最新閲覧日:

児童福祉法の改正による保育園や幼稚園の役割はどう変化したのですか?

A 回答 (3件)

児童福祉法は、過去何度と無く改正を繰り返しています。


ご質問の「改正」は平成10年の改正のことだと思います。
この改正は、福祉の基礎構造改革の一環として行われたもので、中心となる部分は、「保育サービスの契約化」です。
つまり、保育所入所を「措置」から「契約」に変えることで、保護者の選択権を保障するものです。
詳しくは厚生労働省HPで!
    • good
    • 0

こんにちは。


何の資料もなく、回答しているので、間違っていたらごめんなさい。
保育所は、児童福祉法で規定されていますが、幼稚園は、学校教育法になります。
その為、児童福祉法の改正は、幼稚園には直接関係がありません。保育所の役割に関しても、変化はなかったように思います。
しかしその後、幼稚園教育要領や、保育所保育指針が改正されたため、それぞれの役割は、少し変化しました。
預かり保育や、地域の子育てセンターとしての役割などが、追加されたと思います。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなって申し訳ありませんでした。よくわかりました。また自分でも調べてみます。参考になりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/09/15 22:08

 平成10年改正に関する情報ですが、参考URLは、お役に立ちますか?



参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~tr8k-akym/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。いきなり言ってこんなにすぐに回答が来るものだと知ってちょっと感動してしまいました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/02 20:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ