プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

黒澤明の乱がbsでやっていてチラ見してますが、
前から、あまりにもリアリティが無いのでつまらんと未完全視聴でしたが、

これはある意味舞台をフィルムで撮って映画とした。と言う作品でしょうかね?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

シェイクスピアの「リア王」を日本の戦国時代の状況に置き換えて、解釈しなおした作品と理解しています。

黒澤明の作品にはそうした作品がたくさんあるんですよ。ほかには、たとえば、「蜘蛛の巣城」はシェイクスピアの「マクベス」の翻案です。
    • good
    • 0

いいえ、きちんとした映画ですよ。



対照的な楓と末の描き方が、本作の肝であろう。人間らしく最後まで憎み続けた楓と、煩悩を捨て菩薩となった末は、ともに悲劇の死を迎える。盲目の鶴丸は、仏が描かれた絵巻を落とし、もう拾うことができない。まるで人の世を救おうとも術をなくした、神や仏の体現のよう。

繰り返してはいけない過ちを諭す教科書のような印象を受けた。無常の世を写し、天からの視点を与える空模様のインサートがくどいように思えたが、それも含めて「教訓」なのだろう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング