色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

ウクライナは大統領はじめ軍・国民総力で自国の主権を守るため徹底抗戦しています
とても崇高で立派だと思います
しかしながら、戦争が長引けば国民の犠牲者は増えていくのは自明の理です
国土も荒廃していきます 

そこで問います ウクライナのすばらしい団結力や崇高な国民性はすでに全世界に証明されたのですから政府は苦渋の決断をもって、自国民、国土を救うため現時点で降伏し、全世界からの制裁によりロシアが国力衰退しウクライナからの撤退を待つ選択をすべきでしょうか?
それとも、自国民の犠牲をいとわず徹底抗戦を続けるべきでしょうか?

もちろん他国のことなので、「すべき」はなじまないかもしれないので日本が同様に侵攻されたと想定してご回答ください
日本は、太平洋戦争末期にほぼ同様の歴史を経験しています
もちろん当時のアメリカと今回のロシアの侵攻理由はまったく異なりますが一方的な侵攻という状態は酷似しているので判断材料の一助として示しておきます
冷静かつ客観的判断があれば死者10万人以上となった昭和20年3月の東京大空襲時点で敗戦は明らかだったが軍部は徹底抗戦を変えず2発の原爆投下でようやく無条件降伏を受け入れた
東京大空襲時点で降伏していれば以降の各地の空襲や沖縄戦での軍人・島民、そして原爆などの犠牲者数十万人が助かっていた
結果は犠牲者が増えるだけ増えたのちに無条件降伏

今、降伏すべきか戦い抜くか??

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    降伏したらロシアの占領政策どうのこうの評論は結構です
    降伏か徹底抗戦か?
    あなたがウクライナの指導者ならどうする?
    徹底抗戦は確かにかっこいいというか崇高ではあります
    ただし、このままだと数万人数十万人が犠牲になり国土は荒廃していく
    日本は寛大な戦勝国(自由主義陣営の取り込みという側面はあったにしろ)アメリカの援助で奇跡の復興を果たしたが農業国のウクライナが立ち直れるか?

      補足日時:2022/03/10 22:10
教えて!goo グレード

A 回答 (30件中1~10件)

首都キエフが万一陥落しても、ゲリラ戦で徹底抗戦です。

その内、ロシアへの強力な経済制裁はロシアにボディブローとして効き、プーチン政権は崩壊するでしょう。
徹底抗戦の必要性。
正直、軍事力の差は歴然てすが、歴史に学ばず嘘で固めつづけてテロリスト・プーチンの侵略戦争です。ロシア軍により国土を荒らされて回っていますが、ウクライナの人々の意識はとても高い様にみえます。プーチンの要求、ウクライナの非武装化・中立化はウクライナの崩壊とロシア化です。
日本に置換えれば中華人民共和国日本自治州の誕生。チベット・ウイグル・内モンゴル同様に名目上の自治州です。選挙無・言動の自由無・日本国憲法廃止・天皇制廃止・中国語強制・習近平崇拝と共産党に対する忠誠・犯罪の定義は独裁共産党政権維持に違反した行為(最悪死刑が待っている)・日本歴史廃止し中国史強要・共産党要領が憲法・集会の禁止・監視社会・マスコミは共産党機関紙のみ・中国人の多量流入・日本男子の去勢・日本女性と中国人男子との混血促進などなど気付いたら周りは中国人社会。耐えがたい社会の実現。降伏は簡単だが、占領されたらもっと悲惨な社会となる。

単に、ウクライナが侵略されているだけでなく、覇権主義・侵略主義のプーチンと自由諸国の戦争と思っています。プーチンの狙いはウクライナの解体で、力による現状変更を認めれば世界での戦争は拡大する事でしょう。プーチンが勝てば同じ穴の狢習近平・金正恩は勢いづく事間違いありません。結果、日本が第二のウクライナにならないと言う保証はないですね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答有難うございます
的確なご指摘、見解だと思います

お礼日時:2022/03/16 19:35

シカトはうそつきはの始まり


うそつきは泥棒の始まり
悪口は争いの始まり
シカトと脅しは犯罪隠しの始まり

正義がある国は降伏するべきではありません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ウクライナ市民が何百万人死んでもですか?

お礼日時:2022/03/12 11:00

>一方的に攻撃する側と防戦一方の状況が似ていると指摘してるのです



違います。日本とウクライナとは真逆で全く似てません。
あなたは一番「重要な相違なる点」を見過ごしています。
まず、日本は孤立無縁の「防戦一方」に対し、ウクライナは少なくとも西側諸国の軍事支援を受けての「攻防戦」の繰り返しです。
報道では連日「ロシア軍の攻勢が続いていますが…」とロシア軍有利のような印象ですが、ロシア軍は未だに制空権を取ってません 。ロシアとって最も重要なもので最初に確保しなければならないのです。主要都市も陥落してません。
制空権が日本とウクライナの「重要な相違なる点」です。
制空権の有無を無視しないで下さい。
原発など重要地点は何点かはロシア軍に抑えられましたが、ウクライナ軍部隊の全滅やら壊滅など聞いたことありませんが、ロシア軍部隊の全滅や壊滅は聞いたことあります。
キエフ首都防衛ではウクライナ軍は攻撃もやってますし、この地域でのロシア軍は一進一退です。
西側諸国の偵察監視映像で判明してます。首都キエフ陥落させてません。ゲームではないので首都陥落しても降伏にはなりません。

>ロシアが必要のない戦争を起こしたから最後のひとりまで戦い抜くが本当にいいのか問うているのです

西側諸国側の価値観ではロシアは必要の無い侵攻を始めたかも知れませんが、ロシア側の価値観から見れば、一年前からの計画を練っての作戦実行です。

ウクライナ軍人や国民は最後まで戦い抜くことが彼らの魂です。
彼らウクライナ軍は元赤軍の軍人でした。敵となるロシア軍も元赤軍ですよね。

>ウクライナ民族がどんどん亡くなっていることを憂いているのです
ウクライナに正義があることは誰も疑ってないはず
だからといって民族滅亡まで戦うのか?

他国の精神分野に外国の日本人が口を挟むのはどうかな?
そもそも国柄ですが、人種も民族も歴史も文化も精神も違うウクライナ人です。
「大きなお世話だ!」と怒られるかも知れません。
好くも悪くも彼らの望み通りに応えることが我々外国人の善意だと思います。
現在は弾薬食料医薬品などの軍事に必要な兵站類が不足してそうです。

そもそもウクライナ軍を過小評価してませんか?
普通に比較して、現在ウクライナ国内に侵攻しているロシア軍だけではウクライナ軍全軍に勝つことは不可能です。
ロシア軍の最大となる欠点は補給です。戦闘継続困難となります。補給線の確保ですが、多分、幽霊部隊(表沙汰厳禁)が妨害してくれるかも?
プーチンは追加部隊の派遣を考えていると思います
    • good
    • 2
この回答へのお礼

だいぶ熱が入ってますね
大いに結構です

もちろん平均より多少軍事に興味ある程度の見解ですが
制空権はロシアが本気になれば一日でとれるでしょう
ウクライナ空軍が制空権握ってるならロシアがキエフに近づくのを阻止できるはずで、事実上ロシアが制空権取ってるのでロシア戦車隊がキエフに近づいてるのでは?
ロシアとしては第二次大戦のドイツ、日本のように完全に殲滅する意図はなく(その意図であればすでにミサイルを大量に主要都市に打ち込んでるはず)
NATOに対する防衛として仲間を増やす属国にしたいので、できるだけ国力を落とさない形で降伏を迫っているのでは?ロシアが総力を挙げればアメリカ対イラクのように完勝するはず
殲滅すればロシアに何のメリットもないはず

口を挟むとは大げさな(笑)
外国のことだからどうでもいいではなく、早く戦争が終わってなんの罪もない市民の命がこれ以上奪われないことを祈ってるだけです
これが口を挟むことなの?
あなたは死者が増えることになんのためらいもない方のようですね

もちろんウクライナのことはウクライナ人が決めることですが

お礼日時:2022/03/12 10:57

ウクライナのメル友は勝つっていってるから降伏はありえない今は大統領が市民の支えになってる。

凄い軍のカッコいい配信を市民にしてます。多分皆死ぬまで戦うと思います。
本当は喧嘩を売られたNATOが第三者機関を作りロシアに対しての定義書とウクライナをNATOに入れるつもりは数年内には無いとハッキリと言うべきです。
迷惑なのはアメリカでしょう。冷戦で戦わなかったからさ。
ヨーロッパの話はヨーロッパでかたをつけるべきです。しかし戦争をしろと言いません。EUやNATOがウクライナを期待させたから引き金を引いたのです。ロシア市民よりヨーロッパのNATO国の市民を軽蔑します。
既にポーランドなどは巻き込まれている状態ですよねそれに定義書を出さず傍観しているだけwww弱虫www。
    • good
    • 2

日本の場合は、ソ連との間にあった不可侵条約が破棄され、


樺太に攻め込まれ、北方領土を不法占拠されました。
未だに帰らず。ウクライナの場合はどんな結果になるか。

ウクライナの降伏はこのように
日本の北方領土を不法占拠と同じ重みをもつかもよ。
いや向こうは陸続きだから、
もっとひどい結果かもね。



https://www.youtube.com/watch?v=AnQwKN1N6J8

竹島も韓国が不法占拠
尖閣ももめる
    • good
    • 1

自国民、国土を救うため現時点で降伏ね、プーチンさんはゼレンスキー大統領は絶対に許さないでしようから、身柄を渡せ、となると、支持率からみて降伏は成立しないでしょうね。

彼を亡命させるのが条件になりますね。彼は元々はロシア生まれのユダヤ人ですが、なぜかロシア嫌いになったようです。
 NATOの加盟国首脳、米英仏独は黙ってないで、いや、武器をウクライナに提供してるみたいだけど、もともと、彼らがブーチンのNATO不拡大を文書で確約せよ、と迫った時、にべもない返事しかしなかった。それがプーチン発狂の原因です。
 ソ連解体のときに西側の首脳とはNATOは1mmたりとも東方には拡大しないという口約束があったのは確かのようです。
 ウクライナというロシアの兄弟国をNATOに引き入れるのは、相手の望みとは云え、有難迷惑だったでしょう。この関係の修復はNATO加盟国首脳の責任です。ウクライナはNATOに加盟させないことを確約すれば、最小の犠牲で即時的に悲劇を終わらせることができるはずです。
    • good
    • 2

No.21さんの仰る通りです。


この部分抜きの回答は有りませんよ。

まず、大平洋戦争の日本の立場とロシア侵攻のウクライナと一緒にしないて下さい。
大平洋戦争は日本が開戦した戦争です。
ウクライナはロシア軍が侵攻し独立国家ウクライナ軍の防衛戦です。
国際的には全く正反対な立場であり、言うのであれウクライナは日中戦争の日本軍の敵であった中華民国軍のほうが多少の違いはあるけど、日本より近い立場ではないでしょうか?
その劣勢の中華民国に米英ソ連から軍事支援を受け日本敗戦まで戦い続け勝利したのです。
これは韓国も言えます。大半の日本人はこの事実を否定しますが、大韓民国臨時政府も米軍から軍事支援を受け日本軍に対し日本敗戦まで戦い続け待ち応えたのです。
現在の韓国政府の前進がこの大韓民国臨時政府です。正に韓国が反日教育である所以です。
ウクライナ人にとって、日本軍と一緒にされては困ると思います。
その辺りがウクライナ国民に対する理解が不足してます。
かつての日本と混同してなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

戦争の経緯、背景、立場が同じと言ってるのではないですよ
一方的に攻撃する側と防戦一方の状況が似ていると指摘してるのです
ロシアが必要のない戦争を起こしたから最後のひとりまで戦い抜くが本当にいいのか問うているのです
ウクライナ民族がどんどん亡くなっていることを憂いているのです
ウクライナに正義があることは誰も疑ってないはず
だからといって民族滅亡まで戦うのか?

お礼日時:2022/03/11 20:02

降伏をすべきだという人は「具体的な将来の被害」を避けるべきだと言い、降伏に反対する人は「侵略方法がほかの独裁者に利用される」と心配しています。

議論がかみ合っていません。将来の被害をどのように想定するかの違いです。そう考えると「ウクライナは降参すべき」だが「ロシアへの経済制裁は続けるべき」だというのが一番現実的な作戦だと思います。
    • good
    • 1

本来、これはウクライナの人が決めるべきことです。


それが大原則、を踏まえてウクライナ人の気持ちを代弁しますと、

「降伏すべきではない」はずです。

というのは、自由と民主主義を守るために命をも捨てる覚悟なんです。
自由は命よりも重いんです。

これは、自分たちだけのことだけではなく、子々孫々、未来永劫の自由を考えているからです。
現在の自由はもとより「将来の自由」は自分一人の命なんぞより明らかに大事なわけですよ。

橋●徹や玉●徹は市民の命を守るならリーダーは降伏を考えるべきだ、
というような発言を平気でテレビでしていますが
そんなこたぁウクライナ人が決めるよ。
お前ら、何より大事なのは「生命と財産」だと思ってねーか?
なんですよ。
命より大事なものはないと思っているんですよ。
あるんです!彼らにとって自由は命より大事なんです。
でないと、ガンジーの行為は無意味になってしまうんです。

そもそもバカ政治家が「国民の生命財産を守るのが政治家の仕事」と念仏のように言うもんだから日本人はその気になちゃってるんですよ。
じゃぁ生命財産さえ保全してくれるなら専制君主国家でいいのか?
人治国家でいいのか? 共産国家でいいのか? と言いたくなります。

アメリカも西欧も自由と民主主義のために命を懸けて戦います。
アジア人(ことに中国人)は財産(領土や資源)のために戦います。

ウクライナ人の価値観はアジア人、中国人、日本人のそれとは違います。

日本も太平洋戦争ではめちゃくちゃ頑張ったんですが
国民の命を優先し降伏しました。
これは残念でしたが、
特攻隊に象徴されるように命を捨てて国を守ろうとした
人たちがいたことを知ってるその後輩たちが高度成長を成し遂げました。
日本を再興させなくては英霊に申し訳ないという気持ちがあったからなんです。

今はもう太平洋戦争で散った命を批判すらするアホがいるくらい忘れ去られ国を守ろう、発展させようとする気概のある人間が非常に少ないです。

日本のことはさておいて、
ウクライナはそういうことで降伏はしないしすべきでもない、と思っているはずです。
ウクライナの女性が泣きながらこんな「戦争だけど1mmでもウクライナがロシアになるなんて嫌だ!」と言ってました。

弾が尽き、刀折れても、子々孫々の自由のと民主主義の為
素手で兵隊最後の一人迄戦う気概を持っているのがウクライナです。

これでたとえ負け、ロシアに占領されても
「俺達のオヤジやジーサンは最後の最後まで戦ったんだ」というのが残れば
いずれこの気持ちを持って再度立ち上がり自由を獲得しウクライナは
燦輝するでしょう。

俺がリーダーだったら、という質問なので
回答しますと
徹底抗戦です。
ただしウクライナならね。
この日本ではそれについてくる人がいないでしょう。
なので降伏せざるを得ないでしょうね。

日本が同じ状況になった場合岸田総理が徹底抗戦だ!
と言ったら内閣はつぶれるでしょうね。

それと貴殿がおっしゃる
もっと早い降伏だったら大空襲であれほど御犠牲者を出すことはなかった、
というのは結果論です。意味ありません。
日本は敗戦濃厚であってもあの時点では徹底抗戦でしたから。

それより、リーダ論なら降伏の話の前に、
戦争を始めなければよかったじゃん!
という話が先じゃないですか?

そもそも、敗戦ははじめる前から濃厚、というより負けるのを覚悟して
戦争に突入したんです。
当時、あらゆる資源においてなん十倍もあったアメリカとの喧嘩はみんな顛末を予想できました。
特に政界と軍部は十分承知でした。

なのになぜ始めたのか?

輸入を止められ石油をはじめエネルギーは何一つ入ってこない。
このままいけば半年後には石油、およびエネルギーはなくなる。
黙っていればアメリカの要求をすべてのまざるを得なくなり
さらに上の要求をしてくる、のは目に見えていたからです。
戦争するなら戦える石油の残っているうちに、ということでふみきりました。
安全保障上の観点から踏み切ったのです。
これはのちに敵対したマッカーサーが米議会の公聴会で証言した
事実です。
(日本人て変ですよね、死者を大量に出してまで戦った敵国の大将が
安全保障のために日本は戦争を始めた、と言っているのに
侵略行為によるものだと自虐しているんですからね)

御前会議において、陛下が「戦争を回避することはできんのか?」
と仰せになったのを、長野参謀長が
「ここで引き下がったら亡国となります。
たとえ負けても屈しなかったという事実が後の日本を輝かせることでしょう」といって踏み切ったのです。
その通りになりました。
世界で裕福さも3本指に入る国となりました。

あそこで戦う姿勢をくずして回避していたら
どうなっていたかわかりません。
現在のありようはなかったでしょう。

というわけで、戦うときには戦わないと亡国となります。
ウクライナはなにがなんでも祖国を守ろうとするでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

日本が降伏したことが残念、、、、
もっと犠牲者が出ても戦うべきだったと?
好戦的ですね

自宅近くに爆弾が落ちて隣の家が跡形もなくなっても
戦争継続を指示なのですね

お礼日時:2022/03/11 19:53

>降伏したらロシアの占領政策どうのこうの評論は結構です



とか言われても、これ抜きに語っても意味がない。降伏だって損得を考えた上でやるもんです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

日本の終戦前は、国体護持だのあれこれ損得をいってるうちに原爆投下され悲惨なことになり、損得いう権利無しをようやく悟り無条件降伏したのでは?

お礼日時:2022/03/11 19:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング