色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

アメリカの大学に進学してもアメリカ国内での就職はビザの問題から難しいとききますが実際本当ですか?
イギリス、オーストラリア、カナダ、アイルランドと比較するとどんな感じですか?
また、アメリカの大学は世界的にも有名なところが多いですが、卒業後、アメリカ国内でなければ例えばイギリス、オーストラリアとかで就職しやすいですか?

質問者からの補足コメント

  • ちなみに建築士になりたいです

      補足日時:2022/03/27 22:59
教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

>アメリカの大学に進学してもアメリカ国内での就職はビザの問題から難しいとききますが実際本当ですか?


アメリカの大学を卒業しただけでは、同じ学士のアメリカ人がごまんといるわけですから、よほど彼らよりも頭一つ秀でているプレゼンテーションでもない限り、外国人を積極的に取ろうという企業はないです。
外国人がアメリカで建築士になりたいのであれば、最低でも大学院卒業が必要です。加えて就職ビザのスポンサーになってもらえそうなところに売り込むために自分の作品のポートフォリオを送るなど、自分から売り込むことも大切ですので、英語でのコミュニケーションスキルと論文など書く英語の能力も必須となってきます。
大学または大学院を卒業すれば、OPTといって1年間学生の身分のまま有給で仕事をする制度を利用できますので、その間にビザ申請のスポンサーをみつけることができれば、就職への道は開けます。
    • good
    • 0

仰る通りビザの問題があるので、外国人は就職できません。

建築士になりたいのであれば、日本の大学院を出たりアメリカの大学院を出て、歴史に残るような建造物を生み出せばビザは降りると思います。
    • good
    • 0

一般的にちょうしこいた建築家は


早稲田から海外へ進学とかじゃないですか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2022/03/28 09:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング