最新閲覧日:

ここを勉強していたのですが、はっきり言って無機化学の中で、
リンという元素の中の肥料という分野は勉強していて
全く反応が理解できません。分子式もヤタラ複雑だし、
やる気すらおきません。こんなの本当に入試に出るのか?
と思い、問題集を見てみたところ、肥料に関する問題は一つも
ありませんでした。ということは、入試における化学では、
肥料は無視していいということなんでしょうか?こんなことを言うと
専門家の方たちは憤慨なさるかもしれませんが、客観的な意見をお願いいたします。

A 回答 (3件)

少し、広い意味で捉えれば、「リン酸」あるいは「リン酸基」の中の「リン」原子(元素)と考えれば重要ですね?



大学入試のための暗記(?)には肥料の「窒素・リン酸・カリ」の一つでしょうが・・・。

無理(?)に肥料と絡めて、植物とか生物のDNA・ATP等のリン酸(基)を考えれば広がりますけどね・・・・?

でも、進学する学部(例えば、農学部等)では重要かもしれませんね・・・?

さらに、「リン酸」でも他の無機酸との相違もありますね!

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ATP???すいません、僕生物やってないんで
よくわかりません・・・・
リン酸は習いましたよ。参考になりました。
また何かありましたらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/09/02 12:50

私は現役で高校化学を習っていて、もう化学2の方まで済みましたが、


リンの中で肥料の分野は全くやっていないので、必要ないと思います。
リンで出るのはやっぱり同素体とその簡単な性質、
化合物では五酸化二リンぐらいじゃないでしょうか?
こんな言い方をするとあまりよくないですが、
うちの高校は進学校なので肥料の分野が必要なら必ず教えるはずなので、
教えていないとういう事は覚える必要はないということだと思います。
だから、安心して肥料の分野は過ぎ去って大丈夫ですよ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
僕も進学校ですが、化学を今まであまり勉強しなかったので
化学に関してはかなりのおバカちゃんです。
やっぱ習ってなかったんですね。他校で習ってないのであれば
多少安心しました。

お礼日時:2001/09/02 12:46

一応、某国家資格をもち専門家として御墨付きをもらっている者です。


高校無機くらいなら肥料に関する分野は必要ないでしょう。ただ、単体としてのリンや同素体、さらにその化合物などについては少し勉強してください。また、リン同様にちょっとマイナーな元素としてイオウ(S)があります。これはよく出題されますから単体の酸化、さらに化合物の反応式について特に勉強してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家の方、回答ありがとうございます。
リンでは、もちろん同素体や化合物については勉強しました。
他のところは学んでいてとっても面白いのですが
肥料のとこだけ?????って感じだったんです。
助かりました。

お礼日時:2001/09/02 12:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ