長年使っていると緩んできて、アルミサッシに隙間が空いて
寒風が吹く冬期には気になって仕方がありません。
自力で補正が出来ますか?
或いは部品などを取り替える必要がありますか?
どなたかご教示下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そうですねぇ


サッシで隙間が出来ているのでしたら
サッシの戸車の高さを調整して窓枠の戸当りに平行になるように調整して
その後
クレセント錠を調整すればスキマ風は防げるでしょう

サッシの戸車の高さ調整はサッシを外して見てください、プラスドライバーで調整出来るようになっているはずです

クレセント錠の調整はそれぞれの錠や掛金が固定されているネジを緩めて調整して下さい

参考URL:http://www.zero-corp.co.jp/soudan/oteire/oteire8 …

この回答への補足

お二人の方、早速の回答を有難うございます。
戸車が関係しているとは思っても見ませんでした。
そういえばサッシ戸の開閉時、重くて引きづる洋にしています。
交換時期なのでしょうね。替えてみます。
隙間の意味は、外側と内側の戸の間という意味です。
掛け金は表面からドライバーではずせますが、受け金の方はサッシ内部に
埋め込んであるようです。
どうやって外し、どうやって掛け金、受け金間の広い隙間を
補正すればいいのか解りません。
ご面倒ですが、もう一度アドバイスをお願いします。

補足日時:2001/09/05 22:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2001/09/16 16:08

クレセント自体がが緩んでガタがあるという意味ですか?


クレセントは、ほとんどのものが、交換部品として、
アッセンであります。
しかし、戸車が、磨耗してガタが出ているの可能性
もありますよ。
多少のガタは、通常窓が閉まっているとのは
逆の方向に(左右をいれかえる)と
三角形?の台座のビスで微調整は出来ますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2001/09/16 16:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベランダのクレセント鍵を防犯対策の鍵付き鍵にしたいのですが、これってマ

ベランダのクレセント鍵を防犯対策の鍵付き鍵にしたいのですが、これってマンションを出る時に取り外しが可能なんでしょうか?また窓枠の上下に取り付ける補助鍵も取り外しはできにくいもんなんでしょうか?女性の一人暮らしなんで防犯が気になりますが、退去時の現状回復 でもめるのも嫌なんで…。上記、防犯グッズ利用されている方また詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

NO.3です。補足です。
上下に付けるタイプの中で「ネジを使う商品・両面テープを使う商品」
は賃貸には向かないのでコメントしておりません。
NO.2の方の示したサイトの中でいうと
パワーロックやウインドロックジャンボの商品のコメントになります。

Qサッシの隙間と隙間テープ

サッシの小窓からパイプを出し、窓の手摺の下にぶら下げる形で室外機を取り付ける形で寝室にエアコンを設置したところ、窓が完全開かなくなり(パイプに当るので8割位まで)窓開放時に網戸、サッシそれぞれに隙間が出来、暖かい季節、換気のため窓を開けると網戸があっても虫が室内に入って来放題になってしまいました。

陽がガンガンあたる場所なので隙間テープを使って空いた空間を塞いでも、すぐにテープがボロボロになってしまい1シーズン持ちません。何か他にいい方法はないでしょうか?

以前とあるお宅でサッシの端に車のワイパーのようなゴム板でサッシとサッシの隙間を埋めていたのを見たことがあるのですが製品名がわかりません。
こちらについて分かる方がおられましたらご教授お願いします。

Aベストアンサー

あなたのお宅のサッシの形状や大きさは分かりませんが、

エアコン 窓用パネル(窓パネル)でお調べになれば窓からダクトを通すためのパネルが見つかるはずです。

アルミ製のものをご紹介いたしますので、ゴム製よりは陽の当たるお部屋でも紫外線で劣化することはないでしょう。

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/auc-airoes/c-bpm-s/

Qサッシのボタン錠クレセントにいて

私は、現在新築で家を計画中です。
その中で、防犯面を考慮して窓ガラスを防犯ガラスにしようと当初検討していましたが大変値段がしまして、どうしても断念せざるえなくなりました。しかし防犯対策はなにかしたくてボタン錠クレセントをオプションでつけることを検討しています。
どなたか、ボタン錠クレセントを使用された方はいらっしゃいますか。
なんでもいいのでは感想を聞かせてほしいのですが。私個人としてはクレセントが大きくなって見た目が悪いのですが防犯という意味で少しは安心できるので前向きに検討していきたいのですが。

Aベストアンサー

http://nakano.kagi99.jp/bouhan/b-mado.html
ここにあるクレセン2ロック。製造元は長沢製作所で、レーベル違いの同一商品も存在します。

なお、新築で防犯フイルムは止めたほうがいいです。明らかに防犯ガラスより耐久性能は劣りますし、製品寿命が10年(10年保障などといってるとこもありますが、実際には工業会指針でその程度が限界)ですから、この後何回張り替えるの?って話です。
ただ、防犯ガラスにしても、フイルムにしても、補助錠は必要ですので、まずそれはあったほうがいいでしょう。で、キー式や暗証番号式など、外部からの解除が困難なものがいいでしょう。ガラス破り被害のほとんどが、破壊した穴から手でクレセント等を解放するものですから。

Q網戸の隙間の補正

どうしてもきっちり網戸がしまりません・・
枠自体が歪んでる感じです。あいた隙間にスポンジとかはるとか・・皆さんどのように、工夫されてますか?
新品に交換は、なしです。

Aベストアンサー

「枠自体が歪んでる」ならば、一度網を外して、本体組み立て用ネジをゆるめ、正しく直角を出してから、網を張り直した方が良いでしょう。網は新品を買わざるを得ないと思いますが。

Q一階窓の防犯

お世話になります
一階窓の防犯ですが
腰高窓は ほとんどすべてフェンス等がついています
問題は はき出し窓です
外出のたびに 雨戸をいちいち降ろすのも面倒です
防犯2重ガラスに変更したとしても
割られてクレセントを開けられる可能性がありますし
割れないまでも ひびが入れば 取替えとなってしまいます
そこで 考えたのが クレセント近辺(左右50CM程度)へ
屋外側から (目隠し)フエンスの小型版を立てたら
(クレセント近辺に手が届かないので)防犯になるように
思っています
いろいろと(別案も含め) ご教示 宜しくお願い致します

Aベストアンサー

空き巣泥棒はどこからでも侵入します。掃き出し窓と勝手口ドアが一番侵入しやすいのですが、面格子の付いた窓でも釘抜きの親分みたいなバールで破壊して侵入します。ご指摘の方法も無いよりもましですが、バールで破壊すれば簡単に壊れます。

手動シャツターも簡単に壊され開いてしまいます。電動シャッターは少し手こずるかもしれません。雨戸も2重構造のものは破壊し難いですが、一枚物ならすぐに壊れます。

勝手口もガラスが割られたら手の入る面格子構造は簡単に開けられます。鍵が暗証番号になっているものなら安心ですが、それでもバールで破壊されます。

防犯2重ガラスは破壊され難いし破壊する時に大きな音がするので効果的ですが、ガラス切りで切った後に料理用ガスバーナーで焼くと防犯フイルムが溶けてしまうのです。

・現状の防犯レベルでは掃き出には防犯2重ガラスに電動シャッターを取り付けるのが最善です。
・勝手口では、手の入らないパンチングメタルの面格子に、暗証番号鍵を付けるのが最善です。
・腰窓は防犯2重ガラスに面格子を付け、固定ネジのネジ山を潰しておくのが最善です。
・玄関ドアーはガラスの無い構造で、ドア横をガラス窓にせず、2種類の鍵方式にして置くのが最善です。
・風呂の窓には横長の高窓にして面格子をつけておくのが最善です。
・無線送信でドアホンに録画される赤外線センサーカメラが最強です。夜にはセンサーで明かりがつきカメラ作動。
やっぱり室内に犬がいるのが一番かな。

空き巣泥棒はどこからでも侵入します。掃き出し窓と勝手口ドアが一番侵入しやすいのですが、面格子の付いた窓でも釘抜きの親分みたいなバールで破壊して侵入します。ご指摘の方法も無いよりもましですが、バールで破壊すれば簡単に壊れます。

手動シャツターも簡単に壊され開いてしまいます。電動シャッターは少し手こずるかもしれません。雨戸も2重構造のものは破壊し難いですが、一枚物ならすぐに壊れます。

勝手口もガラスが割られたら手の入る面格子構造は簡単に開けられます。鍵が暗証番号になっているもの...続きを読む

Q窓サッシの隙間風防止方法

当地は新潟県の日本海側で冬は零度近い強風にさらされます。
一般に窓からの放熱が多いと言われ、ガラスに断熱シートを貼っていますが・・・
熱がガラスから逃げるのではなく、実態はサッシからの外気侵入が最大。
実際手を当てるとスースーと冷気が入り込んでいます。
(内側に追加した樹脂断熱サッシは良いのですが)

隙間風は、上下左右の全方向から入ってきます。
市販のスキマテープを使ってみましたが上手く行きません。

解決された方が居られましたら施工法も含めお教え下さい。

Aベストアンサー

私はコーキング説に賛成です。
一冬限りですので、春になればカッターの刃で簡単に落とせます。
もし見栄えを重要視するのだったら 先にマスキングテープ もしくは養生テープでサッシ部分を養生して隙間にコーキングします。
春になれば その養生テープごと剥がせば元通りになりますよ。

立春を過ぎたからといっても 「春まだ遠からじ」の北陸は大変ですね。
神戸の今日なんか、もう春そのものでしたよ。
あと少し桜の花までもう少し・・・ 頑張ってください。

Q防犯用ウィンドウフィルムは役に立たないと言う意見もありますが

防犯用ウィンドウフィルムは役に立たないと言う意見もありますが
>防犯フィルムは、クレセント付近に部分貼りしたものより全面貼りした方が防犯性能がより高くなる
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20050204_1.html
と言う意見と食い違いますが何方が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらが正しい、どちらが間違いと判定するのは不可能です。

前者は「防犯用ウィンドウフィルムは(○○に対する○○が弱く○○されると)役に立たない」など、何かの前提条件があった場合のみ正しいと考えられます。

なので、括弧の部分の「前提条件」を無視した文、つまり「防犯用ウィンドウフィルムは役に立たない」は「間違い」になります。

このように「前者の主張に前提条件が欠落している」ので、食い違って当たり前です。

と言うか、前提条件の欠落した前者の意見は意味がありません。

例えば、前提条件も何も無しで「ドアの鍵は役に立たない」と主張するのと同じで、前提が無ければ間違いになる主張も、前提条件を足し「(郵便受けのカバーが取れていて、外から内側にある鍵のサムターンまで手が届く)ドアの鍵は役に立たない」とすれば正しい主張に早変わりします。

この質問への回答と結論は、
「片方の主張に前提条件が抜けてるので、どちらが正しいか、と回答する事は不可能。質問自体に意味がない」
となります。

前提条件を提示して再質問して下さい。

Qアルミ製サッシを自力で交換したい

うちの防寒対策にアルミ製のサッシを
low-eガラスが入った樹脂アルミ複合サッシに交換したいと思っています
ネットサイトでサッシとガラスが入ったものが購入できるようなので
自力で取り外し取り付けをしたいと思っています

いま使っているアルミサッシはねじでとめられているようですが
これはドライバーでねじを取り外せば、サッシごとはずせて交換できるんでしょうか?
それともDIYで使うような専用の道具が必要になるんでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

質問者さんは当然ユニットで交換されると思うのですが、
仰る様に、ガラス戸を左右に手繰ればサッシの上部にプラスティックの小さなパーツがネジ止めされてますから此れを外してやればガラス戸ごと外れます、

後は嵌め変えるだけの極めて簡単な作業です、

パーツの紛失には注意して下さいね。

Q過剰な防犯について

戸建の場合ドロボーは窓ガラスや勝手口から入るケースの方が多いみたいですがそこで防犯対策しようとしても数多くある窓ガラスを防犯ガラスに変え補助錠をつけたらかなりの金額になりますよね。
しかも窓開けるたびにクレセント錠と補助錠解除してまた鍵かけたりの繰り返しは面倒。
日本の治安程度でここまで徹底する気になれない。
またここで回答する人もここまでして防犯対策してますか?

Aベストアンサー

防犯ガラスは、法的につけられないことがあります。ワンフロアーをすべてそうすると、消防法上の無窓階扱いになることがあるからです。ですから、本来設計からいじらないと、完璧な対策は難しいのです。
また、何も全面完全にせずとも、危険度を判断し、順位をつけて、見通しが悪い裏口などは防犯ガラスなどにし、道路に面した部位は簡易な補助錠のみにするなどしてもいいでしょう。

家人が面倒と思うことは、ドロボウ的にはもっと面倒なので、効果はあります。数をつければそれだけ強くなるのも道理です。ただし、あまりに面倒で、結局使用しないとなれば、本末転倒なので、そこらを、少ない数で、確実性を高めるのが、プロのプロデュースということになります。どうしても面倒な方には、金額は張りますが、オートロックで1発開錠という装置もありますし。

うちですか?
多少の奴が来てもいいような感じにはしてますよ。爆窃団あたりになると、多分未対応ですが。

Qサッシケーブルで

アンテナ線を室内に入れる時によく使われている
平らなケーブル。サッシケーブルや、忍者ケーブルと呼ばれているらしいのですが、
これで、AC100v用は無いのでしょうか?

屋内の電源から、屋外へ と言うのはこの時期あるのですが、家は逆で、
屋外電源からひいて屋内で使いたいのです。

使いたい所に、屋内配線をすると廊下を横断する形になり、不便です。
しかし、必要な場所の窓枠下に外コンセントがあり、そこからケーブルをまわした方が
すっきり配線が収まるのです。

また、なにか別な方法で配線できる、いい方法をご教授できないでしょうか?
なるべく自分でやる方向で・・・。

Aベストアンサー

低電力の高周波だから取れる方法ですので、AC100Vでやるのは危険です。
普通のテーブルタップなどを使ってそんな配線をしている例を見ますが、耐候性もありませんし、非常に危険です。
そんなところで手を抜いて、火災でも起きたらどうします?

壁に穴を開けて引くのが常道ですが、上記の様に耐候性の問題があります。
壁を挟んで(穴を開けずに)電力伝送する技術もありますが、まだ市販されていないようですし、現時点で素人に取り扱えるようなものでもありません。
素直に電気工事店に依頼し、屋内配線を増設してもらいましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報