社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

とある記事にロシアに中国がついている場合、
日本は中国で生産できなくなるんじゃないかって書いてありました。経済制裁のいっかんで。そうすると自国で生産になるため物価があがると。。。

みなさんはこの想像にどうおもいますか?
それはありえないかなぁや結構ありえる、など教えていたらだけないでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

貴方が心配して居る事に関して、少し前の時代を考えて見ると良く分かると思います、中露関係はお互い争いの歴史ですよ、ましてや中国は日本に対して工場誘致を盛んに奨励し技術を盗んでいますから日本が中国で生産を止めてしまうと困るのは中国です。

    • good
    • 0

ロシアと中国は潜在敵国同士で、日米のような同盟関係にはありません。

 今のところ、単に米国に対抗している専制国と言うだけの共通点で繋がっているだけです。 中国に出て行っている日本の製造業も、中国の要請で現地で合弁工場を作って各種製品を製造しているところも多いのです。 日本の製造業がみんな中国から出て行けば、困るのは中国の方です。 日本は別に自国で生産しなくても、ベトナムやインドなど、いくらでも中国に代わる国があります。 じっさい、中国から工場をそれらの国に移している日本の企業もたくさんあります。
    • good
    • 1

中国は昔は人件費がとても安かったので、どの会社もみんな中国に行くことを望んだ。


しかし、今は中国の人件費が高くなってしまい、多くの企業が中国から逃げ出してベトナムなどの人件費の安い国に工場を作って移転している。
最近では、ロボットによる自動化が進んでいるので、日本国内に帰ってきている企業も少なくない。ロボットによる自動化が可能なものであれば、なにも国外に行く必要は無いからだ。
中国で作った方がメリットがあるものについては中国で作っているが、そうしたものは極めて限られている。
    • good
    • 1

中国は国連のロシアの非難決議にインドなどとともに棄権をしましたね。


ロシアの行動に賛成も反対もしないということです。

ですからロシアについているというわけではありませんし、仮に決議案に反対したとしても経済制裁をうけるわけではありません。現在経済制裁の対象になっているのは戦争の当事国、ロシアとペラルーシアだけです。

ですので中国に世界が経済制裁するということも日本が中国で生産できなくなることもありえません。ただし中国が台湾に軍事侵攻したらどうなるかという問題はありますが。
    • good
    • 1

そこまではならないでしょうね。


今回のウクライナ侵攻では
中国も迂闊に味方すると大変危険な状態です。
核施設への攻撃までやってしまって…
国際社会の非難轟轟です。

一蓮托生状態のベラルーシならともかく
そんな中ではせいぜい間接的に「話し合いによる平和的解決を…」とか
お茶を濁すのが精一杯ですから。

中国国内で海外企業に下手なことをしてみたら
とんだ藪蛇になりますよ。とても出来ないと思いますね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング