社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

筋トレを軽くしてるくらいの人がプロテイン飲むって、太るだけですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

飲んでみなければわかりません。



普通はプロテインは1日3杯ぐらい飲みます。1杯120Kcalぐらいあるので、単純に毎日それを3杯のカロリーを追加したら太りそうな気がします。

しかし、摂取カロリーがちょっとぐらい増えても体重が増加したりはしないことは、複数の研究で明らかになっています。人の身体には多少摂取カロリーが増減しても、消費カロリーを自動的に調節して体重を一定に保つよう仕組みがありるようです。したがって、カロリーを追加すれば太るとは単純には言えません。ちょっとぐらい食事を減らしてても、全然痩せないのと同じです。

カロリー計算やカロリー制限は、もちろん減量や増量の一つの指標ですが、プロテインを増やした程度で太るとは単純には言えません。

ホエイプロテインは体脂肪を落とす効果があることが明らかになっています。それだけでなく、ホエイプロテインは長期的な食欲抑制効果があることも複数の研究で明らかになっています。ホエイプロテインは、摂取して30分以内に、食欲抑制効果のあるペプチドが分泌されしばらく腹が減らなくなります。

したがって、食べるのを我慢できない人や糖質依存から抜けたい人には、まずプロテイン飲んでダイエットするのは鉄板です。そういう意味では、太るどころか痩せる可能性もあります。

参考:ホエイプロテインは食欲を抑える〜最新のエビデンスを知っておこう
https://www.rehabilimemo.com/entry/2017/11/09/14 …

参考:「カロリー制限ダイエットは無意味…"食べた分だけ太る"は科学的に見て大間違いである」
https://president.jp/articles/-/51675?page=1

参考:プロテインの体脂肪減少効果について
https://bit.ly/3hkXmTI


プロテインが腎臓・肝臓・膵臓などに負担をかけるという話に関しては、もはや陰謀論に過ぎません。

もともと、プロテインが危険だと言い続けているのは牧田善二という医師ひとりだけです。医師の多くはプロテインを飲むことを推奨しています。プロテイン飲んで体壊すとしたら、ならなかやまきんに君も含めてトレーニーの多くは体壊しているはずですが、ほとんどのトレーニーは一般人より健康なのが現実です。

体に負担をかけるのはプロテインではなくタンパク質そのものです。「タンパク質」を過剰に摂取し続けると、腎機能が悪化する可能性があるというのは確かです。
つまり、肉や魚や卵でもとってもリスクは同じです。むしろ肉や魚で取るほうが脂質やプリン体が多くなるため、肝臓にも身体にもより大きな負担がかかります。

そもそも腎機能が悪化するリスクが出るのは、5年とか10年とかの長い期間タンパク質の過剰摂取を続けた場合です。数ヶ月や1年の話ではありません。
したがって、長年飲み続けている人は少し考えたほうが良いですが、これから飲もうかどうかという人には関係ない話です。
また、腎機能の数値が悪くなっても、やめればしばらくして回復します。健康診断を普通に受けていればいいだけです。

腎臓、肝臓に最も負担をかけるのは、糖質そして脂質の摂り過ぎや、肥満です。その中ではタンパク質が最も負担が少ない。プロテインは糖質や脂質の摂り過ぎを抑えたり、肥満を改善する効果がありますから、間接的に肝臓や腎臓の病気の予防に役立出ることさえできます。
しいて言えば、糖質のできるだけ少ないプロテインを選びましょう。糖質の摂り過ぎは、腎機能が悪化するリスクがあります。これは人から聞いた話ですが、昔のプロテインは糖分が多かったせいで、腎臓に悪かったとも聞きます。

プロテインより自然の食品のほうが体にいいというのも一理ありますが、細かく考えるとホントか?となります。例えば、ソーセージやベーコンや赤身肉は様々なリスクがありますから、これらと比べているとしたら、プロテインよりいいという話は馬鹿げています。

そもそも、プロテインが体に悪いと言い続けている牧田医師も、プロテインだけでなくBBQもソーセージもベーコンも、高温調理もあまり良くないと言ってます。つまり、一般人の平均的な食生活は全て体に悪い。プロテインは体に悪い食べ物のうちのひとつでしかありません。プロテインがダメなら他もダメなので、何も食べられなくなります。

この本に載っている食べ物だけで生活しなければいけない。
https://diamond.jp/category/s-isyagaoshierusyoku …

現代のほとんどの食べ物は、多かれ少なかれ体にダメージを与えています。したがって、プロテインをことさら危険視するのは馬鹿の一つ覚えに過ぎません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどです、納得しました、ありがとうございます

お礼日時:2022/02/28 21:18

プロテイン=高純度に精製されたタンパク質、です。


つまりプロテインとて、当然のことながらカロリーとして計算します。

更に一般的なプロテインには甘味料などの糖質が入っていることが殆どですので、その分もカロリーとしてプラスされます。

それらを合わせたカロリー数はプロテインのパッケージに表示されています。

で、ザックリと言うと、人の身体が太るか太らないかはカロリー収支によって決まります。

つまり、あなたの日常生活(トレーニングや基礎代謝も含めた)での消費カロリーと、
食事などの摂取カロリー(プロテインも含めた)との、バランスによって太るか太らないかは決まります。

当然、プラスであれば太るし、マイナスであれば痩せる、と考えてほぼ間違いありません。

一部の回答に「太りません。タンパク質を過剰摂取しても人体に蓄積されません」などと言う回答がありますが、全くの間違いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2022/02/28 18:50

太りません。

タンパク質を過剰摂取しても人体に蓄積されません。ただし無駄に腎臓・肝臓・膵臓に負担を掛けて分解されて体外に排出されます。この時に酵素としてタンパク質・ミネラル・ビタミンが消費されます。つまり健康には害を与えることになります。筋トレを軽くしてる程度のタンパク質は食品から摂れるのでプロテインを飲むことはメーカーを儲けさせて自分の体を無意味に痛めつけることになるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2022/02/28 18:50

体重の増減は長期的なカロリー収支で決まります。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2022/02/28 18:50

筋トレをしてもタンパク質を摂取する必要はありません。



タンパク質を摂取しても筋肉はつかないし、運動のパフォーマンスも上がりません。

プロテインは販売上のイメージ戦略で有害
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ありがとうございます

お礼日時:2022/02/28 18:50

そうだねっ!


飲み過ぎたらソレを分解するために内臓器官に負担掛かって脂肪化するから
太るねっ!
足りないと筋肉が付きにくいし…適度って難しいw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2022/02/28 18:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング