新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

ロシアのデフォルトがとり沙汰されてます。ロシア経済や国民生活への大きな打撃とはなるでしょうが、日本と違って外国債に頼っているロシアではデフォルトにより債務が免除されればかなりの利得を得ることにもなるのではないでしょうか。企業の破産と同じで、国家再建時にその債務を払い続ける必要は無いのですよね。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

要はデフォルトに陥った国家を支えようとする国家が現れるかと言うことです。

自己資金では国家が運営できないわけですから、信用のない国家へ立て直しの手を差し伸べる国が出るかと言うことで、簡単に言えばロシアが「中国の援助に頼る国」になるかと言うことでしょう。すでに中国と比較した時に「大差」を付けられているロシアが、そうした力の差を受け入れて「中国の下働き」の国になることを受け入れるか「EU」と手を組むかという選択をするときが来たと言うことです。
「誇大妄想」にとりつかれたプーチンにつき従えばロシアは「中国の手下」になります。またプーチンが失脚すれば「EU」と共存する道を探ることになり、一応大国の面目を保てます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます

お礼日時:2022/03/17 04:44

企業が破産すれば、その企業は存在しなくなります。

 ロシアも国家崩壊して国が無くなれば、債務を払い続ける必要はありません(と言うか、実質出来ません)が、たとえ政権が代わっても、国が存続するなら、信用回復のために債務返済の努力を続けなければ、海外から一切の投資・融資・出資が見込めないので、国家として存続できなくなるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます

お礼日時:2022/03/17 04:43

世の中はカネが回ることでなり立っています。



鎌倉時代の徳政令は御存じと思います。幕府が商人からの借金で困窮した御家人を救済するために借金を帳消しにしたものですね。一時的には御家人は助かりました。しかし、そのために商人が御家人にカネを貸さなくなり、却ってもっと困窮してしまったというお話です。

現代日本でも、銀行ローンやサラ金で必要なモノや欲しいモノを手に入れることはよくあるでしょう。そして自己破産してしまえば借金が棒引きになることはあります。しかし、そうなれば信用を失いますので、クレジットカードも使えなくなり、新しく借金することも非常に難しくなり、それ以降は必要なモノや欲しいモノがあっても我慢するどころか、日常生活も便利なサービスを受けづらくなり非常に不便になります。

デフォルトに陥って良いことはひとつもありません。カネを回すために一番重要な「信用」を失うのですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます

お礼日時:2022/03/17 04:43

まず最初にロシアのデフォルトは庶民にはなじみのない原料や通運などで深刻化しますがその前に中国が数日前からシンセンと言う世界の電子部品がほぼ集まって取引をしている東京よりも大きな一つの都市がロックダウンに入りました。

 新型コロナのまん延と言いますが他の疫病も流行しているため日本には半導体だけで自動車産業がほぼ止まっているのに加えて家電製品も世界で部品が手に入らない>輸出ができない>家電製品がお店にない(品切れがおきたら)と言う風に今や電球すら日本では生産していません。 当然スマホも新製品が今店頭に並んで売れていても追加の仕入れが止まることはたった数日だけでロックダウンが解除となっても一か月出荷が遅れるほどの影響があるため家電製品はウクライナ戦争が収束し中国が沖縄侵攻、ロシアが北方領土から北海道に侵攻の恐れがなくなれば一年後あたりになれば落ち着くと思いますよ。 でもプーチンさんが暗殺か老衰死(すでにロシアの平均寿命の年齢)、暗殺されたら自動的に世界中に核ミサイルが打ち上げ花火になって大都市を壊滅させることは世界の常識になっているので米国と同盟国の日本なら東京、ドイツ、イギリス、フランスベトナムにイスラエルあたりは調べればわかりますが攻撃対象になっています。 これからどれくらいウクライナ戦争が続くかわかりません。 もしかりに明日「和平締結」になったとしても誰もそれで平和になったとはしんじません。 今までのように就職先を学生が面接したりする「相手企業」が早ければ数か月後あたりから倒産しはじめます。 まずは海外旅行会社はもう無理になります。 海外から原料を買ってモノを作る工場もダメになります。 当然食料のほとんどを輸入している日本の足元をみて高額請求してくる国が増えます。 石油のタンカーさえ船が足りないところに攻撃されている現状で運びたくないからますます石油が入ってこない。 なのでガソリン代が急激に高くなっているのです。 学校に行っても就職先やアルバイト先も無くなる時代が早くても数年、今のところまだわかりませんが10年単位で世界は落ち込みわずかなエネルギーやモノを奪い合う戦争があちらこちらで起き始めます。 20世紀はそんな戦争ばかりでしたが21世紀になっても戦場のライブ配信ができるインターネットがあってもやってることは同じです。 5月のゴールデンウィークまでには友達と遊びに行っても将来の不安の会話ばかりになってしまうと思いますよ。 日本は他国がウクライナのようにいきなり攻撃されても「日本は武器を持たない使わない」とか「憲法9条にもう戦わない国だ」と政治家の中に無責任な人がたくさんいます。 なので貴方が男性だとしたら嬲り殺しにされても観ているだけです。 女性なら死ぬまでレイプされるかおもちゃとしてすんだら殺されても戦えない国が日本なのです。 ウクライナ攻めるより日本だったら秒でロシアは乗っ取られたのにね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

デフォルトについては如何でしょうか

お礼日時:2022/03/17 04:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング