プロが教えるわが家の防犯対策術!

大体1年くらい前に出会い系サイトで知り合った方から30万円弱お借りしました。

借りた経緯としては家賃滞納で借りたのですが、実際のところは家を借りる初期費用に使用してしまいました。
相手方との関係としては数回会っていて、好意をもたれていました。

毎月30000+利息を手渡しで返済する
2ヶ月滞った場合一括返済
という約束で合意したのですが入院や就職活動を理由に返済が滞ってしまい
1度揉めて、家に行くや警察に行くや裁判をすると言われて揉めていて、家に来ると言われるのは怖かったのでその件について警察に相談済です。

その後15000円ずつ返済をしていたのですが
就職の面接が重なったり、ハローワークを行ったりで5000円遅延損害金と利息として振り込んでまた再度揉めてしまっていて、裁判をすると言われています。

その際に毎月3万円は振り込めてないので遅延損害金と利息しか振り込めてないと言われたのですが1万5000円という約束以下の額だと遅延損害金までとられてしまうのでしょうか??

また裁判をおこされるとどういう風に進んでしまうのでしょうか??弁護士さんに相手は相談済で一括返済での請求が可能と言われてるみたいなのですが、分割返済を希望することは不可能でしょうか?

また、30000円は難しいので減額+給料差し押さえを阻止することはできますか??

質問ばかりで申し訳ありません、回答よろしくお願い致します。

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございます。

    情報が足りなくて申し訳ありません。
    去年の2月にお金を2回に分けて借りました、最初は利息は要らないや返さなくていいなど言われていたのですが、その後最終的に4月に毎月3万円支払い 利息年10% 遅延損害金年14% 手渡し返済 での約束になっています。
    4月に1度手渡し返済をしたのですが領収書は頂けてません。メールで領収書を頂きたいと伝えたところ話を流されてしまいました。
    5月に振込で3万円支払い、6月7月8月と入院していたので支払いが滞ってしまい、その話は一応相手方には伝え猶予を頂いたと思っていたところ、9月に突然3ヶ月分を支払えと言われ、退院後2ヶ月は労働ができない状況だったので支払いを待っていただきたいと伝えたところ、詐欺だなどと揉めてしまい家の前で待ち伏せされるなどトラブルになってしまいました。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/03/11 03:07
  • また、家族の身の危険もあっては困るので上記のことを全て話警察に相談済です。
    11月からは徐々に就職活動をしつつアルバイトをして1万5000円ずつ毎月振込させていただいていますが、先月は就職活動などがあり5000円程しか振り込めていません。

    借りた事実もあり、返済する気もあります。
    今は貯金もなく不動産や高価な持ち物もなく差し押さえになったとしても一括返済は正直できない状況です。
    相手の方には迷惑がかかってしまっているのも事実なのですが、家族にも頼れない状況です。

    額も記載し忘れてしまっていたのですが30万円ほど借りて残りが大体25万円くらいだと思います…

    相手には弁護士に依頼して裁判すると言われているので和解できるとは思ってません…
    長々と申し訳ありません。

      補足日時:2022/03/11 03:18
  • 出会い系サイトで知り合った方ですが、交際目的で知り合ったわけでもなく交際したいと言われたのもお金を渡された後です。

    仕事についても日雇いバイトと同時並行で就職活動をしているので収入が不安定になってしまってます…
    なので就職でき次第すぐにでも返済をして相手との関わりをなるべく早く断ち切りたいと思ってます。

    No.7の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/03/11 11:49
  • 補足にも記載させていただいたのですが、日雇いバイトを現在しています。
    また、今年中(数ヶ月以内)には必ず返したいと思っているのですがその数ヶ月の猶予もいただけるかわからないので裁判になった際分割返済ができるのかが知りたかったので質問させていただきました。

    自分の娘みたいに思っていると言われている40歳くらい離れている男性に恋愛感情をもたれるとは思っていませんでした。
    自分が甘いのは理解しています。
    なのでこの先はもうこういったことはしないように真っ当に生きようと思います。

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/03/11 14:11

A 回答 (9件)

追加情報がなければもうどうしようもないと思っていましたけど。



お金がかかっちゃいますけど,弁護士に間に入ってもらうのが一番のようにも思います。
警察は金銭の貸し借りについては(民事不介入だから)介入できないし,相手が押しかけてきてそこでようやく動けるだけなので,現状でいくら相談しても,相談だけで終わってしまうと思います。
その点弁護士なら,支払の妥当性等についても関与できます。消費者金融への借り換えができない,そして家族にも頼れないというのであれば,次の策はこれしかないように思います。もっともそれなりのお金がかかっちゃいますけどね。

補足された情報についてです。

「返さなくて良い」と言われていたのであれば,素直に受け取っておけばよかったんです。それならばお金の貸し借り(金銭消費貸借)ではなく,贈与ですから。にもかかわらず「返します」なんて言ってしまうと,贈与だったのものが金銭消費貸借に変わります。その一言で,あなたには返済義務が生じてしまうのです。

利息年10%,損害金念14%だと違法性がありません。その支払いは妥当だと言わざるを得ません。
でも利払いに関しては,「利息の約定があるならば」です。個人間の金銭消費貸借で,「お金を貸すよ」と渡された時点で利息の話が出ていなければ,民法の規定により,基本的には無利息です。その後債権者(相手方)が一方的に「利率何%の利息を支払え」と言ってきても,それは合意ではないので,債務者(あなた)には支払う義務がありません。
補足の中で,あなたは「約束」だと書いていますが,あなたが同意していないのであれば,それは「約束」ではありません。合意がないにもかかわらず「約束」だなんて言ってしまうと,それだけで合意があったものとみなされます。
もっとも「これは利息分です」なんてお金を渡してしまうと,利息の約定の追認になってしまうでしょう。利息だという証拠が残っていないのであれば,あなたは元本返済だと主張すれば足りるように思いますけど,あなたが利息だと言ってしまうと,利息の約定があることになるので,利払いが必要になってしまいます。

逆にあなたの「猶予を頂いたと思っていた」というのも,たんなる返済期限延期の申し入れに過ぎません。これも相手の同意がなければ,返済期限及び金額は従来どおりで変わりません。「退院後2ヶ月は労働ができない状況」というのも,相手方には責任がないことですから,受け入れてもらえなくても文句は言えません。

そういったことを正確・明確にしていかないと,あなたはどんどん不利な状況に追い込まれかねません。細かい点ですが,気を付けた方が良いと思います。

返済額については,利息の合意や,合意があった場合にはその時期等も加味して計算することになります。ここに書かれても面倒ですし責任も負えないので,弁護士に相談してください。

そしてそもそもですが,相手方は,あなたとの交際が主目的でお金を出している可能性があるように思います(というか出会い系で出会ったという時点でその可能性が大だと思います。男にとって,40歳の歳の差なんてそれこそ関係ありません)。そこを弁護士がうまく突けば,減額の余地だってあるかもしれません。

本当はね,最上策は,家族に罵られようと,家族からお金を融通してもらって,それでその男に返済をすることなんです。家族なら利息を取るなんて言ってこないでしょうし,取るとしても差押えとかなんてしてきませんから。
次善が,消費者金融でしょうか。ここでも利息は取られますけど,まともな業者なら家に押しかけてくることはないでしょう(闇金は別)。
それらがダメなら,もう弁護士しかないと思います。法的な観点から,相手を押さえつけることができるだろうという理由です。相手方も弁護士に相談しているなんて言っていますけど,それもはったりかもしれません。それを見抜けるのも,やはり弁護士ということになります。

はっきり言って,ここでいくら質問しても,解決には至らないと思います。あとはあなたが決断し,行動するしかないでしょう。
    • good
    • 0

>すぐにでも返済をして相手との関わりをなるべく早く断ち切りたい


でしたら本格的な(希望に添ったところを探す)就職活動は後回しにして、日雇いアルバイトでも何でも、今働けるところで働いたらいいのではないでしょうか。
精一杯働けば数か月で返せるはずですから、就職活動はその後ゆっくりすればいいでしょう。

>交際目的で知り合ったわけでもなく交際したいと言われたのもお金を渡された後です。
ではなぜ貸してくれたと思いますか?
口に出さずとも暗黙の了解では?
まさか交際したいと言われてお断りしたなんて言いませんよね。
もしそうなら、全額一括返済を求められてしかるべきでしょう。
全体的に、お金に対する考えが甘いと感じます。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

No.3です。


お相手は、出会い系サイトで知り合った人ですよね。
>最初は利息は要らないや返さなくていいなど言われていた
それはそうでしょう。
これからお付き合いしようという相手ならカッコつけます。
でもその後、交際は破断しているのではありませんか?
相手からしてみれば質問者様と付き合うつもりだから貸したわけで、交際しないのなら通りすがりの他人に貸したのと同じことになります。
そんな相手がいろいろ理由をつけて返せないと言った場合、質問者様ならそのまま快く応じますか?
最初から借りるために近づいたのではないかと疑いを持ちませんか?
そして詐欺を疑った場合に「返せ」と強く訴えたくなるのは当然で、そう考えれば相手の行動も理解できると思います。

(質問者様が詐欺を働いたとは言っているわけではありません。
質問者様は本当に返すつもりなのだと思いますが、でも世間には、返す返すと言いながらうやむやにしてしまう人も確かに存在しますよね?)

就職活動中で5000円しか払えない、なんて、相手にとっては「なんだそれ?」です。
質問者様だって、詐欺の可能性を疑っている相手からそう言われたら納得はしないと思います。

入院なさったとのことですが、就職活動をしているなら今はもう働ける状態だと理解していいでしょうか?
もし働けるのなら、とりあえずは短期のアルバイトでもなんでもして、収入を得られるのではないでしょうか?

以上、相手との関係性も考え、もう少し必死になって返す必要があると思いますが、いかがでしょうか。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

いろいろ書いたつもりでいるかもしれませんが,法的な判断をするためには内容が足りていません。

仮にあなたが弁護士に依頼したとしても,質問に書かれた情報しか与えられないのであれば,苦笑いされて終わるだけだと思います。

借りたという30万円弱は,一括で借りたのかどうか。
借りる際に,利息を支払う約束はあったのか。
利息が発生するとしていた場合,その利率はどのくらいか。
遅延損害金の約定はあったのか。
またその率はどのようになっているのか。
それらの内容が,書面等になって,第三者も確認できる状態になっているのか。
そしてこれまで,いつ,いくらを返済しているのか。
またその返済に際して,領収書はちゃんともらっているかどうか。

そういった情報が欲しいんです。

いついくら借りたという情報は,利息や損害金を計算するうえで必要な情報です。利息は,借りた金額×利率×借りた期間で計算するからです。
これがわからないと,あといくら払わなければならないのかもわかりません。

個人間のお金の貸し借りは,無利息が原則です(民法589条1項)。利息が発生することを約定していなければ利息は発生しません。
その利率は,利息制限法の範囲内であれば約定利率が適用されますが,利率を定めていなかった場合には法定利率になります。
遅延損害金もそれに準じます。

書面等の存在は,裁判の場での主張を立証する証拠になります。裁判であることを主張する場合,その証明は,主張をした者がする必要があります。相手方がその事実を争わなければ別段立証することもありませんが,相手方が否定してきた場合には,その否定を否定するために証拠の提示が必要になりますが,第三者が客観的に確認できるものが欲しいです。
逆にこれは返済の証明についても言えることです。返したら領収書を受け取っておかないと,返済して返す額が減ったことを証明できません。

そういったことを確認しておかないと,今後どのようにすべきかが見えてこなかったりもします。利息制限法を超えるような利息を払っていたのであれば,その超過分は原本に充当できます。その結果,相手方の現在の請求額が不当なものだと主張できるようになるかもしれません。

ただ,金銭債権は,返済期限が経過すればそれだけで借主は債務不履行に陥ります。不可抗力とかは関係がないんですね(民法419条3項)。つまりあなたの抗弁は,法的には通らないということになります。
もしも裁判になった時,あなたがその裁判に欠席するようなことがあれば相手方の全面勝訴ですし,そうなったら次は差し押さえもないことはないかもしれません。

場合によっては本当に,消費者金融で借りてでもその人とは縁を切ったほうが気が楽かもしれません。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

>1万5000円という約束以下の額だと遅延損害金までとられてしまうのでしょうか??



利率の問題はあるが、銀行だって消費者金融だって遅延損害金は取ります。
そもそも、毎月ちゃんと返済すれば良いだけの話です。


>減額+給料差し押さえを阻止することはできますか??

減額については話し合うしかないです。
給与の差押えは簡単には出来ないので心配する必要は無いと思います。


先の回答にあるように、消費者金融で借りてその人に一括返済するのが一番の策だと思います。

もう一つは、その人に裁判を起こして貰う事。
そうすれば損害遅延金は合法的な範囲での利率になります。ただし、遅延をすれば即差押えが可能になるので貴女にとってはリスクがあるのかもしれませんね。
    • good
    • 0

残金がいくらあるかわかりませんが


延滞損害金や利息を払うくらいなら
サラ金ででも借りて一括で返せば?
すでにブラック?
    • good
    • 0

本来の約束は


・毎月30000+利息を手渡しで返済する
・2ヶ月滞った場合一括返済
ですよね?
貸した方から見れば、質問者様の事情など知ったことではなく、今までも散々譲歩しているのです。
3万円は難しいなどと言わず、借りた責任として、どうにかして早く返すことを考えるべきではないでしょうか。

収入を増やすことはできませんか?
生活費をもっと切り詰めることはできませんか?
家賃はいくらのところに住んでいるのですか?
無理なら、身内の方に頭を下げて助けてもらいましょう。
    • good
    • 0

んな事ここで聞いても分かんねえよ


裁判後にちゃんと分かるから裁判終わるまで待ってろ
    • good
    • 0

サラ金で借りなさい



何甘えたこと言ってるんですか

サイテーです

30万すら返せないのですか?

質問していて恥ずかしくないんですか?

よくドラマでいるサイテーのクズ野郎のやることです
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング