電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

「コロナは大したことない」
っていうとコロナ脳がブチギレるのは何故?

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

そりゃ、自分が信じ、マスクはするわ


ソーシャルデスタンスはしてきたわ、
マスクはするわ、
ワクチンも打った。

それを、全否定されるんですから
人格を否定されたような気持ちになるんで
ないですか。

だからぶち切れするのです。


コロナ脳の人は、単純なんです。

マスコミの言うことをそのまま愚かに、
いや素朴に信じてしまうのです。
    • good
    • 2

「コロナは大したことない」も「コロナはすごく大変な伝染病」もどちらも間違っています。



そしてその間の認識を誰も作らず、どちらも極端に偏っているので
・「コロナは大したことない」というとコロナ脳がブチギレる
・「コロナはすごい病気」というとアンチコロナ脳がブチギレる
ということになっています。どちらも正しくないです。

>厚労省はコロナは風邪と認めてる
これは正しくないです。コロナは風邪の一種だが、今のところ指定伝染病2ルに相当する、という見解が厚生省の立場です。

またインフルエンザと比べても感染力は確かに高いです。なぜならこの2年間、冬のインフルエンザはまったく流行しないからです。

マスクして消毒すれば、コロナだけでなくインフルエンザなどの他の伝染病も流行を抑えられるわけですが、インフルエンザは確かに流行しないのに、コロナは前冬も今冬も感染者が倍増しました。

つまりコロナはインフルとはちがった「非常に強い感染力を持っている」ということです。

そのうえで、初期は治療法や治療薬そしてワクチンがなくインフルエンザよりも高かった死亡率や重症化率が最近はだいぶ下がってきました。

また、インフルエンザとコロナどちらのほうが危険なのかは、大正時代のインフルエンザ大流行(スペイン風邪)の比較するとわかりやすいでしょう。

コロナは世界各国によって致死率に差がありますが、日本ではスペイン風邪よりもコロナのほうが致死率が低く、アメリカではすでにスペイン風邪の致死率を上回っています。

詳細な分析には時間がかかるでしょうが、今のところ「治療法・治療薬・ワクチンがなければほぼ同じ程度の致死率」と言っていいのでしょう。

だから「風邪」という点は同意できますが、しかし、まだ治療薬が完成していない現状では、インフルエンザよりは気を付けるべきです。

もっとも、ワクチンでだいぶ死亡率が減りましたから、そろそろ5類に引き下げて、普通の経済活動に戻す時期だと思います。

このレベルまでお互いに会話して相互理解を図らないと、どちらも認識不足で対話不足でしかありません。
    • good
    • 0

目の前でたくさん陽性者が発生し、多くの方が亡くなられる現場に立たない人や、そういった現場があることを想像できない人は「コロナは大したことない」という軽薄なことを言い出しますね。


世間を知らない、自分から知ろうともしない幼稚な人への警告も、「コロナ脳がブチギレる」としか受け取れないんでしょうね。
育てた親が可哀想です。
    • good
    • 3

コロナは風邪。



正しいと思います。
コロナウイルスは、二万年以上前にアジアで流行して、周辺の人類に大打撃を与えたことが遺伝子の研究からわかってきました。

その後も変異を繰り返し、
比較的安全な特徴の時期や危険な特徴を持った時期を不定期的に繰り返しながら現在に至ったことが予想されます。

現代にここまで大問題になった理由は、
文明が進んだ事による密集化や建物の密室化、
そして交通手段の発達や社会のグローバル化に原因があると思います。

まさに感染しやすい社会。
広域へ広がりやすい社会になってしまったのです。

コロナウイルスは、元々風邪の症状を引き起こすウイルスの代表ですが、その年その年の特徴により古来から肺炎を引き起こし、人の命を奪う原因にもなってきたものです。

神経質になりすぎる必要はありませんが、
毒性と伝播性が強く変化してしまった今の型は、「大したことない」なんて言えないものだと思います。
    • good
    • 0

半分以上の人はコロナという病気自体は自分にとって大したことではないので、ついそれを口に出してしまうのでしょうね。


人のことを思うのであれば、言ってはいけないことに近いことと思います。
怒るのはそうあるべきと思われているということなので、正常な反応と思いました。

でもほんとに怒って行動に出てしまうともったいないので、深呼吸をして怒らないようにされるのが無難と思います。
    • good
    • 0

コロナ脳の人は、規制による経済へのマイナスを不当に軽視し、自分の感情ばかりに偏って関心が高い人が多いからです。



有り体に言うと、怖がりな愚か者達と言えるでしょう。

ちなみに、コロナは、少子高齢化対策の切り札として、本来なら積極活用すべきものだったと思います。
    • good
    • 1

おそらくソースとセットで言わないからでしょう。


「お前が調べろ」ではなく、自分の主張の根拠を出すことが大事なのに。
    • good
    • 0

「大したことない」という人の認識が間違っているという事は置いておいて。



どのような方向性にせよ、社会の動きに協力出来ないものが「嫌われ者」となるのは、世界共通の事で、自由主義社会の「個性」とは異なるものです。

割と温厚な人が多い日本国内にいると分かりにくいと思いますが、海外で大規模なデモや抗議活動、暴動なんかが起きるのは、お互いの「常識」「倫理」「利害」などを認められない集団同士が衝突しているからです。

それを「自由」などと称する者もいますが、個人的には野蛮な事だと思います。

ただ、
「ブチギレる」という事は、その人も必要以上に恐れている。
若しくは、コロナ関係なく単にキレ易い気質なのではないでしょうか。
    • good
    • 0

あなたみたいな人いますね。


なぜネットのデマを少し読んだだけで医者より偉くなった気になれるのだろう。不思議です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

厚労省はコロナは風邪と認めてるよw
ソースはググれ。

お礼日時:2022/03/31 07:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング