「教えて!ピックアップ」リリース!

大学院に進む人は将来研究職、大学教員になるんですか?
会社員とかに就職する人もいるんですか?
理系だと大学院にいく人も多いようですがやっぱり研究職や大学教員を目指してるんですか?

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    昔の学士が今の修士、昔高卒が今の学士というイメージってことは、今は修士や学士の質が落ちたってことですか?

      補足日時:2022/02/28 21:43

A 回答 (4件)

卒業しないで院へ進み


教員免許所得の為
切り替える子もおります。

中学の先生すら
院卒が自慢出来る時代でも無いです。
    • good
    • 0

工学系のほとんどの学科・専攻で,修士ごときで研究者ということはあまりありません。

ほとんどが学士と同じような企業に就職します。修士と学士の違いは数科目のごく狭い範囲の講義と修論だけです。修論は卒論の延長だったりしますが,レベルは確かに学会論文集に投稿できるものを目指します。しかし,そのテーマは教員が提示したものがほとんどで,学生が自分で課題を発見して自分のオリジナルの解法を使ったわけではありません。ですから企業も修士を専門家とか研究者とはみなしません。総合職技術者の枠で採用をします。これは東大も含む旧帝大でも同じです。
 しかs,博士課程にさらに進学するごく少数の人達の半数以上は大学・高専などの教員や企業の研究職です。そのための勉強を3年やって,自分のアプローチを見出した人達ですからね。
 なお,昔の学士が修士とかいう議論は成立しません。昔(40年くらい前あるいはそのもっと前)から,工学系は修士までの6年一貫教育という風にカリキュラムを組んでいて,昔から修士は研究者とは捉えられていません。質が落ちたわけでもなく,昔から修論は学会論文集に投稿できるレベルの研究成果を目指しています。
    • good
    • 0

大学院に進む人の多くは企業での研究職を目指します。


学部卒や、レベルの低い大学院修了ではそう言った職につくことはほとんどないでしょう。

学部卒で身につくレベルの専門性など、企業での研究職としては全く通用しないということです。
    • good
    • 0

理工系でメーカーなどに就職した場合、昔の学士が今の修士、昔高卒が今の学士というイメージで、修士が開発系ではスタンダードです。

研究職ではありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このカテゴリの人気Q&Aランキング