[OCN光]Twitterキャンペーン開催中!

It's maddening the way they keep changing the schedule.

上記は、NHK実践ビジネス英語の一節です。
ここで、"it"は、何か釈然としていません。
「形式主語の"it"」なら、「to不定詞」、「that節」、動名詞、間接疑問文等の真主語が考えられますが、そのどれでもない「the way節」を受けることは可能なのでしょうか。
あるいは、「the way節」は、「~ように」と副詞節も導き、次の通り「状況の"it"」で受けることができるので、「状況の"it"」かもしれないと、どちらか判断できません。

「状況の"it"」が副詞節をうけることができる参考文献
https://www.makocho0828.net/entry/it-hukusisetu- …

つきましては、次の点についてご教示願います。
①提示文の"it"は、「形式主語の"it"」でしょうか、「状況の"it"」でしょうか。
②①はすなわち、形式主語の場合、「the way節」が名詞節、「状況のit」の場合、「the way節」が副詞節という認識なのですが、私の認識は正しいでしょうか。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

No.3 です。



講談社英和中辞典の way の項に、「“the way (that)…” が名詞節を導く」という趣旨の記述と「副詞節を導く」という趣旨の記述がありました。前者については、I don’t like the way he laughs. という例文が挙げられています。

とすると、提示文の “the way they keep changing the schedule” も名詞節ということになりそうです。

No.3 の回答を撤回せさていただきます。無視してください。勉強し直します。大変失礼しました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

いえいえ、訂正して頂き有難うございます。
5knt9ehさんが、回答後も自分の回答を検証されている姿勢に感服しています。
熟達者は、自分の実力に過信せず、絶えず磨かれているのだなと思いました。
だからこそ、一層の信頼が生まれました。
今後とも、お助けください。

お礼日時:2022/03/23 09:09

> そのどれでもない「the way節」を受けることは可能なのでしょうか。



ここで形式主語の "it" が受けているのは、「the way節」ではなく、名詞の “the way” です。

江川『英文法解説』 49頁
§37.形式主語の it―(1) 名詞・不定詞・動名詞を代表する例
(1) 名詞
It’s shameful, the way he wastes money.
※ 投稿者注:要旨の抜粋では分かりにくいかも知れませんが、ここでは、形式主語の it には名詞・不定詞・動名詞を受ける用法があるが、そのうち名詞を受ける用法の例文として It’s shameful,~が挙げられおり、名詞節を代表する例については§38で解説されています。

高梨『総解英文法』 122頁(代名詞 it の解説中で)
(c) 形式主語として、後に来る真主語の名詞・不定詞句・動名詞句・that clause およびその他の名詞節などをうける。
(i) 名詞をうける場合
It’s disgusting, the way she talks.
※ 投稿者注:要旨の抜粋では分かりにくいかも知れませんが、形式主語の it が名詞を受ける用法の例文として It’s disgusting,~が挙げられています。


> ②①はすなわち、形式主語の場合、「the way節」が名詞節、「状況のit」の場合、「the way節」が副詞節という認識なのですが、私の認識は正しいでしょうか。

“the way they keep changing the schedule.” は名詞節ではないと思います。これは、名詞 “the way” を “(in which)they keep changing the schedule” が修飾している構造です。I met a woman who spoke French well. の “a woman who spoke French well” を名詞節とは言いませんよね?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

>It’s shameful, the way he wastes money.
※ 投稿者注:要旨の抜粋では分かりにくいかも知れませんが、ここでは、形式主語の it には名詞・不定詞・動名詞を受ける用法があるが、そのうち名詞を受ける用法の例文として It’s shameful,~が挙げられおり、名詞節を代表する例については§38で解説されています。
形式主語は、名詞を受けることもできるのですね。
次のようにカンマが必須なのでしょうか。
It's maddening, the way they keep changing the schedule.

>“the way they keep changing the schedule.” は名詞節ではないと思います。
確かに仰るとおりですね。深く考えずに思い込んでいました。
提示文は、名詞ですが、“the way they keep changing the schedule.” を副詞の用法で使っている場合は副詞節と見なしてよいのでしょうか。

お礼日時:2022/03/22 22:52

仮主語で、it is that 構文です。



それが方法です。何が、

they keep changing the schedule.
    • good
    • 0

①いろいろこの手の it の質問が出てくるのですが分類する以前に、ある程度共通点が見られるので分類するまでもなくそういうことかなと思うことがあります。

要するにどっちにでも取ってもいいというか取れるというか。でもあえていうならItは the
wayを示していて the wayの代わりにIt をおいている(これが形式主語とか仮主語とか言うんでしたっけ?)と言うことでいいと思います。

②It is ... thatにしろIt is ... to にしろIt は 名詞句や名詞節の代わりに置かれることを考えるとなぜ「the way節」の名詞節が例外としなければいけないのでしょうか。そういう根拠に乏しいと思っています。

以下は勝手な想像ですが、


形式主語(仮主語)の説明として、長い主語を避けるためとという解説があると思います
The way they keep changing the schedule is maddening. とかくとやはり It を使うほうがバランスがいいです。
他の方法として、
Maddening is the way they keep changing the schedule. というような書き方もありますが、これだとちょっと文意が変わってくると思いますので、やはりそれを避けるには It を使った表現にしようという心理は働くのではないかと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

「形式主語の"it"」なら、「to不定詞」、「that節」、動名詞、間接疑問文等の真主語しかないということではなく、主語が長くなりバランスが悪い場合は、名詞節なら形式主語を取り得るということですね。

お礼日時:2022/03/22 10:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング