先日髪を切り、久しぶりに複数の友人に会ったところ
「川原泉の漫画に出てきそうだ」
と皆に何度も言われました。
「見た目的にも性格的にもすごく出てきそうだ」と・・・。
その友人達にはいつも
「遠慮しすぎ、自分を卑下しすぎ」と言われるので、
どういう意味で言われたのか気になります。
『「川原泉」の漫画に出てきそう』というのは誉め言葉ですか?
それとも嫌な意味で言われたことなのでしょうか。
教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


tobinawaさんは「川原泉」さんの漫画をご存知でしょうか?
読んだ事が無いなら是非読んでみてください。

私は漫画も、その中のキャラも大好きです。
その中によく登場するキャラクターは、しゃしゃり出ていくタイプではなく
庶民の中の庶民!(たとえお金持ちでも)と言う感じ。

性格も大変好感度大に描かれております。
ですから、けっして嫌な意味で使われているとは思えません。

ショートカットで、前髪が少しつんつんのキャラが多いみたいに感じていますが
作者の自画像もその様に描かれていたと記憶しています。
 
http://members.jcom.home.ne.jp/jasmine-s/kawahar …
「メイプル戦記 全3巻」のところに川原ワールドのキャラについて解説があり
まさに・・・と言ったものです。
参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

川原泉さんの漫画はすごくほわほわとしたキャラクターが出てくるものなのですね。参考URL、拝見させていただきました。まさに自分のことだという感じで驚き、大変参考になりました。是非近い内に読んでみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/22 23:53

私は誉め言葉と受け取っていいと思いますよ。



最近の作品は読んでないのですが、川原漫画のキャラは、全体的にいやみが少なく、お人よしとか、ほのぼのとした性格の人とか、茫洋としているキャラが多いです。

一例をあげると、私は『フロイト1/2』の梨生という少女が好きです。ちょっと抜けているんですが、この漫画を読むとほんわかした気持ちになります。「なんていい人なんだろう…」って思った弓彦くんに、毎回同感です。
それから、『中国の壺』や『森には真理が落ちている』、『バビロンまで何マイル?』の主人公たちも、気持ちが常に小春日和。芯は強くてしっかり者なのに、カリカリした性格にならず、ほのぼのしているのがいいですね。

>その友人達にはいつも「遠慮しすぎ、自分を卑下しすぎ」と言われるので
川原先生は、『笑うミカエル』の冒頭とか、『中国の壺』のお手伝いさん役でご自分をゲスト出演させていて、作中ではご自分を非常におバカっぽい道化役として描いているんですが、実際の先生は、とても頭がいい方のように思うのです。
その辺りから考えると、「自分を卑下しすぎ」という言葉は、そのお友だちがtobinawaさんに抱いている印象(プラスの印象)よりもずっと、ご自分で自分を低く扱ってるように見えるってことなのかなぁと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

漫画のカテゴリーですが、すごく自分に自信がもてるうれしいお言葉をいただきとても心が温かくなりました。<「自分を卑下しすぎ」という言葉は・・・
luiさんの例に挙げてくださった作品、是非読ませていただこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/23 00:13

川原泉ファンになって20年です!



彼女のマンガに出てくるのは
目立たないけど個性的でほのぼのしてるキャラばかり。
心を暖かくさせてくれるところが魅力だと思います。


きっとtobinawaさんのお友達は誉めているんですよ♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ファンになられて20年も経たれるのですか・・・!川原泉さんの漫画は、長い間愛されるような素敵なものなのですね。誉めている、とおっしゃっていただいてとてもうれしいです。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/23 00:03

>『「川原泉」の漫画に出てきそう』というのは誉め言葉ですか?


それとも嫌な意味で言われたことなのでしょうか。

基本的に誉め言葉じゃないかと思いますよ。

川原泉さんの漫画の登場人物は、皆、自分の考えをしっかり持った

人たちとして描かれています。(ちょっと変わった人物もいますけど(^^ゞ)

気になるのでしたら、ぜひ一読してみてはいかがでしょう?

空の食欲魔人など、殆どが短編集ですから、暇な時間に読めると思いますよ。

40のオヤジにして面白いと思わせますので。

私が想像するとあなたは”いい人”だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「自分の考えをしっかり持っている」「ちょっと変わってる」「いい人」という事をご想像の通りよく言われるので、何だか感動しております(笑)そんなに良い人間ではないのですが・・・うれしいです。ありがとうございます。是非一度読んでみますね。

お礼日時:2005/03/22 23:59

こんにちは!


川原泉さんの漫画おもしろいですよ!!
私は好きです!
出てくる人にはあまり悪い人がいなくてほのぼのするような漫画です!
主人公あたりはちょっとぽーっとした人が多いですけどね!
悪い意味ではないとは思うのですが・・。
一度読んでみては?

参考URL:http://srd.yahoo.co.jp/PAGE=D/LOC=S/R=1/*-http:/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問してすぐお答えいただいていたのですね!見る時間は遅くなってしまいましたが、ありがとうございましたm(_ _)m
私もよく「ぽーっとしてる」と言われるのでなるほど・・・と納得している次第です(笑)是非一度読んでみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/22 23:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画家の川原泉さんについて

漫画家の川原泉さんについてお聞きしたいのです。

私は川原さんの大ファンです。
大昔の学生時代から、川原泉さんの作品を読んでは何度も勇気づけられてきました。しかし数年前から新刊本もパッタリと見掛けなくなりました。漫画家を辞めてしまわれたのだろうか?もしや体調を崩して入院でもしていらっしゃるのでは?と心配です。

川原泉さんの創作活動や近況についてご存知の方、どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

白泉社「メロディ」にブレーメン(2)を連載中です。
3月29日(木)『ブレーメン(2)』第2巻 発売予定 630円 ジェッツ・コミックス
だそうですよ。

参考URL:http://www.hakusensha.co.jp/frame.html

Q川原泉の「バビロンまで何マイル?」

完結したという噂を聞きましたが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

本当ですよ。(^^)
花とゆめコミックスでは、1巻しか発売されていませんが(未完です)白泉社文庫(税別¥524)で完結していますので、文庫版で読まれるとよいかもしれませんね。

こちらの本屋さんでは在庫がありましたよ。
http://www.esbooks.co.jp/bks/01/01_01_01_00.html
「イーエスブック」
セブンイレブンで受け取れば、送料が無料です。

Q川原泉「中国の壷」について教えてください。

川原泉「中国の壷」について教えてください。

作中主人公の安曇志姫が、壷に住んでいる趙飛雲と
兄・巧に手伝ってもらいながら、趣味の庭いじりをしていた
シーンがあります。

そこで、志姫が花の名前を挙げて、庭の完成図を2人に伝えようとするが、
2人には全く伝わらない、という1コマがあったと思うのですが、
そこに出てきた花はなんでしたでしょうか。
ビスカリアだけは覚えているのですが、残りが思い出せません。

気になってしかたないので、どなたかお持ちの方、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

カスミソウとハナビシソウですね。

今、読み返しても面白いです(^_^)

Q滅多に漫画を読まない私に合いそうな漫画はありませんか?

普段まったくといっていいほど読書(小説・漫画問わず)をしません。
しかも面白いと思うマンガがちょっと偏っているそうで

今までに面白いと思ったのは
「和田ラヂヲのここにいます」
「伝染るんです。」
「Y氏の隣人」
「笑ゥせぇるすまん」
などです。

そんな私に何かお勧めのマンガはないでしょうか?

Aベストアンサー

「もやしもん」とかどうでしょう?

Q麻雀の漫画で「バク」と言う漫画を教えてください

17-18年ぐらい前だと思うのですが確か近代麻雀に連載だったと思います(もしかしたら違うかも)題名はバクといいます(漢字で漠だったかも?)この漫画についての事(作者、コミックは出ているかなど)を教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「漠」全2巻 著/佐多みさき 竹書房・近代麻雀コミックス

↑コレでしょうか?
1983年発行になってますが、残念ながら「絶版」に
なってるようです。

古本屋で探すか、EasSeekなどの古本探索サイトで
探すしかないようですね(^^;

EasSeekのアドレスを参考urlに入れておきますね。

ちなみに作者の佐多みさきさんは、最近は秋田書店で
「我楽」という漫画を書かれてますよ。

参考URL:http://www.easyseek.net/book/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報