新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

一方的な情報で ロシアが悪。

西洋が善のような形になってますが。

ウクライナは一般市民までもが どちらにしても殺戮は悪い。

ロシアからしたら 西洋の協定無視 やりたい放題
報道が西側により過ぎ。

そうも 聞きますが。

わかりやすく 例え話でもよいので。

教えて下さい??

教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

いくら隣国が気に食わなくたってそこは話し合いで何とかしよう、戦争はあかん、これが国連憲章の肝。

そしてロシアはその常任理事国の一員。
 報道が双方に都合よく編集されるのは当たり前だが、一方的といったって日本は西側なんだから西側の報道に近くなるのが当たり前。ロシアに行きゃ西欧が悪で一方的ですよ。
    • good
    • 1

ウクライナ、という国は、かつて


ソ連邦の一部だったのです。

ソ連が崩壊して、独立したのですが
その後、選挙で、ロシア派が大統領になりました。

しかし、それを暴力で倒して、今の
ウクライナ政権が誕生しました。

それだけでロシアとしては面白くない
訳です。

ロシアは、かつてのソ連を取り戻そうと
したいのです。

そんなおり、ウクライナがNATO入りを
希望し、NATOも前向きになります。

これは、これ以上NATOを拡大しない
とした米国の約束に違反します。

堪忍袋の緒が切れたロシアは、東部ロシア派
が占拠しているロシア人が迫害されている
ということを口実に、ウクライナに殴り込んだ
のです。
    • good
    • 0

とある家族で、息子がちょっとヤンチャ。


ある日、ヤンチャ息子の親玉であるチンピラが家に乗り込んできて、
「この家のモノはいずれ跡継ぎ息子のモノになるんだから、ワシのモノ」って、娘に手出したり好き勝手やり始めたら・・・抵抗するでしょ?

結局、戦場はウクライナ国内。今のところロシア国内に爆撃は無い。
降伏なんかしたら、戦後処理って口実で ロシア兵による略奪と凌辱が始まる。レイプしても、抵抗した・・・って殺してしまえばいいんだもの。
そういうのが最低数か月続くでしょうね。
酷い話です。
    • good
    • 1

連日報道されるウクライナ市民の犠牲のニュースには怒りや悲しみを感じますが、一方で戦争は今まで世界では絶えず起こっていたのに、なぜここまで日本人が強く関心を持ち、メディアも多く取り上げるのか、そのことに強い奇妙さを感じていたのも事実です。



ウクライナなんて、日本人は殆ど知らない国でしょう。交易もあまりありません。小麦の世界的な生産地ですが、その殆どはヨーロッパ向けです。
フジテレビなんて、普段は保守一辺倒の放送局で、戦争をできる国にすることには関心が高いが、戦争で犠牲になる市民の悲惨さなんぞには全く無関心なメディアまで、ワイドショーで連日取り上げている有様です。
さすがにこれには滑稽さすら覚えます。

理由はいろいろあるのでしょうが、一番大きいのは、戦争を起こしたのが民主主義国家ではない国、事実上の独裁国家であることなのだろうと考えました。
アメリカ、表裏一体とは言えない国ですが、表向きは民主主義と人権を重視している国です。
しかし、ロシアは違っています。プーチンは20年以上、事実上のトップにある独裁国家です。
選挙で選ばれたのではありません。プーチンに反対する者は脅し、または殺し、少なくとも失脚させて勝った選挙です。

韓国の負けた側の大統領候補が、本当のことを話して批判されてましたが、ゼレンスキー大統領は「政治家の初心者」であることは違いないと思います。
ロシアのプーチンの怒りを読めずに、戦争にしてしまったのは完全な失敗です。
日本にもベテラン政治家すら、「他国を読めない」人がいますから、読めないくせに外交の○○とか自称している人もいるぐらいですからゼレンスキー大統領を責めることはできませんが、一国のリーダーにあるまじき失敗には違いないです。

軍国主義の独裁者と、初心者政治家の間で起こった戦争。
戦争を仕掛けた側がいかにも悪党で、仕掛けられた側が清新なリーダーのイメージがあった。
猿蟹合戦の童話では、悪党の猿が、純朴な蟹を騙して殺してしまったことで、怒った皆に猿は復讐されるという話。

ロシアが悪の猿、西洋が善の蟹となっている理由でしょう。
大衆とは考えてみれば恐ろしいというか、単純というか・・・
    • good
    • 0

難しい事を考える必要は無いよ



国家間のトラブルや個人間も同じだが、あって当たり前。

どんな理由であっても相手の領土や家に勝手に侵略し、殺人して良いわけがない。

そして、侵略された側はそれを守るのは当たりまえの正当防衛

要は事を起こしてしまったロシアの悪
世界はロシアをテロ国家と認識している。
    • good
    • 0

以前に回答した内容を一部修正して回答します。


現在のウクライナ情勢は歴史的なことを考えることが必要なんですよ。
長文になりますがご容赦ください。

東西冷戦の時代は米を盟主とするNATOとソ連を盟主とするワルシャワ条約機構が対峙していました。冷戦の終結と共にNATOを拡大しないという条件でソ連軍は東欧から撤退しました。

ここで予想外のことがおこります。東西ドイツの統一はほぼ予想されていたのですが、東欧諸国に次々親西欧政権が誕生し次々とNATOに加盟をしたのです。そして混乱の中、ソ連もいくつかの国に分裂してしまいます。

それでかってソ連を構成していた国で有力な国はロシア共和国、ベラルーシ共和国、ウクライナ共和国です。ウクライナはかってソ連の穀倉地帯といわれるほど重要な国でした。またロシアそのものは中世のウクライナに存在したキエフ公国に端を発しています。日本で言えば奈良、京都のようなものです。

ウクライナ共和国の東部はもともとロシア人が多いところです。ウクライナ共和国発足後は親ロシア政権になったり親西欧政権になったりします。親西欧の政権に反発してロシア系住民が武装蜂起し内乱になります。

この停戦の話し合いが行われ東部の地域に大きな自治権を認めるミンクス合意ができるのですが、親西欧の政権はこれを無視し続けます。これに反発する親ロシア派は東部の一部地域を占領し独立を宣言します。(当初ロシアはこの国を承認していませんでした)

これに対応して親西欧の前政権のときにロシア語の禁止とか、右翼民兵を国軍に編入して東部のロシア人に対して迫害をしたりして内戦が一層酷くなるんですよ。この右派民兵はLGBTやユダヤ人を迫害もしています。

そうこうしている間にウクライナの親西欧政権はNATO加盟を申請します。NATOというのは仲良しクラブではありません。昔はソ連、今はロシアを仮想敵国とした軍事同盟です。とうぜんそこにNATOの基地がおかれるでしょう。

ですからプーチンとしてはウクライナが親西欧政権になるのはしかたがないとしても、NATOの加盟は断じて許されないのですよ。いわば日本が分裂して、西日本政権、東日本政権、九州政権、北海道政権にわかれて、西日本政権に親中政権ができたとしますよね。

その政権が、東京からの移住者や標準語を喋る人々を迫害して、中国と軍事同盟を結び、東京をねらえるミサイルをおくようなものです。東日本政権としては許せないですよね。

「ミンクス合意を破った」とロシアを批判している国々もあります。しかし「ミンクス合意」を反故にしてきたウクライナ政権も問題なんですよ。そして国際社会が「ミンクス合意」の履行をウクライナに迫らなかったのも問題でしょう。ですからどっちもどっちだったんですよ。

でも今回ロシアはウクライナの内政に公然と軍隊で介入するという明確な「ミンクス合意」違反を行いました。他国の主権及び領土の保全の一体性を侵害することはあきらかな国際法違反です。しかも戦争は「自衛」または「集団的自衛権(軍事同盟を結んでいる国の一方が攻撃されたらもう一方も戦争に参加する)」に基づく以外の戦争は国連憲章にも違反します。

はやくウクライナからロシア軍が撤退しウクライナにはやく平和がくれば良いのですが……
    • good
    • 0

やがて夫婦になると思って、無断で金を借りてたら、別の男と結婚しそうになったので、慌てて殴って婚姻を結ぼうとしているところ。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

了解しました。

お礼日時:2022/03/13 17:52

ロシアはウクライナ東部のドネツク州とルガンスク州に武装したゲリラを送り込み、独立運動と称してウクライナに対してテロ行為を行わせていました。



ウクライナはEUやNATOに加入したがっていましたが、国内が紛争状態だと加入できないので、ウクライナのEU・NATO加入を妨害する意図があったと思われます。

ウクライナはゲリラを鎮圧しようとしていましたが、ロシアは「ウクライナのネオナチがロシア人を虐殺しているので保護する必要がある」と称してウクライナ侵略を開始しました。

ウクライナにネオナチの団体が存在する事は事実ですが、ウクライナのゼレンスキー大統領はユダヤ系で、またナチスの話題に敏感なドイツが全面的にウクライナの支援に回っている事から、ロシア人虐殺は全くのデマ、あるいはゲリラの鎮圧を虐殺呼ばわりして侵略の口実にしようとしているだけです。
    • good
    • 0

> ロシアが悪。

西洋が善のような形になってますが。
西洋が、と言う事ではありません。
ウクライナは独立国家です。
ロシアは、そこに軍事侵攻をしてきたので、欧米諸国が非難している、
と言う事です。
なお、独裁国家な各国は、ロシアを非難はしていません。

> どちらにしても殺戮は悪い。
ウクライナ軍の攻撃目標はロシア軍ですが、
ロシア軍の攻撃目標は、ウクライナ国民にも向けられています。

> ロシアからしたら 西洋の協定無視 やりたい放題 報道が…
ロシアでは、国内での報道が規制されており、
ロシア(と言うよりもプーチン)の身勝手な言い分しか出てきません。

報道に目を向けてください。
    • good
    • 1

国境超えて戦車が来て、市民が火炎瓶で応戦、ロシアが悪いです。



ジャベリンという対戦車ミサイルは、歩兵一人で搬送でき、
狙って打てば、ほぼ必中、戦車1台丸焦げだから、勝てません。
元々ソ連邦で、兵士に親類も多く戦意がないです。

戦争犯罪になる強力な兵器を使いそうですが、勝ったところで
ゲリラ戦が続きますし、経済は滅茶苦茶で、食事も困る国内事情
になるでしょう。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング