「教えて!ピックアップ」リリース!

大学受験で浪人する場合、現役の時より学力が上がる人は、全体の何割くらいですか?

A 回答 (7件)

受験産業からも注目され研究、分析されやすい東大志望生において、一浪生の合格率(合格者数/志望者数)は38%程度だそうです。

同じ年の現役生は35%程度とか。合格者における現浪比ではありません。なお二浪以上はガクンと落ちて成功率は1割を切るようです。

一浪に絞ると、彼らは前年におそらく東大に落ちているわけで、リベンジしたなら成績を上げたということでしょう。逆に言えば6割ほどは上げることに失敗した。最も効率よく勉強しているであろう東大志望の浪人生でそれくらいなので、全体としてはそれよりやや下がるでしょう。3割くらいという俗説はあながち間違いではないように思います。
    • good
    • 0

今までの誤りを正すこと出来る子は2割くらい。


多くは、頭は弱くなり口が達者になるくらい
で中々信念に従って行動するのは難しい。
    • good
    • 1

現実的には2割程度らしいですね。

    • good
    • 0

全体の2割くらいです。

残りの8割は学力が横ばいか低下します。
    • good
    • 0

滅多にいません。

過去の問題をいくら繰り返しても、現役以上の実力にはなりません。バイトと塾で明け暮れるだけ。負け犬はどこまで行っても負け犬です。
    • good
    • 0

ある予備校の調査や、関係者の話を総合すると「~大コース」といったところでその「~大」に合格するのは2~3割だそうです。

つまり、現役の時合格したかったあこがれの大学に合格するのはその程度です。わかりやすく言えば、浪人して早慶コースに入っっても早慶に合格する割合はその程度だと言うことです。でもそうしたコースでは「7割くらい」はGMARCHには合格するとのことでした。では「早慶に一番合格するのは」と聞くと「難関国公立コース」だそうです。データではそうなっています。
    • good
    • 0

バイトもせずに大学受験のために勉強をする人は9割は学力は上がると思います。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング