プロが教えるわが家の防犯対策術!

私は障害年金をもらって生活保護をもらっています60歳になったら年金をもらえますか?詳しい方教えてください。ひやかしは無視します

A 回答 (1件)

一般論でお答えしますね。


障害年金というのが、障害基礎年金のことなのか障害厚生年金のことなのかが、質問文だけではわからなかったからです。
(老齢年金も同じで、老齢基礎年金と老齢厚生年金とに分かれます。)

━━━━━━━━━━━━━━━

> 60歳になったら年金をもらえますか?

老齢年金の繰上げ受給というものを請求すれば、もらえます。
(老齢年金とは、老齢基礎年金と老齢厚生年金のことだ、とします。)
(障害年金とは、障害基礎年金と障害厚生年金のことだ、とします。)

老齢年金は、原則、65歳から受け取れます。
しかし、繰上げ受給を請求すると、60歳~65歳前までの間で、前倒しして受け取れます。
ですから、60歳から老齢年金をもらうことは可能です。

ただし、60歳から老齢年金をもらうと、65歳からもらうときと比べて、額が24%も減ってしまいます。
そして、さらに、この「減った額」で一生固定されてしまいます。
(昭和37年4月1日までに生まれた人は「24%」ではなく「30%」です。)

━━━━━━━━━━━━━━━

そのほか、1人1年金という決まりごとがあるので、原則、65歳になるまでの間は、種類が異なる年金は同時に受け取れません。どれかを選びます。
老齢・障害・遺族という種類がありますね。
つまり、老齢年金を受け取ることにしたら、原則、障害年金は受け取れなくなってしまいます(障害年金は支給停止になります。)。

65歳以降、もしも障害厚生年金や老齢厚生年金を受けられるのならば、以下の3つの組み合わせの中から、どれか1つ、有利なものを選べます。
(言い替えると、障害厚生年金や老齢厚生年金を受けられないときは、すぐ前に書いたように、老齢基礎年金か障害基礎年金かどちらかを選ぶしかありません。)

1 老齢基礎年金と老齢厚生年金
2 障害基礎年金と障害厚生年金
3 障害基礎年金と老齢厚生年金

━━━━━━━━━━━━━━━

以上です。
60歳から老齢年金を受け取ることはできるけれども、決して有利なものではないわけですね。
    • good
    • 8

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング