アメリカの(一部日本でも?)電化製品の差し込みプラグは二股の形状が同一でなく、一方が太くなっていて逆向きに差し込めないようになっていますよね?あれは何のためでしょう。交流電源で電流の出入りの向きを規定する意味はないと思うのですが・・・。

A 回答 (1件)

差込穴が長いほうは中性線(アースが設置されている)に接続されている事を意味しています。

日本では、感電事故を防止する必要がある機具や高級ステレオの一部などで利用されています。感電事故防止のため片方だけ形状を変え、長いほうは必ず左側にくるようにコンセント側は形状が規定されていますが、プラグ側の形状は法律で規定されていないめ、現在あまり見かけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。

お礼日時:2001/09/02 21:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報