『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

10年後くらいに住宅を購入する予定です。
現在共働きで、お互い毎月決まった額を主人の口座に貯蓄しています。
この場合、住宅を共同名義で購入しても、お金は主人名義の口座からのみ支払われると、贈与税などがかかることになるのでしょうか?
夫婦で共同名義で購入するために、住宅資金をどのように口座にためていけばいいのか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご主人の口座に集めていたとしても、それまで奥様にも収入があり、奥様の収入からもその貯蓄につみたてているのであれば共有名義にしてかまいません。

(持分はきちんとする必要があります)
ただこの場合、どちらがどの程度その貯蓄に収入を割り当てたのか、その貯蓄の寄与度が不明確になるため、実際に登記の持分を決めるときにはわかりにくくなります。

なので各自の口座に預金しておいて、購入時に双方の口座から出資した形にした方が問われたときに説明はしやすいし、持分を決めるときでもわかりやすいです。

つまり、一つの口座に集めようとそれぞれの口座に分割しようと問題はないのですが、わかりやすさ、万一税務署に説明を求められたときの説明のしやすさという点では分割しておいた方がよいという程度です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明、ありがとうございました。
やはりそれぞれの口座に預金するように変更していきたいと思います。

お礼日時:2005/03/24 14:30

 ご質問の通り、贈与税の対象になります、個々に口



座を設けて預金しましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング