色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

ドイツがウクライナを武器支援する理由って結局は、ガスの供給を止められるよりも多くの難民の入国の方が大問題だと思ったからですかね?
ガス供給の停止は一時的になる恐れがあるが、難民は長期になる可能性があるからとか?
ドイツが急に態度を変えたのが納得できないんですけど。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

ウクライナ・ゼレンスキー大統領にしてみれば、NATOとしてのドイツに参戦して欲しかったかも知れないけど、それは第三次世界大戦の引き金になることはプーチンさんの言動から明らかだった。

できることは、武器の供与が最大限だったと思います。急に態度を変えたということはないでしょう。
 どうせ態度を急に変えるなら、プーチンのいう通り、NATOの東方への不拡大を文書レベルで約束すれば、今回のウクライナ侵攻は無かったと思います。フランスのマクロンもプーチンの要求に応じませんでした。ドイツのショルツ、フランスのマクロン、このうちの一人でもNATOの不拡大への努力を約束すれば、プーチンとして取り合えず手を引く理由になったでしょう。そして大量の難民も発生しなかったでしょう。
 ガスの供給についてはロシアにとって重要な資金源であり、止めるという選択は無いでしょう。
    • good
    • 0

その前にロシアは内戦だと強調してるので


他国との戦争はしない もしするとなると核兵器を使うと言ってます
欧米はNATOの拡大を目指しロシアの脅威を弱めてますが
実際どっちもどっちです
    • good
    • 0

古くなった兵器を処分するにも費用がかかるのでこの際寄付して使ってもらおうと

    • good
    • 0

難民つーか、ここでウクライナを支援しないと冷戦後にNATOに加わった国が離反しかねない。

そうなるとドイツが旧東側との最前線になりかねないってことじゃないですか。東西ドイツ分断の再現みたいなもんで。
 最初はロシアの侵攻がウクライナ東部くらいにとどまるんならなんとか妥協できるかもってことが、下手するとウクライナ全土がロシアの衛星国家になるかもって可能性が出てきたんで極的になったんじゃないかと。
    • good
    • 0

100通りの選択から戦後も考えて


EU、NATO関連で
交渉に参加したいと思われます。
財力があるのに、クレーム来てるのだと思います。
戦後はノルドストリーム2は同意も貰おうと
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング