社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

「ナパーム爆弾」を発明した人は、誰ですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

油脂性の代表的な焼夷弾。

金属石鹸,パーム油,ガソリンなどを混合してジェリー状化させたナパームを充填した爆弾で,第2次世界大戦から使用された。 日本本土空襲では比較的小型のものが使用されたが,朝鮮戦争,ベトナム戦争では 400kg内外の大型のものが使用され,威力を発揮した。

米国のルイスフィーザー博士、ベトナム戦争で、その威力を発揮した。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

こんにちは。

ありがとうございます・・・!!

お礼日時:2022/03/22 11:34

ハーバード大学のフィーザー様がお造りになりました。



初使用は朝鮮戦争からで、各地で活躍し非人道的な兵器として国際社会から避難され、現在は米軍は全て破棄し保有をしていないと明言しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

こんにちは。

ありがとうございます・・・!!

お礼日時:2022/03/22 12:43

アメリカ合衆国の有機化学者、ルイス・フィーザーが開発しました。

大規模に使用されたのは東京大空襲です。(焼夷弾はナパーム弾の一種です)

ナパーム弾(wiki)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%91 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

こんにちは。

ありがとうございます・・・!!

お礼日時:2022/03/22 11:34

息子かな〜・・・臭いし、ビチャビチャで、手に負えないや〜(笑)

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

こんにちは。

ありがとうございます・・・!!

お礼日時:2022/03/22 11:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング