教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

まさか、そんなのは男がやってよ。なんて言わないよね?

質問者からの補足コメント

  • NO.8さん、NO.11さんがウソ丸出しだと言ってますよ。

      補足日時:2022/03/14 19:12
教えて!goo グレード

A 回答 (13件中1~10件)

当然戦ってくれると思います。



フェミニズムの基本は「家父長制の打破」で、家父長制とは「男が家族を守り社会を守るから、女子供は男に従え」というもの。

家父長制を打破したら「女も男と一緒に家族や社会を守る」ことになるわけですから、フェミニストは「そんなのは男がやってよ」なんて絶対言わないです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

それならいいんだけどね。

お礼日時:2022/03/14 15:35

>ウツボとは?



海に棲息しているドジョウのような魚ですわ。
このサイトでは異様な反日左翼思想にまみれた
大嘘付きの事ですわ。
ホントですわ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
ちなみに、ウツボって誰ですか?

お礼日時:2022/03/15 20:38

相変わらず、ウツボは大嘘付きですわ。


笑っちゃいますわwww
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウツボとは?

お礼日時:2022/03/15 05:32

>>ノルウェーでは男女とも徴兵されますが、配属先は同じではありません。

女性兵士は兵站任務が多いのです。

ウソ丸出しですね。

まず男女平等に徴兵する国は、ノルウェーだけじゃありません。
・フィンランド
・イスラエル
は男女ともに徴兵されますし、オランダは女性にも徴兵登録の通知を出しますし、フランスも徴兵復活を男女平等を前提に議論しています。つまり「女も戦え、それが男女平等でありフェミニズムだ」ということです。
 どこに配置されるかよりも、平等に徴兵されるかどうかのほうが重要です。

>男女平等とは社会参画においての機会平等という意味であって、男と女を、その身体的違いを無視して同じに扱えという意味ではありません。

違います。勘違いも甚だしい。
もちろん社会参加において「機会平等」なのは当然ですが、同時に「義務平等」であるのが「社会」というものの厳しいところです。権利ばっかり主張できるわけではないのです。

また身体的特徴を考慮して「女性を下に扱った」からこそ、今まで女性差別があったことを忘れてはいけません。

西洋における女性差別とは「女は自分を自分で守れないから、財産権・契約権・相続権などを男性と同じする必要はない」のが出発点で、これを家父長制と呼んだわけです。

男女平等を叫んでいるフェミニズムが「戦争だけは男のやること」なんて都合のよい主張通るわけないことぐらいわかるはずです。

後、何度も書きますが「フェミニズムは家父長制の打破」が大原則です。

参考 https://swashweb.net/2021/07/12/post-906/
「フェミニスト原則の再確認を呼びかける」
私たちは、正義、平等、解放を達成するため、私たちの多くを抑圧し、排除し続けている家父長制の権力と闘い、それを解体しなければならないという共通の信念を強調するため、世界中からこの手紙の下に集まり共に署名した団体や個人です

ここにちゃんと家父長制と戦い解体すること、って書いてありますね。家父長制はいわゆる「男性優位社会」ですから、男性優位をぶっ壊すなら、当然に女性たちも「自分たちの社会を守るために戦うこと」は義務になります。

権利ばかり主張できるほど、社会は甘くはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

だよね。

お礼日時:2022/03/14 19:10

フェミニスト達は性別役割分業に反対していますがそれは建前であって、本音は自分達が嫌な性別役割分業に反対し、自分達に都合の良い性別役割分業に賛成しています。



従って「男がやってよ」と言ってくると思います。
フェミニスト達が言っている事とだいぶ予循はありますけどね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

要するに家事、育児を男にやらせて自分達が楽をしたいだけですね。

お礼日時:2022/03/14 18:49

> ロシアに侵攻されたら無条件降伏ですか?



まず、海自 及び 空自による、洋上での撃退を試み。
最後の砦が、陸自による水際での上陸阻止です。

その先の本土決戦や焦土作戦は、想定してません。
そもそも平和憲法で専守防衛の日本が、国民に銃を持たせて戦わせると思いますか?

ただね、海自や空自は、恐らくあなたが考えているより、かなり強いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国会議員の男女比率を同じにしろと叫ぶのなら、自衛隊の男女比率も同じにしないとね。

お礼日時:2022/03/14 17:51

№3の補足です。



フェミニズムの意味すら知らない人が回答しているようです(笑)
まず、辞書を引くか、ググることをお勧めします。

男女平等が遅れた国の国民ほど、男と女を同じ扱いにしろと考えるそうです。
儒教文化があって、日本よりも男女平等が遅れている韓国ですが、この国にそれが見られます。
この国には徴兵制があります。
そのために徴兵される若い男性層を中心に、女性が徴兵されないことに強い不満があって、男女平等に反すると訴える者も多いところです。
まさに質問者さまと同じ考えです。

男女平等とは社会参画においての機会平等という意味であって、男と女を、その身体的違いを無視して同じに扱えという意味ではありません。
「合理的な差別」は認められるのです。例えば妊婦に対しては、その身体に物理的な影響が及ばないように丁寧な扱いが求められます。
公共の乗り物への乗車、例えば、航空機の搭乗案内では優先搭乗されます。
これを差別だなんてのは論外なのです。
昔、労働法に女性の深夜勤務禁止規定があった時代があったのですが、これは「合理的差別」とされており合憲とされていましたが、就労形態が変わって、深夜勤務が女性の健康にも問題ない時代になったら、この条文は廃止されました。
ノルウェーでは男女とも徴兵されますが、配属先は同じではありません。女性兵士は兵站任務が多いのです。
これは男女平等でありながら、合理的平等を実現するためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ではなぜ、フェミニスト達は国会議員の男女比率を同じにしろと叫ぶのでしょうか。国会議員に立候補する機会はずいぶん前から男女平等です。

お礼日時:2022/03/14 17:49

> 実際に起こる可能性があるから質問しているのです。



そもそも日本には、国民が「最前線で命を懸けて戦う」ような防衛構想は存在しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼


ロシアに侵攻されたら無条件降伏ですか?

お礼日時:2022/03/14 16:31

#2です。

お礼ありがとうございます。

さっそく、無知でバカ丸出しの人がいますね。だからわざわざ「フェミニズムは家父長制の打破」って書いたのに・・

フェミニズムは男女の身体的な違いは「個人差」でしかないと考えます。だから「男にできることは女にもできる。もちろんそれができない男もいれば女もいる」です。

だから北欧など男女平等が進んだ国では男女平等の徴兵が行われてます「女の特性」なんて甘えたことを言っているのは日本の偽フェミニストだけです。

後、防衛構想があろうがなかろうが、今回ロシアは勝手にウクライナに攻め込みました。日本だって過去に何度か侵略を受けていますので、侵入されたら撃退するしかないわけです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですよね。侵攻されたら命を懸けて戦わなければいけませんよね。
話し合いでは解決できないのだから。

お礼日時:2022/03/14 16:36

日本では兵士の自由な意志でどこに配属されるかが決まることはありません。

しかし、安心してください。夫婦別姓や男女平等を唱える者、いわゆる生産性の低い者、野党支持者が最前線に送り込まれることは歴史が証明しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

実際、最前線に送り込まれても、役に立たないけどね。口喧嘩は強いけど。

お礼日時:2022/03/14 16:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング