プロが教えるわが家の防犯対策術!

すごく近いところに首都と第二の都市を置いているのだろうか?
国土の真ん中あたりにあればそこに侵攻するには何百kmも補給線が伸びるので攻略しにくい。
歴史的文化的にキエフが国の象徴的な場所であれば日本の京都のような位置づけで首都にも第二の都市にもしない方法もあると思うのですが。
韓国のソウルも北朝鮮にすごく近いところにあり、大砲の玉が届くとか・・。
陸続きの国はそのへん考えたほうがいいように思いますが? どうでしょうか?

A 回答 (5件)

元々ウクライナとロシアは兄弟的な国であって、旧ソビエト連邦に


所属していた国です。
同じ民族として仲良かった両国です。
30年前に旧ソビエトが崩壊してウクライナが独立したという経緯で
あって、その頃は決してロシアと仲違いした関係ではありません。

独立した当初は親ロシア政府だったのが、次第にロシアから離れて
ヨーロッパに接近していった状況なので、今の時点でロシアから侵略
されるなんて全く心配していなかったのでは。

都市ができるにはそれなりに開けた土地が必要で、道路・鉄道・水路・
港・空港など交通の便利な場所で、飲料水の確保等々の様々な要因が
考えられます。
単に近隣諸国との距離の問題ではないと思います。
    • good
    • 0

仮に今、西日本が独立するとします。


国境線は関ヶ原のあたりです。
それでも西日本国の首都は大阪になると思いますよ。
決して広島や岡山にはならないでしょう。

昔から都市だった=もともと地理的(気候風土、水利や地質など)に都合の良い環境なので、そこに産業・軍事などの拠点ができ、人が集まって結果として文化的にも豊かになります。

キエフはソ連時代に新首都モスクワや旧首都ペテルブルグと並ぶ主要都市でしたし、独立当初は西側諸国よりもロシアとの心理的・経済的な関係が深かったからではないでしょうか。
例えばもっと西側寄りのリヴィウのような都市を首都にするよりも妥当だったんじゃないかと思います。

行政庁などの首都機能は広い空間があるところなら移転させることができますが、土地に根付いた産業と人の暮らしはそうそう簡単に移動させられません。
工業都市ハリコフはこちらでしょうね。
    • good
    • 0

栄えた場所だから


平野だったり水資源が豊富だったりと住みやすい場所
    • good
    • 0

すごく近いところに首都と第二の都市を


置いているのだろうか?
 ↑
経済とか交流を考えたら
その方が合理的だからです。



陸続きの国はそのへん考えたほうがいいように思いますが? 
どうでしょうか?
 ↑
戦時を優先に国作りをするか
経済を優先した国作りをするか
ですね。

明治維新が成って、鉄道を何処に敷設
しようか議論になりました。

防衛を考えて、内陸部を通せ、という
主張と、
経済を考えて、太平洋側を通せ、という
主張がぶつかりました。

森有礼が、内陸説を頑強に主張した
のですが、太平洋説を主張した
閣僚に
「表に出ろ。そこで話をつけよう」
と、脅され、
太平洋説が採用されました。
    • good
    • 0

それほど広大な国土を持たない国が、どこに首都を置こうと全土を制圧されてしまえば同じだけどね。

 それに、大体敵国は地上を移動して攻めてくるだけではない。 東京だって、空から完膚なきまでに破壊された。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング