電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

社会保険に加入出来るのは、昔と違って今は週20時間で加入出来ると聴きましたが、本当でしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

本当です。


まだ20時間でも社会保険に入れない職場もあるけど、大きい会社から順次拡大しているから職場に聞いてみたらいいですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
分かりました、あとは職場に聞いてみます。
ただ、20時間でも加入出来ない会社もあるのですね(・・;)

お礼日時:2022/03/26 06:17

そうです。

    • good
    • 0

本当です 1年以上勤めるとわかっている人


月額8万8千円以上の学生でない人
従業員501人以上の会社に勤めている人
という決まりがあります
    • good
    • 3

条件はありますが本当です。



厚労省のサイトで案内があります。
https://www.mhlw.go.jp/tekiyoukakudai/dai1hihoke …
    • good
    • 3

501人事業所(2022年10月から101人以上)に限りますよ。


分かってます?
    • good
    • 0

はい。

ほんとうです。
平成28年10月以降、【特定適用事業所】で働く短時間労働者(アルバイトやパートの人)が【以下の条件をすべて満たしているとき】には、健康保険や厚生年金保険に加入することになっています。

【以下の条件をすべて満たしているとき】
1 1週間の所定労働時間が20時間以上であること
2 1年以上の雇用期間が見込まれること
3 1か月あたりの賃金の月額(税引き前)が 88,000 円以上であること
4 学生ではないこと

【特定適用事業所】とは
・ 事業主が同一(法人番号といったものが同じ、という意味)の事業所で、短時間労働者を除いた被保険者の総数がいつも【501人以上】の事業所

なお、こういった条件が満たされていないときは、【1週間の所定労働時間&1か月の所定労働日数】が【同一の事業所の通常の労働者の4分の3以上であるとき】に、健康保険や厚生年金保険に加入できます(3か月以上雇用されるとき)。

【1週間の所定労働時間】や【1か月の所定労働日数】は、労働契約書などに記されますから確認して下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━

法改正が行なわれたため、【特定適用事業所】の定義が変わります。
令和4年10月と、令和6年10月の、2回に分けて内容が変わります。注意が必要です。

【令和4年10月から】
・ 【101人以上】の事業所へ改正
・ 【以下の条件をすべて満たしているとき】を次のとおりに改正
1 1週間の所定労働時間が20時間以上であること
2 3か月以上(2か月超)の雇用期間が見込まれること
3 1か月あたりの賃金の月額(税引き前)が 88,000 円以上であること
4 学生ではないこと

【令和6年10月から】
・ 【51人以上】の事業所へ改正
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。
分かりました。
本当で良かったです。

お礼日時:2022/03/26 06:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング