新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

核兵器って言うけど、使いもしない核兵器の維持費、更新料に莫大な予算かかるけどそんな予算無理でしょ?

教えて!goo グレード

A 回答 (13件中1~10件)

核兵器を開発、所有、維持していれば、大国に攻撃されないという余裕が生れ、それまで無駄に消費して来た部門への予算を削れ・・・・



↑これこそが日本経済、劣化への道だと思うのですが。

最初から成功する、技術開発なんて無いでは。
それは、三菱さん、東芝さん、IHIさんなどの開発予算の減少になり、技術力低下なんで、

日本企業は、世界有数の技術開発力を失う事になりますよ??

潜水艦、戦闘機、ミサイル、レーダー、造船技術など、色々劣化しますよ?
    • good
    • 0

賛成です。

後処理できないものはもたない。
    • good
    • 1

核兵器を開発、所有、維持していれば、大国に攻撃されないという余裕が生れ、それまで無駄に消費して来た部門への予算を削れ、効率よい運営を行えるようになります。



北朝鮮が良い例でしょう。
核を保有してからは、ミサイル技術に特化したことで、世界初の大型発射台を作るといった快挙を成し遂げました。
核がなかったら、兵士個人の装備、新たな銃の開発、中国やロシアからの戦闘車両の購入、新型の防空壕の設置と既存の更新、等々を行いながらも、常に大国からの侵略リスクに備えなければならなかったでしょう。
    • good
    • 1

核兵器は、日本よりはるかに貧乏な国も保有しています。

北朝鮮、イスラエル、インド、パキスタン、など。つまり、核兵器に「膨大な維持費」などかからないと言うことです。むしろ核を持つことで、高額な通常兵器を持つ必要が無くなるので安上がりです。

例えば、今、ウクライナがロシアの戦車攻撃に使っている「ジャベリン対戦車ミサイル」は一発、500万円だそうです。
「核兵器って言うけど、使いもしない核兵器の」の回答画像10
    • good
    • 1

NO.2、NO.8です。



やはり、核ミサイルを保有すると、日本の企業(三菱、東芝さんなど)
は、軍事兵器の開発をしなくなりますので。(軍事予算が来ない)

日本の企業も、開発力・技術力が低下しますね。

つまり、北朝鮮さんの様になりますね。

核ミサイルはあるけど、軍隊は劣化する。
民間の企業も、軍事予算で軍事兵器の開発をしなくなる。

※戦艦大和の製造技術が、各方面で日本企業の高度成長期にどれほど、貢献したのか知らないのでしょうね・・・・・・・・
    • good
    • 0

NO.6さんの回答が事実なら。



日本は、世界一高性能潜水艦。(原子力駆動ではないので航続距離は短い)

第6世代戦闘機開発など、そういう開発する為の予算が減り。
世界ランキング5位の自衛隊は、性能が低下しますね。

↑こういう開発は、核ミサイルを保有していないので、日本は必死に頑張っている事になりますね。

つまり、日本は核ミサイル保有に頼り、軍事兵器の開発・技術力が低下しますね。

きっと、自衛隊様は物凄く、劣化するでしょうね。
    • good
    • 0

北朝鮮は通常軍隊を削り核ミサイルに特化して軍事費を削減しています。


核兵器は使えれば一番いいが劣化して使えなくてもいい(米中ロ英仏はそメンテナンスしている)。あると言うだけで脅しになり抑止力になる。使用できるようにしておくメンテナンス費用が少なくなる。
我国が核SLBM持てば中国はちょっかいかけてきません。尖閣諸島守るのにどれだけ人的負担と金がかかっていることか。中国は日本を核恫喝して何兆円もカツアゲし技術を強奪した。この金で核が何発できることか。
    • good
    • 2

その分、核兵器に代替するだけの通常戦力の整備と更新に費用がかかります。


金額だけで見ると、核兵器の所持が一番安上がりだと言われています。
どちらを選択するかは、その国の国民が判断することです。
    • good
    • 5

安全のため金をかけるのは当たり前のことです。



家に鍵かけない。みたいなもんです。
    • good
    • 2

核兵器って言いますが、相手国を脅かす上での大量破壊兵器の核兵器、戦略核兵器と、戦場でカウントもされずバンバン使用されてる戦術核兵器ってものがあるんです。

議論はそこからです。ロケットや巡航ミサイルを撃てる国は実質、核兵器保有可能国です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング