はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

なんでもLet's NoteのACアダプターは海外でもそのまま使えるとか。
ソースを知っている方、実際に経験がある方教えてください。
行くのはアメリカ、形式はCF-S51です。

A 回答 (2件)

近頃のACアダプターはAC電源の電圧に関わらず一定の出力を得られる仕組みになっています。

アダプターの銘板に入力電圧が記載されているはずですが、アメリカは多くの地区でAC110Vを採用していますので、それが記載されている入力電圧の範囲内であれば使用できます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2001/09/17 12:48

ACアダプターの四角い箱状のものに



100V-220V とかって書いてありませんか?

これは100V~220Vまでは使えますってことです。

ちなみにアメリカのコンセント形状は日本と同じ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2001/09/17 12:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国内用AC電源ケーブルの海外使用について

来年2月からのオーストラリア長期滞在に、hp社製ノートパソコンを持参予定の者です。

ACアダプタには100-240V / 1.7Aと記されており(因みにオーストラリアは240V)問題なく対応できます。【OUTPUT側は18.5V 3.5A 65W】
しかし、AC電源ケーブルには125V / 7Aと記されております。

海外用と銘打ったACケーブルが市販されていますが、購入すべきでしょうか。

消費電力が変わらなければ、電源電圧が上がれば電流が落ちるはずですよね。
また、一般的に導線のたぐいは電流値が許容量を超えなければ大丈夫に思うのですが如何なものでしょう。

この考えに間違えがなければ国内仕様のACケーブルを240V地域で使っても問題ないように思えるのですが.....


自分なりに理由を考えてみると、スイッチングレギュレータ方式のために240V環境だとピーク電流が大きくなりそのためなのかな~とか思ったりもするのですが、ACケーブルくらいの太さがあれば極小時間のピーク電流より平均電流に左右されそうな気もしますし.....

※因みに本サイトで過去質疑を検索したところ
・コードもそのままで大丈夫です。電圧が上がったからといって電流(アンペア)が増えることはありませんからコードは全然関係ありません。元々240V以下の仕様で付属充電器(ケーブルも含めて)は保障されてますから、日本で使用してるままで大丈夫です。
と投稿されている方と
・アダプタその物は100-240vで海外でもそのまま使えますが、付属するコードは国内の100v仕様の細い線ですのでそのままでは使えません。
コンセントのアダプタを介して使用した場合発熱して発火しますので、使用は止めてください。
メーカーから海外仕様のACコードが出ていましたら別途それを購入して付け替えてご使用ください。
のような書き込みを見つけま益々迷っております。よきアドバイスをいただければ幸いです。

来年2月からのオーストラリア長期滞在に、hp社製ノートパソコンを持参予定の者です。

ACアダプタには100-240V / 1.7Aと記されており(因みにオーストラリアは240V)問題なく対応できます。【OUTPUT側は18.5V 3.5A 65W】
しかし、AC電源ケーブルには125V / 7Aと記されております。

海外用と銘打ったACケーブルが市販されていますが、購入すべきでしょうか。

消費電力が変わらなければ、電源電圧が上がれば電流が落ちるはずですよね。
また、一般的に導線のたぐいは電流値が許容量を超えなければ大丈夫に思...続きを読む

Aベストアンサー

なるほど、何度か海外出張には行きましたが、まったく気にした事はありませんでした。
これはつまり、AC ADAPTERは240Vまでの耐圧がありますよ、でも日本国内用の販売は、コンセントからAC ADAPTERまでの電線は125V耐圧のものを付けて販売します、という事です。
変圧トランスを買って、100Vで使用すれば全く問題ありません。
仮にそのままの線で240Vにつないだとしても、実際は使用可、というところですね。
安全のため、使用する時だけ、コンセントにつないでください。
つなぎっ放しはやめましょう。
ただ、例えば18.5Vの線に240Vをかけたりすると、使用電流にかかわらず絶縁破壊が起きて、発火の危険がありますから、これは禁止です。

Q海外でノートPC利用~専用のACケーブル必要ですか

初めまして。
この度、海外へPCを持参し使用するつもりなのですが、
アダプタと電源をつなぐ“ACケーブル(電源コード?)”は
高電圧対応のものでなければ、PCは使用できないでしょうか?

電気屋で見つけて購入したのですが、接続部ピンの形状が
違っているものを購入してしまいました。
特殊タイプ(DELL 3ピン横一列)であり、日にちがもう無いので
このまま向かうようになるのですが、心配です。

お分かりになる方がいらっしゃいましたら、教えてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

電圧220V±の中国にて、日本で購入したノートPC2台を3年間使用しています。
基本的には大丈夫なはずなんですけど、やっぱりACアダプタより先のケーブル部分は熱を持ちます。
特に2台のうちの1台(富士通製のA4ノート)の125V用ケーブルは、触るとアツッとなるほどの熱を持っていたため、しばらく経ってから現地のものと交換しました。
もう1台はノートブックで常時通電しているわけではないのですが、若干の熱は帯びるものの、気になるほどではないので交換していません。

滞在する国でも販売されているメーカーのものなら、今は用意されずに、実際に使ってみてから現地で判断すれば良いかと思います。
短期の旅行程度ならあまり気にすることもないでしょう。

Q中国でノートPCを使用するときの注意について!

今度、中国へ旅行に行くのでノートPCを持っていく予定です。
あまり海外へ行ったことがないので
PCを使うにあたりよく分からないので教えて下さい。

持って行くPCは 「Panasonic Let's note CF-S」です。
主な利用としては,日本とのskype同士の通話で、ホテルの部屋のみでの使用予定です。
宿泊するホテルはインターネット回線=○と書かれていました。


1.電圧について
中国は,アダプターは同じだけど,
電源ケーブルは電圧が日本と違うので変圧器が必要というのを見たんですが、
このLet's noteはアダプター電源のみなんですが,変圧器が必要でしょうか?

2.内蔵モデムについて
モデムが内蔵されていないとインターネットへの接続は出来ないのでしょうか?

教えて下さい!
よろしくお願いいたします☆


2.

Aベストアンサー

CF-S8でもCF-S9でも、ACアダプタは100V~240V対応です。
変圧器は必要ありませんが、コンセント(プラグ)の形状が違いますのでプラグ変換アダプタが必要です。

ところが、中国の場合にはコンセントの形状がいろいろな仕様があり、「どれを持っていくといい」とはなかなか言いにくい状況です。
マルチの変換アダプタ「ゴーゴンW2」を購入して持っていくことをお勧めします。
参考 http://www.devicenet.co.jp/product/rw/gocon.html

インターネット回線についてですが、通常「インターネット回線=○」と書かれていればLAN(イーサネット)の回線が来ている、という解釈で良いと思われます。
PC内蔵の有線LANコネクタで問題はないと思いますよ。
念のためにLANケーブル(1m~2mぐらい)+中継コネクタを一本持っていくと良いでしょう。
例 サンワサプライ 巻き取り式LANケーブル
http://www.sanwa.co.jp/product/network/list/kb-mk7.html
LANケーブル中継コネクタ
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=ADT-EX-5EK&mode=main

以上、ご参考まで。

CF-S8でもCF-S9でも、ACアダプタは100V~240V対応です。
変圧器は必要ありませんが、コンセント(プラグ)の形状が違いますのでプラグ変換アダプタが必要です。

ところが、中国の場合にはコンセントの形状がいろいろな仕様があり、「どれを持っていくといい」とはなかなか言いにくい状況です。
マルチの変換アダプタ「ゴーゴンW2」を購入して持っていくことをお勧めします。
参考 http://www.devicenet.co.jp/product/rw/gocon.html

インターネット回線についてですが、通常「インターネット回線=○」と書かれ...続きを読む

Q一番頑丈なノートパソコンのメーカは? 

 現在使っている、ノートPCは、ファンの音が以前よりかなりうるさくなって
しまいました。
 長年使っていても頑丈なノートパソコンとかってありますか?。
(Lenovoとか頑丈だとかきいたことがあるのですが本当でしょうか)

また、故障箇所を容易に自分でこうかんするのはノートパソコンでは
むずかしいのでしょうか?
(デスクトップに比べてノートはあまり部品交換が容易ではないようです・・・。)

またCPUファンの騒音は部品交換などで軽減したりはむずかしいのでしょうか?
なぜ、段々使用してくると騒音がうるさくなるのでしょうか?購入時はもっとしずかだった
ようなきがします。

詳しい方おしえてください。

Aベストアンサー

>Lenovoとか頑丈だとかきいたことがあるのですが本当でしょうか
すべてのLenovo製品が頑丈なわけではありません。
昔から頑丈(信頼性)で定評のあるのは元IBMのブランドであったThinkPadだけです。
Lenovoは、IBMからthinkPadブランドを買い取る前は中国国内以外では殆ど無名メーカーだったのですが、ThinkPadブランドを買い取ることによって世界1,2位`を争うメーカーまで成長しました。
ただ、Lenovo内でもThinkpadブランドのみは設計開発は未だに日本の元IBM大和研究所で行われています。
他のLenovo製品は中国国内での設計開発ですね。
ですから、同じLenovoでもThinkPadと他のブランドは全く別物と考えてもいいくらいです。
ThinkPad以外のLenovoブランドはある意味値段勝負的な作り方をしていますが、ThinkPad(ThinkPad Edagを除く)は結構高価な部類のラップトップPCになります。すでに過去のモデルとなってしまいましたが、Thinkpad W701dsなどはオプションの組み合わせによっては100万円オーバーの仕様があったようなモデルです。
私が今この回答を書いているThinkPad T61pも5年前のモデルですが、当時の価格で約44万円しました。
ですが、当時のハイスペックモデルですので、OSの更新(VISTA→7 Ultimate)、HDDからSSD屁の変更等小改造で未だハイスペックモデルの現役として仕えてます。
また、ANo,3の方がLet'sNoteは1.5mの高さから落下テストを行っていると述べておりますが、そんなことはThinkPadはもう10年以上も前から当たり前のように行ってます。
過去にIBMのサイトにあったのですが、盗難にあって、1年以上も外で放置されていたThinlkPadが発見されて、まず無理だろうと思って電源を入れたところ、何の不具合もなく起動したとか、家が火事になって、火に炙られ、放水した大量の水をかぶり、焼け跡の家の2階からゴミとして地面へ放り投げられたThinkPadが、やはり何の不具合もなく起動したなどと言ったエピソードを見ることができました。
Let'sNoteがFBIで採用されたと述べられてますが、厳密に言えばあれはLet'sNoteではありません。Let'sNoteとは別系統のTough bookと言うモデルで、このモデルはアウトドアで使うことを前提としためちゃくちゃ頑丈な筐体を持ったモデルです。
その代り、重量が重い、価格が高い、価格の割にスペックが低いと言った欠点があります。
そういった採用例を言うならThinkPadは80年代にからNASAに採用されていて、スペースシャトルの標準装備品となっています。ThinkPadの特徴である赤いトラックポイントは無重力空間ではマウスが使えないため、確実な操作を行うために採用された装備です。
それが今でもThinkPadのアイディンティティで採用され続けているのです。
部品交換に関してですが、ThinkPadは唯一と言っていいくらいメーカーがユーザーサイドでメンテナンスを行えるように、保守マニュアルを公開していますし、ほとんどすべての保守パーツをメーカーのパーツセンターから購入できます。
つまり、やる気とスキルさえあれば、自分のPCのメンテナンス、故障時の修理を自分で行うことができます。
また、標準のOSから他のOSに入れ替える際にも、メーカーが動作保証しているすべてのOSに対応したドライバを公開してますので、OSのバーションが古くなって新しいOSに入れ替えたい時などにドライバ探しで苦労することもありません。
と、まぁ頑丈と言うか信頼性に関していえばThinkPadの右に出るものはないと思います。
確かにLet'sNoteもある意味頑丈で、信頼性の高いPCですが、あのシリーズは分解組み立てがとても難しい構造になっているモデルが多いです。また、HDDがまだIDEだったころは動作電圧が3.3V仕様と言った特殊な仕様だったこともありました。
こういったことから、本当の意味でユーザーサイドに立った信頼性と言う面では?がつくことがあると思います。
それにLet'sNoteはメーカーがユーザーに保守パーツの販売を行っていないので、新品で保守パーツの入手はできません。
もし、CPUファンの異音などトラブルがあった時は、メーカーに修理依頼をするか、中古パーツを使っての修理以外に方法はありません。
ここら辺のメーカーの考え方は他の国産メーカー(NECや富士通、SONY)などと大差はありません。

>Lenovoとか頑丈だとかきいたことがあるのですが本当でしょうか
すべてのLenovo製品が頑丈なわけではありません。
昔から頑丈(信頼性)で定評のあるのは元IBMのブランドであったThinkPadだけです。
Lenovoは、IBMからthinkPadブランドを買い取る前は中国国内以外では殆ど無名メーカーだったのですが、ThinkPadブランドを買い取ることによって世界1,2位`を争うメーカーまで成長しました。
ただ、Lenovo内でもThinkpadブランドのみは設計開発は未だに日本の元IBM大和研究所で行われています。
他のLenovo製品は...続きを読む

Q2018年1月 頑丈なノートパソコンが欲しいのですが、何かおすすめありますか?

2018年 頑丈なノートパソコンが欲しいのですが、何かおすすめありますか?
検索すると古い情報が多かったので、2018年の今の時点で何が頑丈か?知りたいです。

https://panasonic.jp/cns/pc/products/2017spring/tough.html?lx
製品一覧 > CF-XZ6 > CF-RZ6 > CF-SZ6 > CF-LX6 > 頑丈
パナソニックさんのノートパソコンとかは検索するとでてきたりしますが。

Aベストアンサー

↓Panasonicの「TOUGHBOOK/TOUGHPAD」
https://panasonic.biz/cns/pc/tough/index.html?utm_source=adwords&utm_medium=cpc&utm_campaign=toughbook
か、
↓日本ノヴァシステム株式会社の「工業用ノートPC」
http://www.jnovas.com/kougyoupc.html


人気Q&Aランキング