PTY LTD とはどういうものなのでしょうか。本社がオーストラリアで支社が日本にあるのですが、「有限会社」でも「株式会社」でもない、とのことで、説明に困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

米国の大学で経済学を勉強した者です。

授業で商法も勉強しましたが、この形態は残念ながら教科書には存在しませんでしたが、アドバイスとして聴いてください。まず、proprietaryですが、これは、日本で言う個人事業主に近いもので、連想すべき事業形態は、所謂、パパママストアー程度の非常に小規模、零細ビジネスになります。次に、limitedの部分ですが、これは、おそらくですが、その事業に有限で出資可能と言う事です。出資ですから、出資を受ける側である事業主にとっては、出資者に対する出資分の返済義務はありません。仮に倒産した場合、出資した出資者に対して、負債の弁済責任がありませんから、債権者は、事業主に対してのみ、法的強制権を行使可能であり、出資者は、出資分を諦めると言う事になります。(有限責任)日本でこのような形態が存在するかは分かりませんが、日本に存在しない事業形態を日本語で訳すのは、非常に難しいとおもいます。回答になっていないと思いますが、おそらく、limited partnershipの要素を取り入れた個人事業会社の変形型で、小規模な事業形態であることは、間違いないと思います。なぜ、個人事業主の形態で、日本に支社を持っているのかは分かりませんが、米国では個人会社に対する税制は、優遇されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しいご回答、ありがとうございます。やはり日本には存在しないのですね。主人に聞いてもよく分からないし、あまり見かけないものだったので。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/25 19:40

(No.1さんの推測に補足の部分になるかもしれませんが・・・)



PTY LTDは、オーストラリアの会社で最も多い設立形態といってよいと思われます。
日本企業の現地法人もその殆どが「PTY LTD」となっています。

日本語での概念説明は、ジェトロホームページでは「有限会社」
http://www.jetro.go.jp/biz/world/oceania/au/inve …
となっているようです。

ですので、イメージ的な説明としては、No.1さんおっしゃる形態+オーストラリアでもっともポピュラーな会社形態、という説明でよいと思います。

詳細な違いがもし必要であれば、オーストラリア会社法にあたるか
http://www.austlii.edu.au/au/legis/cth/consol_ac …
もしくはcavyloverさんの本社のlegal sectionにあたるのがよいかと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
インターネットで調べてみるとオーストラリアの企業に多くヒットしたのでやはりそうかなと思っていました。説明としては「有限会社」でいいのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/25 19:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPty Ltd.とは

海外の会社名の末尾に付けられている"Pty Ltd."とは何の略でどんな意味なのでしょうか。
教えていただけたら幸いです。よろしくお願いします。

蛇足ですが、"Pty Ltd."は"Co Ltd."よりもマイナーで、しばしばオーストラリア関係の会社に付けられている気がしますが、思い込みでしょうか?

Aベストアンサー

Proprietary Limitedの略。
豪・NZ・南アなどで、個人の有限会社・株式会社を指します。

Q会社名の後につくInc.とは?

こんにちは。
会社名の後につく、Inc.とは、どういう意味でしょう?会社の法的な位置付けをあらわしていると思うのですが、実際の所どうなんでしょう?1.日本語でどういう意味か、2.英語の原型はどういうかたちか。教えて下さい。


ちなみに、co.,ltd.はcompany limited か、または、cooperation limitedで、株式会社(有限責任)の意味ですよね??


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

inc.は
incorporated の略で
「一体化した,法人組織の」の意味だそうです。
「有限責任の」の意味もあります。

映画「モンスターズ・インク」のインクもこれですね。

Qnoted with thanks.の意味を教えてください

英語のメールで noted with thanks.という表現が良くあるのですが
日本語ではどのような意味でしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特段深い意味はありませんです。

直訳では「感謝と共に了解!」ですが、毎回々、打ち慣れてくると、単なる「了解、感謝」→「了解!」→「分かった!」→「分かったぞ!」→「分かった、おまえの云うことは分かった!」→「もういい、分かったヨ」→「あっ、そう、!」(爆)

誠実に感謝の気持ちをお届けしたい場合は、

「appreciate it, many thanks!」 位を使うと「あっ、この人本当に感謝してるんだな」と思って貰えます。(爆)

QPte. Ltd.とは?

こんにちは。

会社名の後にPte. Ltd.と表記されている場合、これは何を意味するのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

private limited company
私会社である有限責任会社 の意。


参照のこと。

公開会社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E9%96%8B%E4%BC%9A%E7%A4%BE

QI hope this email finds you well. とは?

友人からのメールで冒頭に I hope this email finds you well. とありました。日本語に置き換えるのであれば
どう訳せばいいのでしょう?findを何と訳せばいいのか分りません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これは通信文でよく使われる表現です。昔はemailの変わりにletterでしたが・・・

日本語では一般名詞が人称名詞と同様に主語になるケースは犬、猫など限られた動物だけですが、欧米語では、抽象名詞でも自然現象(風、雨など)でも主語になります。

この慣用文は日本語なら「(私はあなたが)お元気のことと思います」というところを欧米人の習慣(発想)から「このメールがあなたが元気であることを見出すことを期待します→お元気のことと思います」と表現しています。

参考;How do you find yourself this morning?
今朝、あなたはあなた自身をどのように見出しますか→今朝はご気分いかがですか。

Q「お伺いさせて頂きます」という敬語

よろしくお願いします。

「お伺いさせて頂きます」という敬語の使い方は、やや不自然に感じますが正しいでしょうか?
間違っていればその部分と理由を教えてください。

Aベストアンサー

「伺う」「させて頂く」は、いずれも謙譲語ですので、二重敬語になり、違和感を感じられるのは当然です。
「伺います」あるいは「参加させて頂きます」などに言い換えるべきだと思います。

そもそも「させて頂く」という謙譲語は、「本来、このようなことをするのは失礼と存じますが」的な前提に基づいた敬語なのですが(例えばテレビで「抽選の結果は、発送をもって代えさせて頂きます」)、最近では、動詞にこれを付ければ敬語になると勘違いして使うケースが増えており、だんだんそれがスタンダードになってきているのは、個人的には淋しく悲しい気がしています。

例えば、会議などで企画を説明する時、本来は「それでは企画内容について、ご説明致します」「ご説明申し上げます」と言うべきですが、最近の若者はほぼ全員が「説明させて頂きます」と使います。
食事を勧められて「では頂かせて頂きます」という、わけのわからない敬語を使うのも聞いたことがあります。

スミマセン。年寄りの愚痴でした。

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

QPlease be advised

たまに仕事で使う英文で「Please be advised that ...」という表現を目にします。これは「...を報告します。」という意味で良いのでしょうか。
また、どの様なニュアンス(丁寧さとか)の言い回しになるのか教えてください。例えば、I inform that...とはどう違うのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じていません」とか「まだ私はこう言う表現をビジネス的表現として心得ています」とか「私は公私分けて表現する人間ですのでよろしく」と言うフィーリングを出しているわけです。

Please be noted, Please be informed, Please be assured, Please be remindedと言うような表現がほかの例としてよく使われます。

I informは単に「私が~と言うことを報告します」「私が~と言うことをお知らせします」という表現となり、ビジネス文書としてはあまり使いません。 I would like you to know thatとかIt is my pleasure to inform you that,とかI would like to take this opportunity to inform youと言う表現であれば「丁寧さ」を出したビジネス表現と言うことになります。

Should you have any questionsも倒置と言う畏まった表現としての例がありますね。 普通であれば、If you have any questions, と言う表現で済ましてしまいます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じて...続きを読む

Qご不明な点が・・・という文章の後に悩んでいます。

取引先に、入金する金額を通知するFAXを送ります。
その文章にご不明な点がありましたら、ご連絡くださいと書こうかと考えています。
しかし、ご連絡くださいはちょっとくだけすぎかなと思います。
なんて文章にしたらいいのかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

「ご不明な点がございましたら下記担当者にお問合せ下さい」で良いと思います。

Q楽しみにしていてください を英訳すると

「楽しみにしていてください」、「ご期待ください」 を英訳すると、どのような言い方になるでしょうか?
カジュアルな言い方で構いません。

教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

この言い方っていろいろ違った場面で使いますよね。 ですから、いつどういうときに使うのか書いてもらったら、回答してくれる人も、「見当違い(あなたにとって)」な回答をしてしまったり、また、あなたが間違って使ってしまう可能性もありますね。

たとえば、Pさんのご回答でI hope you'll like it.を今から2人でデートの送る母親が行ったら、通じませんね。 でもHave fun!が使えるんですね。 (楽しみにーしていてー下さい、でなく、楽しんでね、の意味ですけど)他の例文も使えないですね。 Don't miss it!も使えないですね。

逆に、今おいしいものを作っているんだけど、ちょっと待ってて、というときはI hope you'll like itで、好みに合ったらいいんだけどね、と言う感じで、お楽しみにね、と言う時もあるんですね。 ここでは、Don't miss itやHave Fun!も使えないですね。

また、クリスマスプレゼントあげたけど、多分気に入ってくれると思う。 でもクリスマス前に開けちゃいけないよ、楽しみに開ける日を待ってて、というときは、I hope you'll like itがうまく使えますよね。

また、新製品をすぐにでも発表するけど、絶対にいいものだから、期待して待ってて、と言う時などは、Don't Miss It!!ですね。

また、Patience will pay off for you!と言って、辛抱して待てばきっと慶んでもらえる結果になるよ、の意味で、期待してて。と言う事も出来ますね。

Give us a little more time, I know you will be happy. と言って、もう少し待って、満足してくれると思うよ。と言う事で、期待してて、になりますね。

I know it's worth waiting! 待つ甲斐があると思うよ。で、期待してて。お楽しみに!

You will not regret! 損したと思わないですよ。で、期待していいですよ。

ごめんなさい、私も時間があまりないので、一応この辺で終えておきますね。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

この言い方っていろいろ違った場面で使いますよね。 ですから、いつどういうときに使うのか書いてもらったら、回答してくれる人も、「見当違い(あなたにとって)」な回答をしてしまったり、また、あなたが間違って使ってしまう可能性もありますね。

たとえば、Pさんのご回答でI hope you'll like it.を今から2人でデートの送る母親が行ったら、通じませんね。 でもHave fun!が使えるんですね。 (楽しみにーしていてー下さい、でなく、楽しんでね、の意味ですけど...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報