色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

【化学】体の中は酸化させると健康に悪いということは体外に排出される食べ物は酸化しやすい食べ物を食べて体内の酸化物を吸着させて大便として排出すべきなのでしょうか?

例えば食用油で酸化しやすいオリーブオイルと酸化しにくいアマニ油があるとします。

酸化しやすいオリーブオイルは体に良いと言う人と酸化しにくいアマニ油も体に良いと言っていますよね。

体内の酸化を防ぐにはどちらを取るべきなのでしょう?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

インターネットでサクッと調べてみました。



冒頭の酸化しやすい食べ物を食べて・・・という認識が間違っているようです。また、オリーブオイルもアマニ油も植物由来なので、抗酸化と言う視点ではどちらも良い食べ物ですが、アマニ油は熱すると酸化を促進させるという事なので、サラダなど常温や冷やして食べる食べ物に使うと良いようです。

ここから補足です。
全ての食べ物は体に害があります。水さえも短時間で大量に摂取すると死に至ります。また、酸素は動植物が生きるために無くてはならないもので、酸素を吸って体内で燃焼させてエネルギーを得ていますが、酸化の最も激しい反応が燃焼ですので、酸素と結合して燃焼することで全ては灰になってしまいます。体内でも同じことが起きています。

 体内では吸った酸素の中で燃焼に使われず余った酸素が細胞などと結合することが普通に起こり、これが酸化であり老化ですが、体内にはもともとアンチエージングという抗酸化の機能も有しています。年を取ると抗酸化機能が衰えるため、食生活を改善して若さを保とうと言うことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとうございました

お礼日時:2022/03/30 13:53

「体の中は酸化させると健康に悪い」などという主張自体が非科学的で、この質問自体がまったく意味をなしていない。

    • good
    • 0

酸化と一言で言っていますが、体の中で活性酸素という酸素が結び付いた物が原因です。

これ自体は体の免疫など役に立つものなんですが過剰に出来ると体にとって害を成すので問題となるのです。

若いうちはこの活性酸素を減らすことが出来るのですが歳を取るとその機能が弱まるために老化として顕著になるんです。

この活性酸素は呼吸や食べ物に含まれる酸素化合物によって出来るのですが体から排出されるのは体の不要物だけですので食べ物で活性酸素を排出することは出来ないと思いますよ。元々人の体は活性酸素を排出することが出来るので活性酸素を増やさない「抗酸化作用」のあるものを食べて対処するのかいいですよ。ビタミンとかポリフェノールとか色々とあります。後は活性酸素を作らないためにも酸化物を取りすぎないとかですかね?古い油とかは酸化していて良くないと聞きます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング