新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

気づいていたけど、人間は遺伝子の情報に基づいて形成されているから
そもそも才能や能力に差があるのは当たり前で
その才能が高い人間が努力した結果
藤井聡太、大谷翔平、諫山創になった
それだけのことだですよね
みなさんはどう思いますか

質問者からの補足コメント

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

豚と猿と人では、もって生まれる遺伝子情報がひどく違うので、いろいろやっても、結果を似たようにするのは無理でしょう。


ところで、同じ実から捕った種でも、植物がどう育ち、花や実を付けるのかは、水、気温、日光、栄養分などが大きく影響します。 栽培者や農家は、遺伝子の違い以外の部分の重要性を知っています。 現在、人で、バイリンガル、5,6言語を自由に操れる人がいたりしますが、育つ環境でそのような言語に接する機会がなければ、とてもでないですが、そうはなれません。 数学でも、物理でも、単純な加減算でも、出来る出来ないは、教育の結果です。 遺伝子と本人の努力でなんとかなるようなものではないです。
掲示された動画の47分目くらいにビバルディを弾けるという話しが紹介されていますが、訓練というのは重要です。 動画の50分目の終わり頃に、「才能/教育/訓練の三要素」ということが言われています。
オリンピックのスケート競技でも、本人の才能と努力のほかに、コーチの指導教育の重要さはでてきます。
藤井聡太さんでも、生まれつきの才能?も大きいですが、将棋に専念する時間と環境、昔からの棋譜集、将棋のソフトが利用出来る状態にあるとことに、本人の適切な努力と精進・工夫が総合した結果でしょう。 親が「将棋ばっかりしてないで、~~しろ」と強要したり、軍事紛争や天災地変に逃げ惑い不安に戦いていては、将棋に専念することもできません。

{才能や能力に差があるのは当たり前で、その才能が高い人間が努力した結果
藤井聡太、大谷翔平、諫山創になった、それだけのことだです}
彼らが、戦国時代の甲州に産まれ育ったら、個人的努力をいくらしても、難しかったでしょう。 武田の勢力下に育ったのでは、殺されていた可能性が高いです。
人の遺伝子って、かなり似ています。 個人差はあるし、血統・遺伝で引き継いだ部分はあっても、似たような遺伝子を持つ人は多いですが、個人の発揮出来る能力や獲得出来る成果は大きく違います。
大量の運用資金をもち動かせる立場にあるかということ、貧乏で個人的才能と努力しか使えない状態であることでも、やれること、成果の獲得は、比較にならないほど違います。
今の日本でも、親の職業を継承する人が結構いて、そこそこに社会的に成功し地位を得ていけるのは、人間社会では、組織と地位の認識という要素がものすごく大きいからです。 ネット社会、大衆消費文化、アニメ文化などの環境があればこそ、才能を開花できたという人もいるでしょう。 
才能と教育と努力の三要素だけで、開花出来るほど、世の中は単純ではないです。
    • good
    • 2

才能に「差」があると考えるか、才能に「違い」があると考えるかで、自分や他人に対する観方が随分違ってくる。


私は「違い」があると考えている。
    • good
    • 2

才能や能力に差はありますね。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうすよね

お礼日時:2022/03/05 04:19

そのとおりです。


頑張っても報われない努力というのは存在します。
それは己を知らないことに他なりません。
己を見いだせないのも才能や能力であるケースもあるとは思います・・・。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング