教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

以下の思考をしだしたら小学生でもわかるようなことでも何も分からなくなりました。この癖はどのようにして治せばいいのでしょうか?
例えば長さって何?3センチはなぜあの長さなの?
角度とは?どうして角度という概念が生まれたのか?
なぜ式をグラフという形で視覚化しているのか?などです。考えても、そういうものとしか言いようがないですが自分はそもそもなんでこの概念はできたのかということについて、つい考えてしまいます。疲れます。

教えて!goo グレード

A 回答 (12件中1~10件)

もう47年も前ですが、死に付いて考え出したら止まらなくなってしまって、死に対する恐怖症になった事がありました。

森田療法の入院治療をやっていた鈴木知準先生の所に行った時、いいかね『、、、君、人間は見ようとすると、見えなくなるんだよ!』と云って一本の鉛筆を差し出しました。

そうして、悟りを開くという事とか、剣術の師範が、どうやって免許皆伝に持ってゆくのかとか、を話して下さいました。

その当時では、何の話かが理解出来なくて、ちんぷんかんぷんでした。

先生は『今は分からないかも知れませんが、私の話が府に落ちた時はノイローゼは治っています・』とか、ノイローゼは悟りを開かないと治らない。とも語っていました。

あの当時は27歳でした。家に帰って先生に言われていた生活態度を守って暮らしていたところ、その5年後『自身の無意識の意識と出会う体験』がありました。

その時点で『死の恐怖症』完治した事を実感出来ました。

人間の悩みとか苦しみとか、疑問は『自身の内部との葛藤』=『心の矛盾の産物』だった事が分かります、貴方の場合では意識のし過ぎが原因だと思います。

初診の時の先生の言葉には続きがあります、『いいかね、見ようとしないですっと見る事が大事です。』でした。

意識をして見ようとするなという意味です。意識しないですっと見る事が大事と云った意味があります。

心が二つに割れてしまう事で、心此処に在らず現象になっているからです。自分の心が見ている自分と見られている自分と云う風になって、お互いが相争う事によって、目の前さえも見えていない事を意味します。

見ようとする自分と、見ている自分に分かれてしまうからです。
    • good
    • 0

薬缶さんおはようございます。


 『深く考えすぎてしまうHSP。10秒間 “あれ” をすれば思考のグルグルがふっと落ち着く』https://studyhacker.net/hsp-nondullさんが「10秒間何かを見つめるだけで、その大局観に関わる脳のネットワーク(顕著性ネットワーク)が立ち上がるということになります。
たとえば目の前にあるパソコンのキーボード、手帳の表紙、もしくはマグカップでも、自分の手でもなんでも、身近なものをジッと見つめてみてください。」と言います。
    • good
    • 0

物事の起源を考えてるのでしょう。

歴史的思考ですね。
    • good
    • 0

理系の大学に入ったら分かります。



抽象的言葉では言い表せない事を数式などで表すと

理論的に納得できる 様な 式が出来上がるのです

神の数式とかTVでもやっていました。

大学では数学で物理をやります。

難しかったです。でも解けるのです。
    • good
    • 0

No.4さんが、「あると便利だから」


3cm、500g、800cc、3ダース、8時30分、30度、18℃、3倍、年率3%増加、1日に3回食事、7時間睡眠、円グラフ、折れ線グラフ、4等分する、時速50km、あと2回、3日後、リンゴ4つとバナナ3本、これらがないと不便です。
スマホやパソコンがあっても、数、量、傾向、程度、倍率を示す方法がないと、どうにも困ります。
日本語もないと、お話さえも出来ないです。
    • good
    • 0

皆さんがおっしゃるとおりです。


必要だから人間が考え出した単位でしかありません。

なぜセンチはあの長さなのか、これはフランス革命によってです。
なぜ方角は一周360度なのか、これは古代エジプトに端を発しています。

いろいろなことを単純に受け入れるのではなく、そのように考える事も必要です。
今はネットがありますからいくらでも調べられますよ。

ただ、毎日そのようなことが気になるようでしたら心療内科でカウンセリングを受けることをお勧めします。
    • good
    • 0

それほど難しくないことで悩んでもおられるように思います。

ネットで調べる、図書などで調べる、友達・教員などに聞いてみる・・などを含め、・・・あなたに問題解決能力がない・・・不足している、などではないでしょうか?
    • good
    • 0

エジプト測量術でしょうね。

ピタゴラスも彼の教団と共にエジプトまで学びに言ってます。天体と地上の立体的計測から測量が生じてるので、当然、空間概念として、長さ、高さ、という測量概念は生じるでしょう。メソポタミア(=現イラク)に地球中心ではない、天体中心的宇宙観から測量術と都市空間設計がなされてるので、古くはそこからでしょうね。
    • good
    • 0

ただ単にそれがあると便利だからというだけの話ですけどね。


何故にその長さになったかということであれば、歴史的経緯があったり偶然があったりしますが、それは調べれば分かりそうなことですし、一度わかればそれでおしまいになるはずです。
わからないことを調べたりする努力をしてますか?結局、解ろうとしていないのであれば進歩はありません。
    • good
    • 1

考えることが好きな人は、それが楽しいからやるのです。



それが楽しくなくて、疲れるばかりで価値がないと思えば、やめればよろしい。
そう思っていれば、自然にやらなくなるでしょう。今は何か無理しているのでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング