そろそろ何か格闘技的なものをしたいのですが、空手か少林寺かボクシングをしたいと思っています。
 そこで質問なのですが、その人の価値観によっても違うと思いますけれども、どれがオススメでしょうか?
 それと、空手と少林寺のはっきりした違いのようなものを教えていただけるとありがたいです。
 教えてくださいお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

空手12年、少林寺3年です。


ボクシングは誰でもやるようなものなので平凡過ぎで辞めた方がいいです。それより肉体だけでなく、精神・心も鍛える空手か少林寺拳法がいいです。元々空手は突く・蹴るといった一拳必殺が特徴で、全身の攻撃部位を徹底的に鍛える事で恐るべし破壊力を生み出すのが特徴です。対して少林寺は護身・健康・精神修養など、武術だけでなく人間としての心についても徹底的に鍛えさせられます。
天地拳や義和拳等の基本型・関節技・打撃・蹴り技など、空手より遥かに多種多様の技があり、日頃にも役に立つ関節活性の技術も身につけられます。
そういう意味でただ一発で勝負が決まるようなものや精神に重点を置くなら空手、心・精神修養、そしてあらゆる総合技を身につけたいのであれば少林寺をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 どうも非常にお礼が遅れてしまいました。
 うーんそういわれてみると、ボクシングをやる気が一気に冷めてきました(^_^;)
 やっぱり空手か少林寺をやろうかな?でも少林寺は親戚の子供がやってるので、後から始めるのも何かしゃくなので、空手にします。
 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/29 22:01

少林寺拳法経験者です。

(有段者)

まず、空手との違いですが少林寺拳法は護身術としての色合いが濃く
攻撃に対してどう反応するか・・に重点が置かれます。
空手よりは「返し技」や「逆技」(←手首をひねったりの関節技ですね)
がバリエーション多く、重点がここに置かれます。

空手に比べれば「破壊力」では劣るように思います。ですが、あくまでも
それは個人の力量差ももちろんありますが・・・少林寺拳法では常に
次の攻撃に備える事を考えますので、相手に隙を見せる事や
不利な体制になる攻撃は極力避けるように指導されます。
つまり、捨て身の一撃ですとか、必殺の一撃を追及せず
常に、あくまでも「護身」を考慮しつつになるのです。

ただし、教える先生によっては得手不得手がありますので一概には言えないかも
しれません。

一般の大会などでは他の格闘技のように一対一で戦うのではなく、「型」
を決めた「演舞」形式で競う事になります。
普通の試合形式の「乱捕り」大会もありますが、こちらはけが人がかなり出ますので高校生とかですと出場制限があるかもしれません。

一度HPの方でもチェックしてみてください。楽しいですよ。

参考URL:http://www.shorinjikempo.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 うーん色んな技のバリエーションのある少林寺も魅力的だぁーっ!
 親戚がやってるから空手にしようかと言ったものの、やっぱり迷います~。
 じっくり考えて見ますです。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/29 22:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q格闘技経験者の技を凶器とみなす、基準を教えてください。 空手・柔道・ボクシング・キックボクシングなど

格闘技経験者の技を凶器とみなす、基準を教えてください。
空手・柔道・ボクシング・キックボクシングなどなど…

Aベストアンサー

格闘技経験者の技を凶器とみなす、基準を教えてください。
   ↑
凶器とみなす、なんて正式な基準など
ありません。

負傷させた場合、武器を持っていた場合と
同様に扱うことがある、というだけです。

一応ですが、空手の有段者、プロボクサーの
拳、剣道有段者の持つ棒、などが武器と同視
されることがある、ということになっています。

Q格闘技(空手、総合格闘技)をはじめる

 以前、空手について質問させていただいたものです。格闘技を始めようと思うのですが、何を習おうか迷っています。
1・空手なら大道塾がいいと思っている。
2・大道塾の関節技のレベルが分からない、そのため修斗と迷っている。(いったいどう違うの?)
3・マーシャルアーツやコマンド・サンボ、ITFのテコンドーもいいと思っている。
4・絞め技、関節技、投げ技を中心に、けど打撃もやりたい。
かなり贅沢ですが、どれもやってみたいのです。
どうか優柔不断な私にアドバイスをください。

Aベストアンサー

絞め技、関節技、投げ技を中心にして補助として打撃をするなら修斗かアマチュアパンクラスのほうがいいと思いますね。
大道塾はもとは極真なので打撃中心だし投げや関節は柔道や柔術にくらべ中途半端に見えます。最近の試合は固め技できまることが多いようですが結果として打撃、組技すべてが中途半端になっているように思います。

Qケンカと空手(ボクシングやキックボクシング含む)

興味を持っていただけるように、あえて稚拙なタイトルにしました。

私は30才で、最近、空手3年くらい経験者の先輩(茶帯)に、
友人数名と、健康維持+護身術としての空手をおそわっています。

グローブ・ひざ・すねのサポーターの3点をつけて、
組み手の練習などもしています。

ここで、いま、一点考えている事があります。
その先輩は、顔には当てない流派の空手だったらしいのですが、
護身術として実践の事を考えた場合、
アマチュアボクシングのヘッドギアみたいなものとかをつけて練習したほうがいいのかなとも思っています。

現在は練習は顔は狙っていないので、
ガードが体のみになってしまっているんです。
私は、やり始めると本格思考になってしまうので、
「これじゃあ、一方的にケンカを売られて身を守ろうと思っても、
素人が顔を一発狙ってそれが入ったら倒れちゃうかもしれない。」
と、思っています。

いい年なので、ケンカが強くなりたいとかは思いませんが、
ただ、やるからにはケンカの火の粉が飛んできても、
冷静に対応できるような技量を身に付けられたらとは思っています。

しかし、正式な師範的な人も居なく、顔もアリとなると、
公民館の会議室みたいなところで練習をしているのですが、
倒れた場合に問題がおきちゃうかなとも心配です。

ボクシングや、フクコンタクトの空手や、キックボクシングなどで、
ストリートファイトの経験もある方の意見として、

私の状況の中で、顔もアリで練習する事は危険だからやめた方が良いと思われますか?
それとも、注意しながらやれば、それほど問題に発展する可能性は低いでしょうか?

それ以外の予想できていない問題点や、「ぜんぜん平気だからやっちゃえば?」でも、
広い視野でのご回答をおまちしております。

興味を持っていただけるように、あえて稚拙なタイトルにしました。

私は30才で、最近、空手3年くらい経験者の先輩(茶帯)に、
友人数名と、健康維持+護身術としての空手をおそわっています。

グローブ・ひざ・すねのサポーターの3点をつけて、
組み手の練習などもしています。

ここで、いま、一点考えている事があります。
その先輩は、顔には当てない流派の空手だったらしいのですが、
護身術として実践の事を考えた場合、
アマチュアボクシングのヘッドギアみたいなものとかをつけて練習し...続きを読む

Aベストアンサー

#8のDanielです。
≫截拳道というのを初めて知りました。
ショック!!ジークンドーは名前だけなら有名だと思ってた!
は、置いといて、今度は経験者として書きます。

≫護身術としての空手
趣味レベルで護身術は無理だと思います。#6.7.11さんの言っている通りなんです。
護身術として習うという事は、イザという時に人を加害する。習った技を相手に対して使う覚悟がある。って事ですよ。
護身術は、誰も傷付けない術じゃないです。
まぁ、関節極めたら傷は付かないかもしれませんが、壊す事はありえます。
いつか来るかも知れないピンチな時の為に…
自分の中に修めた暴力を、いつでも抜ける状態でいるという事。
何時でも、暴力を使う選択をするという事。
自分を護る為に、相手を加害する事。
人に使う気持ちで練習してますか?護る為に、本気で人が殴れますか?
トラッピングやパリィングだけでは、相手は怯みませんよ。
スウェーやダッキングだけで、相手は退きませんよ。
そんな覚悟が、練習の時から必要ですよ。

俺はH163,W56です。
喧嘩の仲裁に入る時、そりゃ怖いです。
二人の自分より大きい人の間に入るんですもん。
截拳道を使わなくて済むとホッとします。
貴方くらいの体格なら、今の空手の形でもずっと続けていれば力になってくれます。
ジャブを見る訓練や、避ける訓練、1・2を見る、捌く訓練はやっても大丈夫だとは思います。

伝統を修める。ストレス解消。自信を付ける。自慢する。身体造り。ダイエット。
の為なら、誰も傷付きません。
ただ、プロになる、護身術まで行くと、「人に対して使う」意志を持つ。
趣味レベルじゃ覚悟が足りないと思います。
武術本来の形は人を壊すものですよ。
それを意識して、使いこなす気持ちを持って、スタートラインだと思います。
結構じゃじゃ馬ですよ。
世の中、「力」と呼ばれるものは、必ず「向き」があります(ベクトル)
暴力は「他人(ひと)に向く力」ですよ。
そして、武術は闘う為の技と選択肢にすぎません。
使うのは、貴方の気持ちです。

自分がどんなものを身体に修めたいかを考えて、覚悟が出来るなら、やっぱり「ちゃんと教えられる人」について習うべきです。

#8のDanielです。
≫截拳道というのを初めて知りました。
ショック!!ジークンドーは名前だけなら有名だと思ってた!
は、置いといて、今度は経験者として書きます。

≫護身術としての空手
趣味レベルで護身術は無理だと思います。#6.7.11さんの言っている通りなんです。
護身術として習うという事は、イザという時に人を加害する。習った技を相手に対して使う覚悟がある。って事ですよ。
護身術は、誰も傷付けない術じゃないです。
まぁ、関節極めたら傷は付かないかもしれませんが、壊す事はありえます。
...続きを読む

Q少林寺と空手どちらがむいていますか?(年長の男の子)

少林寺と空手どちらがむいていますか?(年長の男の子)
年長の&2歳の息子をもつ母です。
年長の息子は気が弱く、保育園でどちらかというといじめられっこです。また、集中力もなく、ずっと机にすわっていられません。
これから、精神面&体力面ともに強い男の子になって欲しいです。
そこで空手か少林寺を考えて、見学&体験しました。
どちらも魅力的で正直決めかねています。どなたかアドバイスお願いします。
●少林寺 練習 週2-3回(夜 1.5h/回)生徒数40人ほど
 同年代の子供多い。先生は精神面のことなどの話もしてくれます
●空手 練習 週1回(1.5h) 生徒数 15人ほど
 同年代は1,2人 先生は厳しいですが、激しいタイプでないです。

どなたか経験ある方、同じような悩みも持ったことがあるママさんのアドバイスをお願いします☆

Aベストアンサー

どちらも良いですが、
習ってからどういう経過を辿るのかをシミュレーションした方が、
今後の目標にも繋がるだろうし、自分のニーズに答えられると思うので書いておきます。

少林拳は
半ば宗教なんです。教えが良いというのはそういうことでしょう。
昇級試験で筆記があるのは、教えたことをきちんと理解しているかどうかの確認です。
さて、始めてから数年で演舞大会があります。
これは文字通り、2人で型をやって華麗さを競うものです。
華麗な方が勝ちです。試合はしません。
試合をしないというのは、修行であって、勝敗を競うものではないからです。
(昔は試合をしていましたが、訳があってたぶん現在もやってません。)
だから練習でも寸止め、型の他、逃げ方や拘束の仕方(関節技)も習います。

一方空手では、
大きく分けてフルコンタクト(直接打撃)と伝統空手(寸止め)の2種類があります。
たまにどこにも属さない俺流空手を教えている人がいるので、いろんな意味でやめたほうが
いいでしょう。
数年やると、試合があります。ここで練習の成果を発揮できます。
型と共に組手があります。伝統空手では寸止めの試合をします。
直接当てませんので判定が正直曖昧です。それでも素早く決めた方が勝ちです。
直接打撃では直接殴りあって(防具はしてるので安全です)1本決めた方が勝ちです。

これらを読んでいただければ、どちらが自分の好みに適しているか、
選びやすいと思います。

ただ、子供がこのような格闘技をやっても精神的に強くなることはありません。
たとえ習ってもクラスにいる「ジャイアン」には敵わないのです。
ジャイアンは精神的に人を追い詰める天才です。もちろん力もあるので
いくら格闘技をやっても先天的に勝てないのです。
オズの魔法使いに出てくる「気の弱いライオン」と同じなんです。
牙を持っているのに「気が弱い」からジャイアンには勝てないのです。

その牙を有効に使うのは後天的、つまり思春期に入って「強くなりたい、負けたくない」
という抵抗の意思によって人は強くなっていくのです。
だから低学年の子供ではあまり有効活用できません。

また、直接打撃でも私はいつも奇異に思うのですが、
強くなればなるほど、喧嘩とは別物になってしまうのです。
喧嘩は手で殴りあい、政治力を必要とします。
政治力とは喧嘩が始まる前や終わった後の交渉を言うのですが、
喧嘩が終わった後、いかに再衝突を防ぐかというのを
「ジャイアン」は知っています。
しかし、格闘技を習ったために万が一、喧嘩をしてしまって勝ったら、
気の弱い素人は「また喧嘩になってしまうのでは?いつ攻撃されるか?」と
ビクビクしなくれはなりません。
つまり、気が弱いなら弱いなりの処世術を持っているにも関らず、
格闘技をやらせたために、喧嘩になって余計酷い目にあう場合があるのです。
もし、ジャイアンにやられっぱなしなら、やっぱり役に立ちません。
毎月5千円程度の月謝を払っても、もったいないだけです。

話はそれましたが、それでも胴着を着て練習して、子供の帯の色が変わっていけば
親としては頼もしいく、誇らしく思いますよね。
そういう意味ではオススメです。

個人的にはやはり日本の空手を学ばせたらいいと思うのですが、
質問者様が見学に行ったところではなく、別のところがいいです。
なぜなら週1回の練習はあまりにも少ない気がします。
せめて週2回は通わせたほうが、子供の運動神経も高まってよいと思います。

もし最寄にそういう場所がないなら少林拳でもいいと思います。
ただ、私は人と真剣に対峙することが小さいうちには大事だと思うので、
そういう意味では空手がオススメです。

どちらも良いですが、
習ってからどういう経過を辿るのかをシミュレーションした方が、
今後の目標にも繋がるだろうし、自分のニーズに答えられると思うので書いておきます。

少林拳は
半ば宗教なんです。教えが良いというのはそういうことでしょう。
昇級試験で筆記があるのは、教えたことをきちんと理解しているかどうかの確認です。
さて、始めてから数年で演舞大会があります。
これは文字通り、2人で型をやって華麗さを競うものです。
華麗な方が勝ちです。試合はしません。
試合をしないというのは、修行...続きを読む

Q少林寺空手について

30代にして精神修養並びに体力的に自信をつけるために空手をやりたいと思っています。しかし、まったくの素人で何から始めるのかまったくわかりません。もちろん体格は良い方ではありませんので、かなり不安です。まず何から習うのでしょうか。それから弱いとボコボコにされるんでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは

まず,#1さんの御指摘のように少林寺拳法なのか空手なのか
実戦をやりたいのか型中心に身体を動かしたいのかによって
若干変わってきます

但し,1つ言えることがあります
素人様が武道を始めるのに年齢は関係ありません
例え実戦格闘技であってもです!
どこの道場に行っても,それなりに応じた稽古を用意してくれるはずです
スポーツは若い頃から・・・と言うのは偏見です
自信を持って良いと思います

>それから弱いとボコボコにされるんでしょうか

程度や手加減は必ずあります,心配は無いと思います
また,逆に若くても若くなくても弱い時期があるのは全員に共通しますので・・

とりあえず,どういう武道に興味をもたれているか教えていただけないでしょうか!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報