新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

ウクライナ戦争で得をしたのは?

「雨降って地固まる」

また今回も、アメリカがロシアを嗾けた(けしかけた) のでしょうね?

中国、ロシアと独裁国家の化けの皮を剥げば、民主主義国が得をするからね

現に独裁国家は悪で嘘つきで、民主主義は正しく正義となり

世界は勇敢なウクライナと、支援しているNATOやアメリカを応援している。

質問者からの補足コメント

  • そしてこの戦争は中国に火の粉がかかり

    そして中国の出る杭は打たれる

    よく考えているよアメリカ国防省は・・

      補足日時:2022/03/16 15:40
教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

米国


高みの見物で 火に油を注ぎ
中国に牽制でき ロシアの体力を削った。

戦時下のニュースはフェイクばかり ロシアだけを悪者に出来た米国の勝利。
    • good
    • 2

戦争では誰も得はしませんよ。



結局、お互いの痛み分けで我慢比べやってるだけです。
    • good
    • 0

アメリカです



石油産出国を中東だけだと考えている人がいますが
世界一の産油国はアメリカです

>中国、ロシアと独裁国家の化けの皮を剥げば、民主主義国が得をするからね

民主主義ではなく弱肉強食の資本主義です
アメリカは戦争が始まると株価が上がる国です

戦争をしないと景気が良くならないのがアメリカで
イラク戦争が終わりアフガン撤退で次は何をするか?
心配していました

ロシアとウクライナに喧嘩をさせて
漁夫之利を手に入れる
    • good
    • 2

ユニクロ!



韓国の不買運動に、露のウクライナ侵攻とピンチをチャンスに、

事業の一時停止の発表も一転継続へ、停止前にと客が殺到……さすがに商い上手の柳井さん。軍需産業も真っ青とか……
「ウクライナ戦争で得をしたのは?」の回答画像7
    • good
    • 0

中国が台湾侵攻を容易にするためにロシアと密談があったはずです


ロシアはウクライナ中国は台湾の系図ですが
アメリカが911テロの時にアルカイダのテロ行為として攻め込みましたが
当時中国はアメリカのやり方を応援しており
同時期中国がやったのはウィグル自治区への支配です
今回短期間で占領との計画が崩れ世界から非難される事になり
中国の計画も丸つぶれになったと思います
なぜプーチン政権の中で反対者がいないのかは
そもそもプーチンが政権関係なく自己防衛のための軍隊を保有してるからです
反戦者がロシア国内で増えるとプーチン勢力の軍隊とロシア軍隊の内戦になるでしょう
    • good
    • 1

御明察!! ウクライナ戦争のお陰で、米国は、米軍のアフガン撤退の際に失った信用を取り戻すと同時に、米国の軍事産業を潤すだけでなく、欧州向けの液化天然ガス輸出量を増加させ米国経済を潤して、民主党政権としては、秋の中間選挙に有利となります。

    • good
    • 1

防衛産業でしょう。



死の商人もウハウハですね。
    • good
    • 2

誰も得なんかしていません。



プーチンは膨大な資産を抱えているので、何の不安もありません。
国民(国内在住者)は、前ソ連時代の統制下、貧困生活を強いられます。
中国も、ロシアの暴挙で未来を壊されかねません。
    • good
    • 0

どちらが勝っても記事になる報道機関でしょうね。


人の不幸はおまんまのタネ、マスコミ。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング