、途中計算は全く見ていません(抜き取りチェック以外は)最後の数字に△がついてるかどうかだけです。
△を忘れただけで、納税の督促がきます。(あたりまえか)
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング