新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

ウクライナ兵が意外に強いらしく
ロシアがついに首都まで攻撃はじめたみたいですね。

ウクライナって最近は徴兵制を導入して
ウクライナ人の若い層は軍事訓練を受けている。

ロシア負けるらしいね。

「そういえばベトナムって戦争してアメリカに」の質問画像
教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

アメリカはベトナムと戦争したといっても、正確には南ベトナム政府の反政府組織のベトコンと戦ったのです。


それを背後で支援し、拠点を提供していた北ベトナムには、ソ連と直接の戦争になることを避けるために、(ここが今のウクライナでの戦争に似てます)
北ベトナム国境から北に地上部隊が侵攻することはなく、もっぱら空爆だけになりました。戦争は地上軍が戦闘地域を占領支配して、初めて勝利になるのです。だから爆撃はいくらやったところで、敵の行動を制限させることにはなっても勝利には結びつきません。
ベトコンは、空襲に対して穴を掘り、地下道へ潜る戦術を使い、アメリカの攻撃をかわしていたのです。
その結果、戦争が長引くことになりました。長引いたことで、アメリカ側の戦意や統率が失われ、戦闘の質が低下、南ベトナム政府自体も国民が離反したことで統治能力を失うことになりました。
結局、崩れるようにアメリカは負けたのです。

ウクライナでウクライナ軍が善戦しているのは、まさにこの過去にアメリカがやった間違いと同じことをロシアがやっているからです。
私がニュースを見ていて驚いたのは、ロシアの侵攻が始まったのに、キエフの街では電気が点く、インターネットが普通に使えることでした。
プーチンは戦後のことも考えて、ウクライナ市民のなかに反ロシア感情が定着するのを避けるために、市民生活に影響を与える社会インフラへの攻撃を避けて、軍事施設とウクライナ軍だけへの攻撃にしたのです。
戦争に勝とうと思えば、まずは敵国の社会インフラの破壊でしょう。
それをやらなかったのです。
北朝鮮が日本と戦争するときは、真っ先に原子力発電所を攻撃するでしょう。発電所を止めれば、空軍基地のレーダーも動きません。それが戦争の基本です。
プーチンは手心をしたために、苦戦することになりました。
しかも、ロシア国民にとってウクライナ国民は兄弟みたいなものです。
ロシア兵にもウクライナ国民へ銃を向けることにためらいを感じる兵士も少なくありません。
それを克服するために、ウクライナ市民には危害を加えない軍事作戦、つまり、ウクライナ国との戦争ではないと、プーチンは兵士に説明していたみたいです。
事情がちがっていために、ロシア兵のなかに戸惑いも起こっています。
ロシア兵の戦意に影響を与えていることが苦戦に繋がっているのだと思います。
    • good
    • 0

ベトナムは、中国とソ連の支援を受けていたから、純粋にベトナムだけの力で米国に勝ったとはいえません。


また、当時の米国は、正規軍との戦い経験はあれど、ゲリラ戦に対する戦い経験が不十分だったというのもあると思います。

また、米国は、ベトナムを支援する中国とは直接やりあいたくないって気持ちがあったから、中国側に逃げられると、「そこに敵がいる!」と分かっても攻撃許可を出さなかったようです。

そして、ベトナムの戦場に米国のマスコミを入れてしまったので、米国国内で反戦ムードが広がってしまったのが大きなマイナスとなったと思われます。

(いずれにしても、コルト社のM-16が、実戦を通して鍛え上がられ、改良された戦場になったのは確かでしょう。)
    • good
    • 0

アメリカ兵も中国兵も戦闘素人で他国で戦争した。

愛国心は兵器の物量に勝ります。ロシヤ兵も練度の低い兵隊で嘘をつかれウクライナに侵攻した。そんな軍隊が強いはずはない、が、武器はウクライナを圧倒している。プーチンは焦って民間施設を狙い恐怖で降参させようとしている。
マスコミのもてはやした鄧小平は侵略者です。今、習近平がやっている侵略は鄧小平の遺言「世界を制覇し中国帝国(邪悪侵略国家)を打ち立てよ。」です。

プーチン=鄧小平=習近平
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング