「ブロック機能」のリニューアルについて

アメリカの独立を助けたのは、ロシアではなかったでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

アメリカの独立を助けたのはフランスです。

 フランスはアメリカの愛国派達に金と武器を供給し、イギリスに対する同盟を結成し、陸軍と海軍を派遣してヨークタウンの戦いで戦争自体を終わらせる、というふうに独立戦争の鍵となる役割を演じました。 ロシアはアメリカの南北戦争に際して、北軍の主要な2項であったニューヨークとサンフランシスコに6隻づつの軍艦を送って、南軍の急襲を防いで北軍を助けました。
    • good
    • 1

フランスです。



だから、フランスは「自由の女神像」を米国に
プレゼントしています。

フランス以外のヨーロッパも、英国を
除き、米国の独立を援助していますが、
フランスが一番大きかったです。

どうしてか、といえば米国殖民地を巡って
フランスと英国が対立していたからです。
破れたのはフランスでした。
だから、英国憎し、てのがあったのです。

フランスは、援助し過ぎて、財政が傾き、増税しようと
したら、あのフランス大革命を誘発して
しまいました。
    • good
    • 1

ロシアがどのようにアメリカの独立を助けたのでしょうか?

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング