タイトルにもありますが、3年前に放送していた「マネーの虎」に挑戦者として出演していた『柴田光太郎さん』の行方について教えて下さい。
結局、彼は役者?芸能人を辞めてしまったのでしょうか?
彼に投資する、一緒に仕事をしよう、僕ももう社長の座を降りますから・・・と言っていた『高橋がなりさん』はまだソフトオンデマンドにいるようなのでどうなったのだろうと不思議に思いました。
ご存知の方、是非(出演後の)二人のその後を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

柴田光太郎さんは舞台中心に活動されているみたいです。



参考URL:http://off-head.blogspot.com/2004_11_14_off-head …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
そして、ご回答ありがとうございます!
私はそういうことが知りたかったのです。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 23:55

紀宮さまの婚約者黒田慶樹さんと同級生らしく、最近ワイドショーのインタビューで「クロちゃんは・・・・」とエピソードを話してました。


ご学友で俳優の・・・と紹介されてました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
そうですか!あの黒田慶樹さんの同級生だったんですか!俳優ですか・・・お店を出していなかったのが、残念に思います><

お礼日時:2005/04/08 00:05

柴田光太郎さんは俳優の田宮二郎さんの息子で俳優をされてます。


高橋がなりが社長を降りた話は聞かないのでまだ社長をやっていると思います。エロビデオなのでホームページはひらけないなぁ。教育に悪いので。

この回答への補足

返事が遅くなり申し訳ありません。
しかし、takechanさんの回答内容は、私の質問に対する回答とは違っています。

補足日時:2005/04/07 23:56
    • good
    • 2

柴田さんの公式ページの「三行社説」というコーナーに最近の日記のようなものが書かれていますよ。


お仕事のことはあまりないようですが・・・

参考URL:http://www.ks-room.tv/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
そうなんです。彼のHPは知っていたのですが、最近のログがなくなっていたので気になっていたのです。

お礼日時:2005/04/07 23:53

下記URLの肩書きを鵜呑みにすれば、まだ俳優さんをやっているようですね。


でも、公式サイトは、2003年から更新がなさそうなので
公式な情報は確認できません。

参考URL:http://tenda.noblog.net:81/blog/a/10000335.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早くからのご回答ありがとうございました。
返事が送れて申し訳ありません。
まだ、俳優業・・・って事は、お店はやめたんでしょうかね・・・^^;

お礼日時:2005/04/07 23:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマネーの虎でトンズラされるのは屈辱?

マネーの虎では、トンズラされてしまう社長がいましたが、見る目がなさすぎとマイナス効果がひどいのではないでしょうか?


お金は戻ってこず、そんなやつに投資したのか?と揶揄され、二重のパンチをくらってしまいそうではないか?



どうして、参加者はマネーの虎から大金を手にしたとたん、トンズラするのでしょうか?

やる手前まで来てやはり、やめるなんて人もいました。

どういう気持ちなのでしょうか?

Aベストアンサー

きっと詐欺師だったのではないでしょうか?

逃走資金が欲しかっただけ

運よく金が手に出来たからドロン・・・

まさに開いた口がふさがらない

自分さえ良ければそれでいい見本です・・・

昨今は特に多いですよ 汗

どう贅沢して生きるかしか考えない人が多い時代です

海外旅行に行き、ブランド品を買い、美味しいもの食べる

本来掛かるべきお金は使わない

なんでも値切る

自分たちの欲にはお金を惜しみなく使う

日本は裕福になりすぎた・・・

Q最強の 定年退職の役者さん役 は 【竜雷太 舘ひろし 柴田恭兵 】とっくに還暦過ぎ。事実 実年齢に

最強の 定年退職の役者さん役 は 【竜雷太 舘ひろし 柴田恭兵 】とっくに還暦過ぎ。事実 実年齢に 近い 【退職役者年齢は 真田博之 中井貴一 佐藤浩市】なんかに なってしまいます。 次に続くのが 役10年後 仲村トオル等に なってしまいます。 現代人で60前でも役者さん だけに 限らず 一般も 【じいちゃん ばあちゃん】て 感じでは ないですが。 人間て 明らかに 進化してますよね??

Aベストアンサー

きのうの朝日新聞にサザエさんのお父さんが45歳であるという設定について書いてありましたね

昭和30年代では45歳といえば、こんな感じだったのでしょうが
いまの45歳でしたら、もっと若いですよね

なんの映画だったかな
菅原文太が出ていたんだけど、最初おとうさんかと思っていたら、おじいちゃんだった
年齢的にはおじいちゃんでもいいけど、あの人若く見えるから
どうもおじいちゃんという設定になじめないまま、最後まで映画を見てしまった

Qマネーの虎はなぜ終わった?

マネーの虎って熱心なファンもいたと思うんですがなんで番組打ち切りになったんでしょう?
視聴率がそんなに悪かった感じもしませんが。
無類のマネ虎好きも多かったはず(分かる人には分かるせりふですね)。

Aベストアンサー

深夜枠に戻ってから、視聴率が悪かったようですよ。

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-040129-0008.html

参考URL:http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-040129-0008.html

Q役者と狂気 役に入る、役を抜く 役者魂、役者根性

もし「狂っている」ということを、「理性があるのにおかしなことをすること」と定義するなら、「自分がAだと知っているのにBだということにする」役者は「狂っている」(悪い意味は全くこめていません)と言えるかもしれません。

そして、素人の印象としては、「役に入り込む」、あるいは「役が憑依する」名優は、「自分がAだと言うことを忘れてしまって、完全にBだと思い込んでいる」いるのであり、そうでない俳優よりも「さらに狂っている」と言えるかもしれません。

また、「狂っている」という言葉を使わずに「信じる」という言葉を使うなら、名優とは自分を演じている役だと信じきっていたり、レプリカの銃を向けられているのに本物の鉄砲を向けられていると思って恐れたりする、可能な特異な能力の持ち主だと思います。演じるには、「信じる」ことが大事で、「信じ」てさえいれば、素でいても演技していることになるのかな、という気がしています(映画じゃなくて、舞台なら発声法が大事でしょうし、場合によっては技巧的な演技が必要だと思いますが)。

「演じる」ということを「狂気」あるいは「信じる」という言葉を使ってを論じている書物などをご存知でしたら、どうかご教示いただけないでしょうか。

また、「役者魂」、「役者根性」、という言葉がありますが、どういう意味で使うのが一般的ですか?スタントマンなしで危険な演技(もちろん訓練して)をしたり、あるいは濡れ場を演じることでしょうか。あるいは徹底的に役作りをして、役に入り込むことでしょうか?この二通りの意味で使われている気がするのですが、どうでしょうか。

役作りに関する努力は、古代が舞台の映画で主演する俳優が風呂に入らない、携帯を持たない、など色々耳にすることがあります。少し前には、ジョニー・デップが酒場で酔っぱらって転倒したというニュースがあり、アルコール中毒役を演じるための役作りの可能性もある、と解説されていました。

役作りの逆(「役抜き」とはいいませんよね、なんて言うんでしょう)で、「役が抜けなくなる」ということもあると思うんですが、役作りと併せて、面白い逸話などがあったら、あるいはそうした逸話が集められた書籍があれば教えていただけないでしょうか。

映画で恋人や夫婦役で共演した役者が結婚して、すぐに離婚してしまう、ということが多いように感じるのですか、このあたりは、「役に入る」、「役を抜く」ということと関係があるでしょうか。

あるいは、狂気の役を演じた俳優が本当に精神を病む(最近なら、沢尻エリカに関してこんなニュースが流れましたが)ということは、実際におきたのでしょうか?

「山崎努」の『俳優のノート―凄烈な役作りの記録』という本と、『ドッグヴィル』の撮影風景をおさめたドキュメンタリーを購入したので、まずはここからヒントを探そうと思っています。

僕は役者志望ではないのですが、役者の仕事、精神のありように非常に感心があります。
他に考えるヒントになりそうなものが教えていただければ大変ありがたいです。

もし「狂っている」ということを、「理性があるのにおかしなことをすること」と定義するなら、「自分がAだと知っているのにBだということにする」役者は「狂っている」(悪い意味は全くこめていません)と言えるかもしれません。

そして、素人の印象としては、「役に入り込む」、あるいは「役が憑依する」名優は、「自分がAだと言うことを忘れてしまって、完全にBだと思い込んでいる」いるのであり、そうでない俳優よりも「さらに狂っている」と言えるかもしれません。

また、「狂っている」という言葉を使わず...続きを読む

Aベストアンサー

 アクターズ スタジオのインタビュー集は、なかなか面白いですよ。
 成功している俳優、演出家、映画関係者を集めたインタビュー集で、なかなか突っ込んだ意見交換もありました。
 俳優さんの演技スタイルも千差万別のようで、役にはいりこむデ・ニーロのようなタイプもいたり――あくまで役と距離を保ち、どう効果的に観せるかを探求する――アンソニー・ホプキンスのようなタイプもいたりと、興味深いです。
 役者だけをあつかったインタビューではありませんが、扱う視点が多い分、思考の幅が広がり、ヒントには良いかと。
 DVDと書籍で出ているようですので、よろしければ。

Qマネーの虎

マネーの虎って時間帯変わったんですか?どうして?

Aベストアンサー

こんにちは!

はい、毎週月曜日22時54分~に変わりましたよ。

視聴率がちょっと落ちてきたのでこの時間に移動したとの事です。

http://www.ntv.co.jp/money/

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200308/gt2003080724.html

参考URL:http://www.sanspo.com/geino/top/gt200308/gt2003080724.html

Qマネーの虎の栄作

前回の放送だったでしょうか、「ペットを癒すスプレー」?を放送した回なのですが、栄作が販売会場で確かヨーキシャテリアの子犬を抱っこしていました。  彼が買っていた愛犬が収録数日前に亡くなったようで、その子犬を抱きながら「うちの子はこうだった、あ~だった」と懐かしそうに語り、抱っこしている子犬を愛しそうに見ていたんです。

栄作、もしかしてその子犬買っちゃう?って思ったんですが、そこから観れませんでした。  ナレーションが思わせぶりなこと言っていたんですね。
その後、その子犬買っちゃったんでしょうか・・・

Aベストアンサー

オンエアを見る限りでは購入してないみたいですよ。
そういうシーン、ナレーションはありませんでした。

しかし吉田栄作は「無類の~好き」、何でも好きなんですね~。ひそかにあのフレーズを楽しみにしています。

Qマネーの虎

マネーの虎が復活するとしたら、どんな社長が出演すると思いますか?

Aベストアンサー

まぁ、とりあえずヒバムスは欠かせないでしょう。

ホリキューは野良犬に戻ったようだが、どこで何をしているんでしょうね。
スタローンも気になります。

Qクローズや踊る3に出演していた高橋要さん?

高橋要さんって今何処の事務所ですか?
調べても見つからなかったので教えて下さい!

Aベストアンサー

私が勘違いしていたらすみませんが…その両方に出ていた俳優さんというと遠藤要さんでは?
遠藤さんでしたらエイベックス・マネジメント所属です。
http://endo-kaname.syncl.jp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E8%97%A4%E8%A6%81_%28%E4%BF%B3%E5%84%AA%29

Q【人材派遣会社】マネーの虎の南原社長が経営する人材派遣会社を教えてください。

【人材派遣会社】マネーの虎の南原社長が経営する人材派遣会社を教えてください。

Aベストアンサー

株式会社LUFTホールディングスです。

元々の南原竜樹社長のオートトレーディングルフトジャパン(株)からの社名変更です。

ルフトって、ドイツ語で「空」のことです。

グッドウィルの医療派遣の株式会社プレミア・メディカルケアを買収して株式会社ルフト・メディカルケアというグループ企業を持っています。

昨年から名古屋から東京の虎ノ門の第一ビルに本社が移転しました。

Q高橋英樹さん出演の舞台

今日テレビで舞台でのアクシデントの話をしていたので気になったのですが
高橋秀樹さんが出演されていた「坂本竜馬」の出る話ってどんな題名のお芝居だったのでしょうか?
題名がわからないならどの劇場で行われたものなのか
もし少しでもご存じの方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

高橋英樹さんのオフィシャルサイトをみると、
http://home.t01.itscom.net/aiueo/index.html
1999年に「天翔ける虹」という舞台をされています。
これは幕末の長州を舞台にした話です。

もしかしたらこれの事かも。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報