電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

バイクのサスペンションの写真です。
まるで囲ってあるところはなんの役割があるのですか?

「バイクのサスペンションの写真です。 まる」の質問画像
教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

荷物を積んだときにゴム紐を掛ける所

    • good
    • 1

リザーバータンクといいますが中に入っているのは窒素ガスです。


サスが縮んで流れ込んできたオイルを押し戻します。

本体と一体になっているものも多いですがこのモデルは別体タンクを設けているものです。
別体の方がメンテナンスがやりやすく見た目もいいですね。
    • good
    • 0

ショックユニットのダンパーオイルのリザーバータンク。


ダンパーオイルは、ピストンの小さな穴を通り抜けることでダンパーとしての役割を果たしますが、この時熱が発生しオイルの温度が上がります。峠を攻めるような走行をすればショックユニットも激しく伸縮するのでオイルに熱が溜まっていきます。
その温度が限界を越えると、オイルの特性が変わってしまいダンパーオイルとしての役割を果たせなくなります。
車種によっては温度上昇を抑えるために、オイルの容量を増やすことがありますが、その増やした分のダンパーオイルを入れておくタンクです。
    • good
    • 1

リザーバータンクですね。


ショックアブソーバーの中の容量を増やして性能を高めたり劣化を防ぐなどのためです。
https://bike-lineage.org/etc/question/rear_suspe …
    • good
    • 1

ショックを和らげる為にオイルを入れています。

バネだけでは、へたるのが早いし、ガクガクするので、油圧で、上下を柔らかくする為に、上で、心棒の圧縮に使いますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング