プロが教えるわが家の防犯対策術!

共稼ぎの新婚ですが、妻は給与開示してくれず生活費には回すつもりは無さそうです。薄給なので、と。私(夫)の給与で十分やってはいけるのですが、将来も踏まえ、自分は月3万でと決めてます。単純に、妻は自分の稼ぎは全て使えてしまうわけです。妻は休みは趣味で多く時間を費やす事もあり、家事も全面的に協力してます。
もう一度話し合った方が良いでしょうか? どうも専業主婦を望んでるようですが。あまり追及するのも好きじゃないので。

A 回答 (7件)

質問者様は「男女平等の罠」に嵌っています。



>金額を知りたいわけでなく、気持ちが知りたいです。こちらの給与明細は相手要求で見せました。愛情よりも金目当ての結婚か?ちょい頭をよぎり質問しました。

もし「金目当ての結婚だった」と言われたら離婚しますか?しないなら具体的な解決策、質問者様が納得がいく解決策が必要でしょう。

まずはそのあたりを質問者様も準備すべきだと思います。

なんで私が「男女平等の罠」と書いたかと言うと、今の社会は男女平等を基本にしつつ、日本の結婚の現実は男女分業が基本になっていて、意識と実態がずれているからです。そこに嵌ると抜け出すのが難しいです。

まず、日本は古来から「男女分業」で男は外・女は内と役割分担してきました。だから男は給料を全部妻に差し出す代わりに、妻は家庭運営の役割を一切夫に押し付けず、家事・育児をワンオペでやるのが原則でした。夫は稼ぐのがワンオペ、妻は家事育児がワンオペで公平だったわけで公平な分担だったわけです。

しかし西洋の男女平等は根本が異なります。西洋では長く「女性に財産権・契約権を与えない」女性差別が続いていたので、仕事も男の役割・家庭運営も男の役割で「女は男に命令されて家事育児の実務をするだけ」だったのです。

分かりやすく言えば「家の一切を決めるのは夫。子供の教育をどうするかも決めるのは夫。なぜなら金を出すのは夫だけだから」だったわけです。

なので女性解放以後、男性と同等に稼ぐようになった西洋女性たちは「家庭運営や子供の教育に意見を言いたい、参加したい、その代わり家計費負担も平等にする」と言い出したのです。

でも妻も稼ぐと家事や育児ができなくなりますよね。だから西洋ではすぐに家政婦を雇うのです。家政婦とは「雇用主に命令されて家事育児の実務をする」仕事ですから、家事なんて誰にやらせてもいい、というのが西洋の基本だったのです。

この説明でお分かりになると思いますが、質問者様のご家庭では「妻が勝手にいいとこどりしている」わけです。
つまり「質問者様の給料を妻は搾取して生活しつつ、家事の労働力としても質問者様を搾取している」ということです。

これを改善するには、基本的には下記のいずれかが基本になります。
①質問者様の給料で生活するなら、家事(育児も)妻のワンオペを覚悟すること
②家事分担を夫もするなら、妻は家計費を家に入れること
です。

基本的には今の状態なら「給料開示もせず、私の給料で生活するつもりなら家事は全部君がやれ」と言い切っていいと思います。

そこでどういう本音がでるかで、見極めできるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よく分かる説明に感謝です。参考に致します。

お礼日時:2022/03/29 16:26

追求と言うと悪事を暴く表現なので、あなたが収入を開示して欲しい理由を話せば?


少なくとも扶養の範囲内ですよね。
多ければ100万近い可能性もある。
仮にあなたの年収が300万としたら1/3、世帯収入としては無視できない。

ところであなたは奥さんに開示してる?
サラリーマンなら給与明細や源泉徴収票。
夫婦共働きならそのあたりは世帯を意識して収支の計画を立てたほうが未来のためになる。

およそで聞いてみたら?
年に50万以下なら高校生のバイト代と変わらない。
その分を妻が自由に使える小遣いとしてあなたの収入からは渡さなくてもいいのでは?

>どうも専業主婦を望んでるようですが

このあたりはビミョーなわけで、、、結婚するときに互いの気持ちはどうだったか?
若い夫婦でまだ子供がいないなら普通の妻は時間を持て余すので外に出たがるよ。
自由になるお金も稼ぎたいだろうし。

どこの職場で、どのくらいの労働時間か、で、およその見当がつくのでは?
あなたの職場で年末調整で扶養の確認があるでしょ。
配偶者控除で妻の収入を掴まないと手続きできない、って言えば?
(事実だし)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。相手の収入は見当はついてるのですが、金額を知りたいわけでなく、気持ちが知りたいです。こちらの給与明細は相手要求で見せました。愛情よりも金目当ての結婚か?ちょい頭をよぎり質問しました。

お礼日時:2022/03/28 12:36

今のうちに追及しておいた方が良いでしょう。



我慢して何年後、何十年後に言っても、今更何言っての?今ままでそれでやってきたじゃない?と言われて
挙句の果てには、離婚や何かにつけての慰謝料を要求されるでしょう。

後は、薄給で生活費に入れないとしても、子供などを計画されていたら、支出を抑えて貯蓄をしてもらった方が良いと思います。

協力関係での結婚ではなく、あなたの収入あてに結婚されているとしたら、都合の良い夫、死語となっているかも知れませんが、ATMになっていくと思います。

めちゃくちゃな金持ち、IT社長とかでもないなら
ちゃんとした家計について話し合われた方が
良いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

収入あての結婚の匂いがしまして、質問致しました。今のうちですね。ありがとうございます。

お礼日時:2022/03/28 09:36

経済DVでしょうね

    • good
    • 0
この回答へのお礼

DVですかーーー

お礼日時:2022/03/28 09:22

生活費とか家事とかではなく


夫婦なら共有です。
共有したくなければ別れればいいのに

>もう一度話し合った方が良いでしょうか?
奥さんはなんで引っ付いているんですかね。
そこからでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2022/03/28 09:20

奥様としては 自分のお給料は自分のものとして これからも使いたいはずです。

美容院や衣服 靴など 友人との交際など 女はお金がかかるものです。 
専業主婦を望んでいると わかっているなら 今 働いてくださって 美容院など自分にかかる美と健康の費用を自分で支払ってもらうだけでも助かるはず。
だんな様の給料が十分なら お金のことを追求されると ケンカの種になりそうです。

話し合う機会があるなら 給料日の後 どこか素敵なフレンチでも食べながら
小出しで 言葉を出してみましょう。

「ボクが 月3万円の小遣いで過ごすつもりなんだけど 仕事の付き合いがあって もう少し必要だということ。」

将来をふまえと 先の見通しも考えてらっしゃるご主人。
「将来の為に 少しでも貯蓄をしておきたいということ。」
「二人のこれからのために 旅行費用など積み立てするのに協力して欲しいとか。」

建設的で前向きなことに お金がいくようにしたいと思う気持ちを
ほんの 10パーセント理解して貰いましょう。

くれぐれも 奥様のお金の使い方を非難しないように 気をつけてください。明るく 働いてくれて 結婚という人生で一番大切な選択であなたを
選び抜いた人なんですから。奥様のレールに敷かれるのも 幸せな生活を送るコツです。

と 思い込みおばさんは 助言します。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

金額云々より気持ちの問題なんですよね。お金は男女関係なくかかるものです。夫が我慢をしているのを横目に妻が我慢しないのには腹たってきましてね。こちらからの生活費は美容院代も混みですよ。

お礼日時:2022/03/28 09:19

結婚後の夫婦の収入は、正規だろうとパートだろうと共有財産です。

生活を半分だしてくれないのはおかしい。別居も考えましょう。
私も新婚(共に正社員)ですが、互いの給与明細はオープン、月3万ずつの小遣い以外は夫婦で合意した支出以外は、貯金というルールにしてあります。逆に結婚する前に話せたらよかったですね。
そもそも旦那のお金だけで生活をして全部賄って妻の稼ぎは小遣いとか何様だよ!って言えば良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ちょいおかしいと思い質問してみました。

お礼日時:2022/03/28 09:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング