最新閲覧日:

神経芽細胞腫のスクリーニングで引っかかる確率はいったいどのくらいなんでしょうか?どこかのHPでは1000人に2人とか書いてあったのですが、
うちの子は二人とも引っかかってしまいました。
上の子2年くらい前で、とうとう精密検査まで受けましたが幸い異常なしでした。
下の子は現在8ヶ月で、再検査を受ける予定です。
こういう確率の低いものにふたりとも引っかかるなんて何か理由なり、原因なりあるのでしょうか?
ちなみに保健所が教えてくれた避けるべき食べ物は指導どおりに避けて検査を受けました。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「神経芽細胞腫」
この中で特に「原因と危険因子」「予防」「症状」「徴候と検査」と関連リンク先を参考にしてください。

http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(血中カテコールアミン)
この中では特に「検査方法」「検査を行う理由」「異常値の意味」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速みてみました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/04 23:03

1000人に2人というのはスクリーニング(保健所などで受け付ける尿検査)で異常とされ精密検査をすすめられる数で,最初の尿検査で異常とされ再検査(2度目の尿検査)になる率はその10倍,加えて検体の状態が悪くて再検査(もういちど1度目の尿検査)となるものもあります.あわせて5%程度でしょうか.



神経芽細胞腫の検査に限らず,尿中や血液中のある物質の量で病気であるかどうかを検査する場合,統計的に判断しますから,病気でなくても検査で異常という結果が出る人は少数ですが常にあります.ある物質が尿中に多いというのが体質的なものであればきょうだいで傾向が似ていても不思議ではないと思います.

なお,尿検査の数値はご存知のように食べ物によって変化する他,尿の保存状態(ろ紙であれば乾かし不足)によっても不安定となります.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な数字を教えてくださってありがとうございます。
.ある物質が尿中に多いというのが体質的なものであればきょうだいで傾向が似ていても不思議ではないと思います.
そういっていただくと気が楽です。

お礼日時:2001/09/04 23:05

我が家も次男が引っかかりました。



病院で受けた説明では
「まず最初の自治体が行う一斉検査で引っかかる確率が100人に1人くらい、その後再検査を数回行って、病院に通うようになってから実際に神経芽細胞腫で手術をする人は10人に1人くらいです。」と言われました。

うちの子供は再検査を3度くらい行ってから、病院へ半年くらい通っていましたが、基準の数値よりもかなり低くなった時点で「もう来なくてもいいですよ。」と言われました。

先生には「とりあえず現状では大丈夫ですが、数年後に神経芽細胞腫になる可能性がゼロな訳ではありません。 もちろん今回お子さんがこうして病院通いをすることになったのも、たまたま自治体の検査で引っかかっただけのことなので、当時検査に引っかからなかった子供さんが神経芽細胞腫にならないという保証もないのです。」と言われました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

万が一のことがあってもすぐに手術というわけではないんですね。。
再検査にトライするつもりですがそういうお話を聞くと安心しました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/05 00:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ