海外で、マナーやファッションで失敗した体験談ありませんか?
どんなささいなことでもけっこうです。
年代・性別を問わず、ぜひ教えてください(^^)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

追加です。

(^.^)

「失敗」ではなく、ちょっと得した話なんですが…。

トルコに旅行した時に、女性の顔が刻印された「コインタイプ」のペンダントをしていました。
すると、お土産屋さんや観光地であう現地の人、通りすがりの人等々が口々に
「素敵なお守りだね」
と優しく声をかけてくれるんです。
そう、彼らの目には、ペンダントの女性が「聖母マリア」に見えたらしいんですよ~。(^^ゞ
トルコは敬虔なイスラム教国です(イスラム教でも聖母マリアは祭られています)。
異国から来た観光客の私が「聖母マリアのペンダント」をしているということを、とても好意的に受け取ってくれたようでした。
きっと、敬虔なイスラム教徒だと思われたんだろうな~。(^^ゞ
非常に、皆さんの対応があたたかかったです!
(←でも、ホントは聖母マリアじゃないんだけど…。^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはすごい裏技ですね!(笑)
トルコに行く際にはぜひマネをさせてもらいます。

でも、逆を言えば、宗教的に身につけてはひんしゅくをかうような物もきっとあるんでしょうね・・知らないというのは怖いものです。

2つの回答ありがとうございました(^^)

お礼日時:2001/09/03 03:26

 雨が降り出しても、本当に、だれも傘を差しません。




 雨の降り始めや小雨模様、または、日常的に小雨が降る季節には、皆さまは、少々濡れても良い格好をしています。ほんの数分~10分の雨宿りをするだけ。

 そんな場面では、「傘を見かけたら日本人と思え。」が的中します。


 ヨーロッパの雨は、霧雨で直ぐに止んで長続きしませんので、だれも荷物になる傘は持ち歩かないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヨーロッパもそうなんですか。
私は少しの期間オーストラリアに滞在したことがあるんですが、雨が降っても誰も洗濯物をとりこまないんですよねぇ・・・それと同じようです。
「傘を見かけたら日本人と思え」 これは注意しないといけませんね。

ためになる回答をありがとうございました(^^)

お礼日時:2001/09/03 03:21

4月の終わりにタイに行った時のことです。


夜、バンコク市内のレストランで食事をする際にワンピースを着て出かけたんですが、これが大失敗っ!
でも、マナーで失敗したわけではないんです。
実は…「蚊」に思いっきり両足を刺されまくっちゃったんですっ!! ( ̄□ ̄;)
その数、両足合わせて20箇所近く(涙)。
向こうの蚊は日本よりも強力らしく、2週間近く足に痕が残りました~。
完全に消えるのに1ヶ月はかかりましたね。
幸い、病気にはなりませんでしたが、東南アジアにお出かけの際は、あまりスカート類はオススメしません。(^_^;)
ちょっと洒落た場所に行くのなら、パンツスーツが無難です~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

蚊って世界中にいるんでしょうか・・・私はすごく蚊にさされやすい体質なので、タイに行くときは十分注意しないといけないようですね。

回答ありがとうございました(^^)

お礼日時:2001/09/03 03:16

 数字の筆記体。




 1 と 7 は、慣れないと、完全に取り違えます。


 1 は、画面表示通りに、│ の頭に / が付いて

  
 /│
  │
  │



 7 は、(極端に言えば) 1 の │ の中央に \ が入ります。

 _
  │       /│
  \  又は    │
  │        \
  │        │




 実際に有った話で、フライト時間変更の手書き掲示板で、700 便 を、100 便と、事も有ろうにツアーコンダクター(さえ)が見間違って、だれも居ないラウンジで待っていて、乗り遅れそうになったそうです。だれかが気付いて事なきを得たとの事。



4 も、読むのが難しい場合が有る。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2つも回答ありがとうございます。

これまた知りませんでした。
「安い!」なんて思って買おうとしたら、7倍だったりして・・・怖いですね(笑)

お礼日時:2001/09/03 03:11

ラテン・アメリカのパーテイでの体験。



1)時間厳守?
時間通り着いてドアをノックしたら子供がびっくりした顔で「ママは二階でお化粧しているよ」あちらでは招待時間の30分遅れが礼儀。それ以上遅れても平気。
2)食事
午後8時過ぎに始まったパーティで飲み物を手に招待客の間を泳ぎながら歓談すること4時間、時折その日のために呼ばれていたボーイがおつまみを持ってくるだけで、食事が出ない。12時前に腹をすかせて退去しようとする我々にホストが不思議そうな顔で「どうしたんだ?食事の準備が出来たのに!」あちらの習慣では食事はパーティ終了の合図となるので早く出すのは招待客に失礼となることを知った晩でした。
3)ダンス
パーティにダンスはつきもの。私はダンスが出来ない。あるパーテイでいつまでも踊ろうとしない日本人を可哀想と思ったのか勇気ある若い女性が誘って来た(ダンスは男性が誘うのが常識)私は丁重に踊れないない旨説明して断った。しばらくして80歳ぐらいのホストの母親が近づき踊ろうと誘われた。主義に反するけど、さすがに老貴婦人の誘いは断れずごまかしながら一曲踊った。あとで先の若い女性が怒って口をきいて貰えなかった。反省!
4)本音?
親しくなったご婦人グループに囲まれ、酒の勢いでお互いに本音トーク中、ある婦人から質問「よく、日本人の妻に中国人のコック・・・が理想、というけど、日本女性ってそんなにいいの?」適当に相槌を打っていると「じゃーこの国の女性は何にに向いているのかしら」おばさんパワーに圧倒されていた私はうっかり本音で「愛人!」全員大笑いで終わった。後でセニョールxxはこの国の女性を愛人向きだと言ったと評判を落とした。反省!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

時間に遅れなければならないという事は聞いたことがありますが、食事の事は初耳でした。
驚きですねー。
パーティーの前に食事をしていかないと辛そうですね(笑)

楽しい体験談もありがとうございました(^^)

お礼日時:2001/09/03 03:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外旅行の経験・体験談を聞かせてください

友人と2人で海外旅行に行こうと考えています。
今年が最後の学生で、最後の夏休みを利用して世界を見て回りたいと思いました。

しかし、具体的な方法がわからなかったり、知識がなかったりで中々旅行先や日程・予算の目処等の計画を練れずに悩んでいます。

そこで、皆さんの海外旅行の経験やかかった費用、他にもおすすめの旅行先や別の提案等があればお聞かせください。

Aベストアンサー

夏休みの旅行を計画しているなら、GWすぎには予約を入れたほうがいいでしょう。GWが終わると、夏の旅行が動き始め、お得なものや人気の路線などはどんどん埋まっていきます。

まず、場所と予算ですが、旅行比較サイト、というものがあります。
有名なのは、トラベルコ・フォートラベル・トラベルjp・エービーロードなどです。
ここで、ツアーなどの予算を見て参考にするといいでしょう。

ちょっと、海外旅行の仕組みを書いておきます。
・ツアー 
よく聞く「ツアー」という言葉、これは基本的に航空券+ホテル代+空港-ホテル間送迎+その他のオプションをセットにして安く販売するものです。
たとえばハワイだと、外国の航空会社の航空券に聞いたこともないような安いホテル、空港送迎と半日観光(お土産屋つき)・巡回バス乗り放題、クーポンでオプショナルツアー(名所観光とかショッピングツアーとか)1回つきで「10万円」などになります。
 ヨーロッパだと、添乗員付き(各国で言葉が違うため)フランス・イタリア・ドイツ3カ国7日間「25万円」などもあるでしょう。

みんなが望む「こういうことをお得にしたい」というのを詰め込んだのがツアーで、送迎が付いているし、添乗員か現地係員(エージェント)がいるので、初心者でも安心して楽しむことができます。

・個人手配
しかし、何度も行くようになると、ツアーでは物足りなくなります。たとえば、ハワイに何度も行っていると「お金はあるから飛行機はビジネスにしたい。でもホテルは帰って寝るだけだから安くていい。その分ショッピングに費用を使いたい」となると、いいツアーが見つからなくなったりします。
そうなると個人手配になっていきます。この場合、トリップアドバイザーとか楽天トラベルなどを使って航空券とホテル代を割引でセットにして予約する、というのが最近できるようになってきています。昔は航空券は航空券の格安サイト、ホテルはホテルのサイトで予約したのです。どちらにしても空港-ホテル間の送迎がない、街中の移動手段が確保されていない、ので「すべて自分で」手配することになります。その分選択肢は増えますが、手間はかかります。またエージェントがまったくいませんので、トラブル対応は自分ですることになります。

基本的に旅なれていない場合は、英語か現地語が出来ればエージェントがいなくても何とかなるでしょうが、普通は不安です。この不安さ加減によってツアーを選ぶか、個人手配にするか、が違ってきます。

・バックパック旅行
若者の場合「時間だけはあるが金は無い」という人が昔からたくさんいます。そのような人は格安の航空券で東南アジアなどを格安に回る旅行をしたりします。航空券はそれなりの値段ですが、交通手段は現地のバス、食べ物は現地の食べ物、宿泊も安宿にすると、1日3000円程度で回れたりするので、1ヶ月かけて、タイからマレーシア、シンガポールに抜けて、20万円以内(航空券も含めて、すべて含む)なんていう激安旅行ができたりします。
その代わり激安ですので、リスクもありますし、快適度はかなり低い(ベッドがダニだらけ・シャワーが水だけなど)でしょう。でも「若いからOK」だったりします。

まず、予算と行きたい場所にあわせて、また経験にあわせてどの旅行スタイルにするか考えるといいと思います。

・語学について
 英語についていえば、出来たほうがいいです。ツアーならまったく英語ができなくても問題ありません。個人手配だとどうしても英語が必要になります。たとえば、空港からホテルに向かうタクシーを現地調達(空港なら必ずタクシーはいます)するのに、最低ホテル名は伝える必要があるからです。また、ホテルでチェックインするときも英語はできたほうがいいでしょう。チェックイン時間前で「じゃあ、○○時に戻ってきますから、それまでこの荷物を預かって置いてください」などが最低限の会話レベルです。

・飛行機について
 飛行機は航空券を買う方法が様々あります。
 ツアーはパッケージに含まれているので、気にしなくていいですが、サーチャージとトランジットの意味は知っておくほうがいいでしょう。
 サーチャージ(燃料付加税)、原油価格が高くなったときに、航空券代とは別に費用を徴収するものです。ツアーも別に徴収されるため、10万円だと思っていたのが12万とかになったりします。
 トランジット、乗り継ぎのことですがこれが曲者です。たとえば、タイに行くときに、直行便もありますが、ソウルや香港などでトランジットする便もあります。これは、その国の航空会社が自国の空港で乗り継がせることで集客を多くしたいので、格安で販売するからです。激安だったりしますが、乗り継ぎ時間があるので直行便にくらべて時間がかかります。
 タイあたりだと倍時間がかかったりします。逆に12時間ぐらいかかるヨーロッパであれば直行便の半額ぐらいになって16時間(トランジット時間含む)で行ける、というものもあったりします。個人手配やバックパックはこういう航空券を狙ったりもします。

・ホテルについて
 日本と違って外国はどこでも治安が悪いものです。ホテルは値段=安全です。特に女性は気をつけるほうがいいでしょう。
 たとえばハワイの場合、一流ホテルはワイキキビーチの目の前、裏がショッピングセンターでいつでも観光客が一杯、警察などもたくさんいて比較的安全、なのに対して安ホテルになると、ビーチから4本ぐらい大きな道を渡たり10分ぐらい歩いた奥、街灯も少なく、夜は店舗も閉まっているので人通りも少なく車も少ない場所にある、というようなことがおきます。
 男性でもあまり繁華街だとドラッグなどの危険もあります。

まず、どこに行ってなにをしたいかを決めたほうがいいでしょう。一人旅なら関係ないですが、2人以上だと目的が違いすぎると揉めます。私の例で言うと、一人恐ろしい「お土産マニア」がいて、1日そいつに任せたらずっとお土産屋を回る羽目になりました。
ついでに別の旅行のときに、あまり調べをしないやつと行ったら、恐ろしく遠いところまで連れて行かれました。どちらもリサーチと目的調べが足りてないので、後から喧嘩になりそうでした。

また、現地での交通手段も重要です。地下鉄やバスなどのリサーチもしておくほうがいいですし、レンタカーは20代だと割高になることもあります。

・夏休みの旅程
最後になりますが、大学生なら9月まで夏休みだと思います。
夏休みはそれ以前に比べてどうしても高くなりますが、7月20日が小中学校の休みの始まり、8月末が小中学校の始業、お盆は13日から15日なのでその前後1週間がめちゃめちゃ高くなります。ちなみに、ハワイで最安値は1月の正月明けとか5月のGW明けなどで5万円台があったりしますが、お盆は最低でも20万円以上になります。4倍違うわけです。
9月になると、大学生しか長期の旅行に行けないので、安くなります。

また、各地に「ハイシーズン・ローシーズン」があります。特にアジアなどは雨季に注意が必要です。グアムあたりでも、台風に当たったら何も出来ずに帰国することになります。

では、よい旅を!

夏休みの旅行を計画しているなら、GWすぎには予約を入れたほうがいいでしょう。GWが終わると、夏の旅行が動き始め、お得なものや人気の路線などはどんどん埋まっていきます。

まず、場所と予算ですが、旅行比較サイト、というものがあります。
有名なのは、トラベルコ・フォートラベル・トラベルjp・エービーロードなどです。
ここで、ツアーなどの予算を見て参考にするといいでしょう。

ちょっと、海外旅行の仕組みを書いておきます。
・ツアー 
よく聞く「ツアー」という言葉、これは基本的に航空券+ホ...続きを読む

Q格安航空券を購入したことがある方にぜひお聞きしたいです。

格安航空券をインターネット(HISやABロード等)で購入したことがある方へ質問なのですが、何時発の飛行機かサイト上では載っていないですよね?それは、気になった航空券に目星をつけてからサイト上の航空券を売っている会社(HISやABロード等)に電話をして何時の航空券かを聞くのでしょうか?午後発や午前発とは載っているのですが、詳細が載っていないので気になりました。
ご回答お待ちしています!

Aベストアンサー

私の場合、年3~4回海外旅行をしその内半分は個人旅行です。
その時のチケットですが、マイルを貯めている事もあり
航空会社指定で検索し旅行社へ直接TELしてフライスケジュールを確認します。

近場のアジア圏でも色んな航空会社が運行していますし格安なら
午前・午後・深夜便さえ決っていない時があります。

午前便と決っていても気をつけてください。
香港の午前便指定だったのですが、台湾経由で6時間以上掛かりました。
タイの場合もマニラ経由の便があります。
貴重な時間を乗り継ぎで潰すのももったいないですよね。
そして、ヨーロッパへ行く時など欧州系航空会社指定だけ書いてる場合あります。
その場合、何処の国で乗り換えるかが不安の材料です。
時間がかなりあるならストップオーバー出切るかどうかも大事になります。
旅行社にTELすれば親切に教えて頂けますよ。

Q海外での経験談

この間、「教えて!goo」の中に海外での体験談みたいなのを見つけて、国が違うと文化までだいぶ違うことがいっぱいあって、読んでいてとても楽しかったし、もっといろんな国についてしりたいと思いました。だから、もし海外に旅行したことや住んでいたことがあって「これは驚いた!」や新しい発見をしたことがあったら、ぜひ教えて下さい!!ちなみに今私はアメリカに留学中です。やっぱり生活の中で、驚くことは多々あります!

Aベストアンサー

香港でのことについて少し。

(1)赤信号でも自分で確認して危なくなければ渡る
(2)あくびしても手で抑えない(思いっきり大口。女性でも)
(3)食事の時に鶏の骨などのようなカスは口でしゃぶった後、テーブルクロスの上に出す。(テーブルクロスが汚れれば汚れるほど食事を楽しんだという意)
(4)食事の会計に関して、日本だと出口近くのキャッシャーで支払うのがほとんどだが、テーブルで座ったまま会計をする。(帰国したばかりの時、何度か座ったままで待ってしまい、友人に笑われた)
(5)エスカレータは右側に寄る(東京は左側なので慣れるまで困った)
(6)バレンタインデーは男性が女性に花を贈る
(7)不可能と思われることもとりあえず交渉
(8)始業時刻前後なのに朝から堂々とラーメンなどの軽食をデスクで食べる
(9)香港人にとって食事は非常に大事なので何があってもランチはしっかりとる(1時間半くらい飲茶する)
(10)ママはパパより発言権あり

こんな感じでしょうか?
あくまで私の周りの香港人なので例外もありかもしれません。

Q9月のグアムの気候・深夜便の体験談募集☆

こんにちは。
来週からグアムへファミリーで旅行します。

雨期と台風の時期なので天候が心配ですが、実際に9月に旅行された方、どの程度雨にあいましたか?
日本の雨期と違いスコールのように降ってもすぐ止むという話を聞いてるのですが。
天候ばかりは運任せなので深く悩まないようにしようと思っていますが参考までにお話をお聞きしたく。

また、深夜便で到着、早朝便で帰国となり、ちょっときつそうですが、こちらを利用された体験談も聞かせていただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

羽田発午前0時頃のチャーター便で、グアムに行ったことがあります。
ツアーを利用したので、グアムの空港に到着後はすぐにバスで
ホテルまで連れて行ってもらいました。
その後ツアーの現地担当者にホテルのチェックインもしてもらい、
簡単な説明を受けたあと部屋へ入りました。
それが現地時間の午前6時ちょっと前だったと思います。

行きの飛行機の中でも1時間ちょっとは寝ることができました。
ホテルについてからも1時間半ぐらいは寝たと思います。
その日は朝8時半にロビーに集合のオプショナルツアーに行き、
ビーチで遊びました。
体力的にちょっと厳しかったかもしれませんが、着いた日なので
興奮と気合で乗り切ってしまった感じです。

帰りは現地時間・午前1時過ぎの便でした。
羽田に着いて帰ることができる状態になったのが、午前5時過ぎ
だったと思います。
帰りの飛行機も、寝られたのは1時間ちょっとでした。

どちらかというと、家に帰ってきた後の方が大変でした。
旅行疲れと睡眠不足で、家に帰って昼間にたっぷり寝たら
夜が寝られずに昼夜反転してしまいました。

・到着した日はあまり無理な日程にしない
・全体的に詰め込むような日程にしない
・体力を使うビーチでのアクティブ系は、到着日と帰国日をはずす
など、ちょっと余裕のあるプランにすれば深夜/早朝でも
大丈夫だと思います。
ファミリーで特に小さいお子さんがいる場合、小さな
お子さんは大概飛行機を嫌いますので、帰りの飛行機のことも
考えて無理をなさらないようにしましょう。

羽田発午前0時頃のチャーター便で、グアムに行ったことがあります。
ツアーを利用したので、グアムの空港に到着後はすぐにバスで
ホテルまで連れて行ってもらいました。
その後ツアーの現地担当者にホテルのチェックインもしてもらい、
簡単な説明を受けたあと部屋へ入りました。
それが現地時間の午前6時ちょっと前だったと思います。

行きの飛行機の中でも1時間ちょっとは寝ることができました。
ホテルについてからも1時間半ぐらいは寝たと思います。
その日は朝8時半にロビーに集合のオプショ...続きを読む

Q海外の一人旅でトラぶった経験談を教えて下さいますか

 海外の一人旅(パックツアーじゃなくフリースタイル)でトラぶったことはありますか?

 それでも行って良かったですか? 逆に行くんじゃなかったと後悔してますか?

 アンカテっぽくて恐縮ながら、様々なご経験談をお聞かせ願えると幸いです。

Aベストアンサー

外国から外国への移動で。

ヒコー機に乗る前には、ちゃんとパスーポートも見せて。ところが、次ぎの国に着いて入管の手前でパスポートがない。あわててヒコー機に戻り、掃除中のヒコー機にのせてもらい座席ポケットからそこらじゅうを床に四つんばいになって捜したけど、なし。後から考えると、ミニ・スカートはいていたから掃除のオちゃんたちにパンツ丸見えだっと思うけど。

掃除も終わって、次ぎの乗客が乗ってくる時間になったので、降ろされて、トボトボと入管へ。以前に映画で、そのような映画を見ていたので、入国も出国もできんので等分のあいだヒコー場で暮らすのかと。

入管の人に、「どこで紛失したんですか?」って質問に、「紛失した場所が分かるんだったら、拾います」って答えて、大笑いされ別室に。大使館か領事館の電話調べてくれ、電話かけてくれたけど、もう夜で翌日にかけ直してくれって冷た~い録音を聞くだけ。

「身元保証人に来てもらえば、仮入国手続きができるんです、が誰かいますか?」 
-(アホか)、観光者なのでいません。

上司に相談するので、ここで待っていてください、と2時間ほど別室で。コーヒとかスナックの差し入れはありました。最初はもう頭の中で真っ白けで、考える隙間もなし、でも、コーヒを飲んで、スナックを食べていると、もうどうにでもなれって、開き治り。それに、絶対に以前にも出国してから、次ぎの国に入国する間にパスポートを失う人は絶対にいる筈。

まもなく、上司が身元保証人になってくれるので、しばらく待ってください。もう、夜中の1時に自宅で睡眠中の上司をたたき起こして、わだわだヒコー場に来てもらうことに。
それで、21日間の仮入国許可書が作られて、無事入国できました。上司の人はとても優しく、こんな時間にウロウロするのも常識ハズレだから、女性入国審査官の仮眠室でシャワーでも浴びて、朝までゆっくり眠りなさいで、許可も。

予約していたホテル、その夜は寝ずに、翌朝9時前チェックインになりましたが、ホテルも事情を知っていたのか、労いの言葉だけでなく、前日の反則金もなしで、早朝チェックイン割り増しもなし、特別25%割引料金適用、しかも、招待朝食券も頂きました。

中途半端でないトラブルに合ったら、悪いことさえしていなければ、必ず解決方法があるのだと、それもとびっきり優しい対応で、と身を持ってしりました。
その国の人、すべてが神様のように優しい心の持主の人だらけに感じ、その後も何回もたいした観光スポットもないんですが、リピートで訪問しています。

外国から外国への移動で。

ヒコー機に乗る前には、ちゃんとパスーポートも見せて。ところが、次ぎの国に着いて入管の手前でパスポートがない。あわててヒコー機に戻り、掃除中のヒコー機にのせてもらい座席ポケットからそこらじゅうを床に四つんばいになって捜したけど、なし。後から考えると、ミニ・スカートはいていたから掃除のオちゃんたちにパンツ丸見えだっと思うけど。

掃除も終わって、次ぎの乗客が乗ってくる時間になったので、降ろされて、トボトボと入管へ。以前に映画で、そのような映画を見ていた...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報