プロが教えるわが家の防犯対策術!

今年大学一年生になる者です。
私は小さい頃からの夢がありました。
でも大学受験で自分が志望している学部学科に入るのは難しくて、受かった人でも多浪した人が半分ぐらいいるところです。
それで学校の先生と親と相談して滑り止めのところに行くことにしました。
けれど、自分が目指していたところと滑り止めのところは学校は同じなのですが、偏差値が20も違います。
私は高校3年間一生懸命勉強してきたのに届かず、そんなに偏差値が低いところに行くことになった自分が情けないです。
周りからの目も気になるし。
そんなこんなで何事に対しても勉強する気がなくなりました。原付の勉強さえみんな取っていってるのに自分は本すら開きたくないし、入学したらテストがあるのに勉強しないし、結局私の努力は無駄になると思ったら最初から努力しない方が賢いんじゃないかと思うとやる気がなくなって遊びだけしたくなります。
これっておかしいですか?

質問者からの補足コメント

  • 親はそんな私をみて、そんなんで大丈夫なん?とかばかり言います。

      補足日時:2022/03/09 12:01

A 回答 (4件)

そうなるのならそれで仕方がないでしょう。


入った大学で頑張るという選択肢もあると思いますが。
入れた大学が自分にぴったりの大学だったと思うことも可能です。
入れなかった大学は、自分にはピッタリではなかったと言うことかもしれません。
    • good
    • 0

国立大の元教員です。

なぜそんなに,あのくだらない偏差値という指標を気にするのでしょうか。偏差値は大学の価値を表していません。また一人一人の受験生が持っている偏差値は,入学のしやすさの目安に過ぎず,ある特殊な試験対策能力を高校3年生の時点で評価しただけの数値です。その数値を一生持ち続けるお積りですか。例えばA君は偏差値がかなり高い受験生で共通テストの点数もかなり上位だったとしましょう。一方,B君は偏差値がそこそこで共通テストの点数もそれなりだったとしましょう。ただ,A君もB君もC大学に合格したとしましょう。A君の二次試験の成績は,しかし,100点満点で70点くらいしかない場合もあります。一方B君の二次試験は,山が当たったのか85点くらいである場合もあります。あるいは両人とも75点だったとしましょう。4年後に卒業するときの成績はA君の方が上だと思いますか。いいえ,そんなことはときどきある程度です。A君は上位20%ギリギリなのに対してB君は上位5%に入っていたりする。つまり,A君は大学に入ってから勉強をしなかった人で,B君は大学の勉強が楽しくていろいろ独学もした。だからそういう結果になる。
 こういう状況は毎年のように起きています。偏差値!??? くだらない数値です。合格したら忘れてしまいましょう。
 さて,夢がある。なら,まずやることは,1・2年生の講義をちゃんと聞いて高得点を取れるくらい勉強すること。使える知識として脳みそに入れておくこと。2年生が終わるころに,他大学への編入が可能になります。夢に近づくひとつの道です。ま,行きたい大学が編入試験をしているとは限りません。次のチャンスは大学院修士への進学のとき。このとき,本当に勉強したかった大学の専攻を受験して修士の2年間で,その勉強をして知的ポテンシャルを高める。ただ,その夢と,いま合格した学科との,学問分野がかなり違う場合は,卒業したあと,学士編入学,つまり勉強したい大学の3年生に,別大学を卒業した学士の資格で受験することを勧めます。これで3年生以降の専門の勉強を,夢に近い勉強をできるようになる。そして修士に進学すればもっと深い勉強ができるわけ。
 あのね,偏差値なんて,本当にくだらない指標なんです。忘れましょう。よくFランとか,このサイトのポストにもあります。そのFランの大学に知人の教授がいます。僕と同じくらい,あるいはそれ以上の研究をして,毎年とはいわなくてもちゃんと論文を出しています。またそのFランの学生も4年生になると卒論をやって,その成果を学会の研究発表会で発表しています。毎年聴いていますが,興味深い研究を発表します。近所の旧帝大の学生より上手な発表をしたりします。また,そのFラン大学からは,その旧帝大の修士課程に合格した者が複数います。難しい修論の研究発表を聴いたことがあります。人が,何歳で勉強への意欲と理解が深まるかは,個々人で異なります。でも,偏差値が低い大学だとか愚痴ばっかり言って勉強しなかったら,一生,その偏差値程度の人間にしかなれないわけです。上に書いたFラン大学の学生で学会研究発表会で発表する卒論生も旧帝大修士に進学した学生も,ちゃんと勉強したからその成果を得ているわけ。偏差値なんか,彼らの頭の中には無かったでしょうねぇ。
    • good
    • 0

普通に考えて、「受かった人でも多浪した人が半分ぐらいいるところ」など日本には存在しないと思います。


また、全体的に、話が漠然としすぎています。
事実認識は大丈夫ですか?
    • good
    • 0

チャレンジとすべり止めしか受けなかったんですか?


なんか、受験プランが無謀なものに見えてしまいます。

でも、大学合格は人生のゴールではありませんよ。
ただの通過点です。
今後どういう道を選ぶかはあなたにしか選択できません。
あなたの選んだ道が、あなたの行き先を決めます。
あなたの人生なので、(あとから文句言わないのであれば)好きに決めてよいのです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング