プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

【英語】
〜すると〜になる
を英語にするとき、「〜になる」のところはwillを使いますか?

例えば、お酒を飲みすぎると必ず二日酔いになる。
この文の英語にしたいです。

A 回答 (3件)

〜すると必ず...... never〜without doing


という構文があります。
willは90%の強い推量です。強い推量だから〜だろうと未来を表すのに使われます。
これから1人称だった場合意志未来を表します。
他は単純未来を表します。
だからといって未来と覚えてはいけません。
根本は推量にあり、あまりにも推量が強いので未来を表すのです。
だから、推量の余地がない場合はwillは使えません。
私はお酒を飲みすぎると必ず二日良いになる。
これは分かりきってることであって推量の余地ありませんよね?100%二日酔いになるんです。
だから、willはつかえません。
たとえば、明日雨が降るだろう。
このときはwillはつかえます。なぜなら、雨が降らないかも知れませんよね?でも、willを使っているということは、90%の強い推量なのでほぼ確実に降るということをあらわしてます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解決しました!
分かりやすい説明ありがとうございました!

お礼日時:2022/03/08 20:42

必ずじゃないです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

「私が」です( ; ; )

お礼日時:2022/03/08 20:40

Will get でいいと思いますよ。

A hangover (二日酔い)という名詞を使って、

A. If you drink too much, you will get a hangover.
(直訳だと)飲みすぎると、二日酔いをもらってしまう。

または、主語を「飲みすぎること」にすると、
B. Drinking too much will give you a hangover.
(直訳だと)飲みすぎることは、二日酔いをあなたに与えることになる。

下の動画の8:30ぐらいのところ(A)と、10:10ぐらいのところ(B)を見てください。
?t=622
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

お礼日時:2022/03/08 20:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング