電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

教えて。

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

もともと東欧やイギリスは同じ民族だからです。



イギリスはドイツですから。
    • good
    • 1

香港やマレーシアなどは、貿易や観光が産業ですから、当然、世界と取引をする会社が集まる。

    • good
    • 1

そうとは言えません、イタリアやスペインはインド以下です。

    • good
    • 1

ヨーロッパは多くの国が陸続きで、またEU内では国と国の間の人の行き来き基本自由なのでいろいろな国の人が入り乱れます。

そうすると共通語があれば便利、というか必要になります。なので一番取っ付きやすい英語ということになります。

共産ソ連が崩壊後、独り立ちした東欧の国々はまだ貧しい国が多く、特に若い人達の多くが西欧の国々で勉強し働く人が増えています。そのためにも英語が重要です。
    • good
    • 1

日本が異様に低いのであってオランダや北欧を除けばさほど高くはありません。


テレビを見てそう思ったのかな?
英語を話せる人を見つけてインタヴューしているからですね、CNNやBBCを見ていると日本人もみんな英語を話している。
    • good
    • 1

西側は似ている言葉がかなりある。

東側はアジア諸国もそうですが経済力がなく西側の英語の書物が翻訳されていないので英語のまま読む機会が日本よりは多かったのでしょう。
    • good
    • 1

他の言語は知らないが、ドイツ語の文法は英語とよく似ている。

男性名詞女性名詞とか単語がつながるとかあるけど、方言みたいな感じかなとか思う。
日本でも地方に行って、地の人同士の会話は理解できなかったりするが、多分慣れるのだろう。
    • good
    • 1

東欧??べんきょーするからだね^^


インドもそうだよ^^
なんなら韓国人もそうだよ^^

日本だけだね^^;
    • good
    • 1

身近だから

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング