人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

大学って第二外語を必修においているところが多いと思います。
でも、なぜ必修なんでしょうか?
興味ある人以外にとってはかなり無駄だと思うのですが・・・

第二外語の代わりに英語を取るという選択がハナから存在せず、
強制的に英語と同等の時間数を振られちゃったりするのは、ちょっと理解できません。
もちろん、大学によっていろいろでしょうけど。

いざ制度を変えるとなると大変なんでしょうけど、大学側としては
どういう事情で第二外語を必修にしてるんですかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>でも自発的にドイ語の論文読むかなぁ?学部ですよね。

どう考えても日本語の六法が先のような・・・。
appleさんはひょっとして理系じゃないですか?
 
 そそ、私は理系です。理系は科目は外国のほうが
進んでいて、その分テキストも外国のもののほうが
いいということもあって、2年の電子回路と
いう授業と、電磁気学という授業が英語のテキスト
でした。試験も・・・先生は日本語でしゃべって
まいたが。(笑)

 法学部だと卒論もなかったりしますものね、
外国の論文なんか読まなくていいん・・・でしょうか?

 法学の世界で言うと、法化大学院受けるときに
資格の欄に英語やフランス語、ドイツ語の試験に
合格していることを書くと、優遇されます。
 かつて司法試験の2次試験に、英語の試験を
入れようとしらた、東大、京大ばかり有利になる
と反対運動が起きたくらいですから、確かに
これまでは法学は外国とは疎遠だったかもしれません。

 今法律の実務の世界で何が起こって
いるかというと国内の国際化です。
かつては外国弁護士が日本国内で活動
するには大きな制約がありました。
 外タレで有名なケント・ギルバード
さんも本業の弁護士業は、日本人弁護士の
下についてやっていたんです。
 ところが今、アメリカ人やフランス人の
弁護士がボス弁(弁護士事務所のオーナー
で所長)で、複数の日本人弁護士を使って
いるところがあります。
 規制緩和されたんですね。
日本人でアメリカの州の弁護士資格を持って活躍
している人たちもいます。主に日本と
外国企業の民事訴訟問題を扱っている
ですが、外国の法律はもちろん、国際法も
直に読めないと話になりません。
国際法は、英文の解釈に疑義が生じた場合は
フランス語訳を考慮するなんていうのがあって、
翻訳見てたんじゃ、微妙な表現の違いがわかり
ません。

 そこで、法学の世界でも、実務の観点から
英語だけでなく、諸外国語知識が重要視
されてきているんです。
 帰国子女だった弁護士さんも増えてきて
います。法化大学院の入学や、弁護士事務所での採用
でもそういった諸学国語の知識が重要視される
ようになったからねんですね。

 だから大学でも外国語が、いままでより
さらに重要になって、第二外国語も
必修になってきてるんでしょう。

>えっ、大学院全員進学ですか。ということは今はまだ
その計画のなかば、

 薬学は確か、今年度入学した人から6年制です。

大学全入時代って聞いたことありませんか?
高校の先生も、大学の先生も、予想より早く
来年度から大学が全入、つまり志願者数と
募集要員が同じになるんで、基本的に
全員大学に入れることになるということで大慌て
です。
 今まで大学になんか入れなかったような
学力の人たちが確実に入学してくるわけですから。

 大学院進学率も全体で40%くらいにはなって
いるんじゃないでしょうか?ネットの書き込み
でも、「うちの大学では学部生の半数以上が
大学院に進む」なんて話を幾つか見た
ことがあります。

 徐々に進行中ということでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うひゃぁ~、勉強になります。
学力低下時代の申し子、無気力ダメ学生の典型のとしては、
正座して聞かなアカンくらいの話じゃないですか。でも猫背ってなかなか治らなくて・・・
自分からすれば上の層の姿勢はすごいとしかいいようがないですね。
司法試験だけでも難関いうのにフラ語まで、ってすごい勉強量ですよこれ。
そういやSFCの友人は全部英語でやられる授業はついてけなくて
非効率的だとかぬかしとりました。(ダメその2)
たぶん、(いや間違いなくなのですが、私が言えた義理ではないので)学生は
もっともっともっと努力する必要があるんでしょうね。
ってなんだこれ。まとめか。何のだ。

しかしappleさんの時代の大学生って本当に優秀だったんだなぁとしみじみ思います。
上位~最上位生はあんま昔も今も変わんないんだと思いますが、平均は相当下がってるんでしょうねー。

お礼日時:2005/03/25 01:13

私も二十年前はそう思っていました(^_^)



経験から推察すると「大学院進学」を想定しているのかなーと思いますね。
ミーハーな(これは「死語」か・・・)視点からすると、アカデミックな香りがするではないですか。
お若い質問者さんはご存じないかもしれませんが、往年の「欽ドン、良い子悪い子普通の子」の良い子(山口良一氏が扮していた)の小道具は「英仏辞典」だったと記憶しています。
英語以外の言語の専任講師がいる・・・、なんともアカデミックではないですか!
余談はさておき、今日の大学は旧制大学が元になっていると思います。その時代は、ごく一部のエリートしか大学に行けない時代。学力は十分ある、よって教養の勝負と言うことになります。そうしたエリート教育の名残かと。
ところが新制大学は、評論家に「駅弁大学」と批判されたほど大衆化してしまいましたから。
まー旧制大学をひな形とすると、第二外国語は当然って感じになるんでしょうな。

大学の時に第二のドイツだけでなく、第三・第四まで取っていた(枠外自由科目でしたが中国・ロシア)友人もいましたがね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱ大学院を前提にしてのことですか。
たしかに独語やること自体はアカデミックなんですけど
授業のほうは・・・まぁ、ねぇ、という感じで。

現状として院に行かない人も多いことですし、なんとかもうちょい
柔軟にしてほしいところです。

お礼日時:2005/03/26 12:28

理系です。


私のところは英語だけ必修です。
他の言語の講義も多数ありますが一般教養です。

大学側の事情はまったく分かりません・・・
学部でやる言語の講義なんて入門というか初歩の初歩レベルでしょうから、
必修にしたところで1言語だろうと2言語だろうと変わりはないような気がします。
事実どんな大学でも、言語の講義は身につくというレベルにはほど遠いと思います。
凡人にとっては1言語だろうと2言語だろうと結局単位の話になってしまうし、
レベルの高い人はほっといても必要に応じて自分でいろんな言語勉強してますし・・・
(実際に数名知っています)


第2言語を必修にすることで逆に単位をとりやすくしてるってことは
ないでしょうかねぇ?専門科目を取得するよりは厳しくない気はします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

第二外語が必修でないのは羨ましいです・・・

確かに結果的に単位が取りやすいってのはあるかもしれませね。
でもモチベーションがまったく上がらないのは・・・辛いッス。

お礼日時:2005/03/25 23:25

最近は必修のところが多いんですか・・・??


時代が変わったのかな・・・

 私のころには珍しかったんで、先生が
説明してくれました。

「いずれ全ての学部は、医学部のように
 6年制に移行するか、大学院までまとめた
 1つの専門教育過程になります。まずは
 薬学系が先行しているので、薬学科を
 独立させ、薬学部としました。
 文部省の規定で、大学院進学には英語以外に
 第二外国語の習得が必要です。そのため
 本学では、すでに全学生の大学院進学
 念頭にカリキュラムを組んでいますので、
 第二外国語が必修になっています。」

 というのが事務的な理由ですね。

 日本には、大学に行かなくても、論文だけ
 を大学の先生に審査してもらって、もらえる
 論文博士という独特の仕組みがありますが、
 この際にも、英語とそれ以外の外国語の
 簡単な文章を渡されて、訳して提出しなさいと
 言われます。

 
 あと、実際問題として、高等教育機関としての
大学にいれば、当然論文とかも読むので、
英語だけでは不十分・・・なはずなんですが(笑)
 
 だから、学科によって必修になっている第二外国語
が違っている・・・はずなんですが・・・うちは
そうでした。
 
 私はフランス語をとりたかったのですが、
うちの学科の必修がドイツ語だったんで、ちょっと
ぶー、ぶー言っていたら、父親が
「いいか、大学でドイツ語をやるのは、
 日本が再びドイツと組むだめの準備だ!」
といって、終戦後聞かされた日本再軍備化
計画の話をしてくれました・・・ウォーそんな
理由だったのか・・・(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

えっ、大学院全員進学ですか。ということは今はまだ
その計画のなかば、ということなんでしょうか。それとも実質的
にはもう頓挫してしまったとか?

時代は・・・確かにちょっと違うかも、という感じですね。
今の学生は"そういう講義"を取らない限り、第二外語
を積極的に使うことはまずないと思います。法学なら国際法や
比較法の授業ですね。普通にやってたら日本語の条文だけで手一杯になります。
(と思います。実際に3,4年にならないと分からんですけどね)
まぁ単に私が不真面目なだけかもしれませんけどね。みんな裏では研鑽してんのかも。
でも自発的にドイ語の論文読むかなぁ?学部ですよね。どう考えても日本語の六法が先のような・・・。
appleさんはひょっとして理系じゃないですか?

猫も杓子も英語英語なのはアメリカと組んで再軍備化する伏線に過ぎなかったのか・・・!

お礼日時:2005/03/24 21:43

No.1で書かせてもらったbascavilです。

質問者さんの書き込みをみて懐かしくなったので、もう一言書かせてもらいます。

私の場合、ドイツ語の先生とのめぐり合わせがそもそも悪くって、その先生の授業は、一人のドイツ人の女の子を主人公に、色々な場面(本屋、旅行、ランチなど)で寸劇のような会話をする場面をビデオで見せられ、その会話の重要部分をプリントに書いてさらっと文法説明するという授業でした。俳優はみんな素人で、設定も安っぽく、気力がわかない上に、その先生は、会話を聞いていれば文法などにとらわれなくても自ずから分かるようになるという信念をお持ちの若い先生でした。たぶん、ご自身は天才肌だったのでしょう。もちろん、いつまでたっても分からないわけです。私が本来やるべきだったのは、大学生なんですから、自学自習して、文法は自分で学び、その上で講義を聞くべきでしたが、なにせ1年生で浮かれている上に、法学部なもんで、インセンティヴがまるでわかないので、今でもなぜ単位が取れたのか不思議です。

英語学者の渡部昇一氏が学んだころの上智大学は、第二外国語は必須ではなかったそうです。外国人の先生が、「そもそも君らは英語すら満足にできないだろう」と言っていたそうな。

私はというと、結局大学院に進学してしまい、学部時代の怠慢を絵に書いたように後悔しました(笑)。ただ、原則論を言うと、やっぱり受験から解放された大学生は、英語以外の言語に浮気心をもつ知的好奇心があるべきなんですよね。私の友人は、意気盛んに第二外国語の他に、ラテン語を履修しました。途中で案の定しんどくなり、嫌になりましたが、ごまかしごまかし単位を取ったんです。ところがこれがあとで効きまして、彼がドイツに留学した時、留学先の大学では博士論文提出の条件がラテン語の単位を持っていることだったんです。ドイツで、ドイツ語でラテン語を学ぼうと思えば、さらに膨大な時間と労力が必要でしたが、日本で詐欺みたいにしてとったラテン語の単位がいきなり威力をもちまして、ラテン語から解放されて博士論文を提出できたそうです。

まあ、まとめると、第二外国語はよほど講義を工夫しないと身につかない。しかし、原則論を言えば、大学にくるほどの人間は、言語に興味をもち努力すべき。しかしながら・・・!
というところでしょうか。。。

どうせ使えないなら、ラテン語やギリシャ語を英語以外の必須にしたらどうでしょうね。その方が、大学らしくていいと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なーるーほーどー。示唆に富む、というか興味深いお話でした。面白いなー。
やー、第二外語の講師はやっつけな人が多い感じしますよね。ウチも酷かったです。

>日本で詐欺みたいにしてとったラテン語の単位がいきなり威力をもち

ラテン語なんてそれこそ「やろう!」と思ったらフツーに年単位かかるんでしょうね。
たしかに人文系の本に触発されてcogito ergo sumあたりからラテン語やっちゃおうかしら
なんて色気が出る可能性がゼロとは言いませんが、それにしても第二外語と平行してやるなんて。

>どうせ使えないなら、ラテン語やギリシャ語を英語以外の必須にしたらどうでしょうね

どうせ使えないんですしねぇ。日本語訳してある本と一緒にセネカの本の一部分でも
照らし合わせていくような授業だったら、ちっとは興味が沸くことでしょうし。

>しかし、原則論を言えば、大学にくるほどの人間は、言語に興味をもち努力すべき。しかしながら・・・!

しかしながら、具体的な興味が不安定な大半の入学生に対して"必修"にする必要はあるのか、
ってとこでしょうか。

長くなってすいません。すぐ長くなっちゃうんですよ。これは私が暇人だからでしょうか。

お礼日時:2005/03/24 16:53

大学とは高等教育を施すところだからだと思います。



理系のことはわかりませんが、「高等教育」において文系では第二外国語は必要だと思います。
文系の学部の場合、外国との比較が重要です。
例えば、スペインと日本の比較とか。
そうすると、英語では手に入らない資料が出てきます。
世の中英語だけではどうにもならない事があります。

例えば、法律系だと、日本の民法は、ドイツ法、フランス法が参考となってますから、その原文に当たろうとすると、ドイツ語、フランス語が出来なければいけません。
大学の民法系の教員レベルだと、大体ドイツ語かフランス語が出来ます。両方できるのがよいようですが。大学に入ってすぐ勉強始めないとまにわないでしょう。

また、いくら英語が世界共通言語となろうとしていても、通じない人たちはゴマンといます。
自分の知り合いで、第二言語でロシア語をやって、ロシアにいった人、中国語やって中国行った人などがいます。十分役立ってると思います。

>興味ある人以外にとってはかなり無駄だと思うのですが
低いレベルでいえば必要ないでしょうが、高いレベルでいえば必要だと思います。
その必要性がわからない人がいるから必修と言う形にするのではないでしょうか。
必要ないと思った時点でやらなくなりますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

高いレベルってのはやっぱ東大・京大ですか。スゴイなぁ。
その辺だと史学や法学に限らず、経済でも第二外語みっちりやるんですね。
たしかに資料を読みこめるくらいになるまでみっちりやれば、必修にする価値はありますよね。

てっきり第二外語の授業って、どこも文法かじったり短い会話形式で演習
してみたりで、とても身につくものじゃないと思ってました。そんなことなら
どうせ自習しなきゃ身につかないんだし、別に必修じゃなくても構わないのに・・・
と思った次第で。

それにしても一体どんな授業だったんですか?宿題が基本的にめちゃ多いとか?

お礼日時:2005/03/24 15:22

第二外国語をやる理由はいくらでもあるんですが、実際、よほどの動機がないと身につかないでしょうね。



やる理由は・・・
1.別の言語を学ぶことによって、より英語が理解できる。
2.教養。ドイツ語・フランス語の古典的名著が多い。
3.大学院で研究する際に、英語以外の言語が読めると便利。なにせ大学は研究機関だから、研究者の論理で必須にするのは仕方ない。
4.知的好奇心から望む学生も確かにいる。すべての学問の基礎は言語の学習。

あたりでしょうか。私は第二外国語はドイツ語でしたが、まったく身につきませんでした。当時はまったく動機が私の側になかったので、面倒くさくて面倒くさくて・・・。第一、英語を本当に読めるようになるだけでもとてつもない努力が要りますしねえ。人文社会科学系の大学院で研究でもやろうと思えば、必死で学ぶんですが、学部時代の気分では無理でしたね。

大学側の事情としては、習慣でしょうね。
わざわざ「止める」という選択は大学の側に動機がないんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もドイ語を選択したんですが面倒くさくて面倒くさくて・・・
なんでこの時間を英語に回せないのやらと思ってました。
人文系の院にいくなら話は全く別でしょうけど、現状の学部レベルで
行われてる第二外語の授業はかなりテキトーなもんですよね。
使えるようにするには自分でベンキョーする必要があるわけですが、
それだったら別に全員に必修として課す必要はないわけですし。

>大学側の事情としては、習慣

そうなんですか。そうなんでしょうけど。

お礼日時:2005/03/24 14:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理系における第2外国語の選択

タイトルの通り、第2外国語の選択について悩んでいます。
私は四月から国公立大学に進学します。工学部です。
工学ということなのでもちろん第2外国語の選択など考えた事も無く。入学手引きを見、始めて知りました。そこでお聞きしたいのですが、理系の勉強をしていく上であまり障害にならない(単位がとりやすい)のは次の3つの内どれでしょうか?
フランス語、ドイツ語、中国語。
あくまで一般論で結構です。ちなみに私は英語が得意です。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

理系の研究者ですが、第二外国語はロシア語でした(笑)。(^_^;)

「理系だとドイツ語」と仰る方が多いように、私の同期もほとんどがドイツ語でしたね~。
ですが、履修人口が多いだけあって、単位は取りづらかったです。
ロシア語なんて学科で数人しかいないものだから、履修した瞬間に単位取得が決まってました(笑)。(^_^;)
フランス語、ドイツ語、中国語の3つの中でしたら…ドイツ語が最も難しく、フランス語がその次、そして中国語が最も単位取得は容易だったと思います。私の学校では…。

第二外国語なんて趣味に走って履修しても、何の問題もないです。
少なくとも、大学の講義でちょこっとかじる程度では実際に使用する際にあまり役に立ちません。
本当にそういった論文等を読まなければならない時は、自力でもう一度最初からやり直しです。
ですから、自分が興味を持てる科目を選ぶと良いと思いますよ~。
その方が真面目に勉強しますし、ね。

結局、私は就職後にドイツ語、フランス語、ロシア語、中国語の文献をすべて読むハメになり、地獄を見ました~。(;_;)
特別ドイツ語の文献が多かったわけではありません。

理系の研究者ですが、第二外国語はロシア語でした(笑)。(^_^;)

「理系だとドイツ語」と仰る方が多いように、私の同期もほとんどがドイツ語でしたね~。
ですが、履修人口が多いだけあって、単位は取りづらかったです。
ロシア語なんて学科で数人しかいないものだから、履修した瞬間に単位取得が決まってました(笑)。(^_^;)
フランス語、ドイツ語、中国語の3つの中でしたら…ドイツ語が最も難しく、フランス語がその次、そして中国語が最も単位取得は容易だったと思います。私の学校では…。

第二外国...続きを読む

Q理系の第二外国語選択

現在理系学部(生物工系)に通っている一回生です。

私の学部では、第二外国語選択が独、仏、中とあるのですが、周りの友達は「将来開発職とか研究なら仏語だろ」とか「いや独語だろ」とか言っているのですが、開発職や研究職に就きたい人はどれを取ると将来有利になるのでしょうか?
第二外国語を取らないと言うのは無謀でしょうか?

Aベストアンサー

同様の質問は多いように思いますが、
>開発職や研究職に就きたい人はどれを取ると将来有利になるのでしょうか?
第二外国語で有利になったりはしません。
実用的になるほどは習いません。

・何となく取る人(実際あまり役には立たない)
・ドイツが好きな人
→ドイツ語を取る

・研究とは関係なく趣味的な分野でフランスが好きな人
→フランス語を取る

・中国語の単位は軽いと信じる人(実際は当たる先生に依存する)
・将来の対中交流を予想する人
→中国語を取る

正解はなし。誤答もなし。

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Q最近の大学生ってよく「遊ぶことは大切だ」「遊ばない頭おかしくなる」とか

最近の大学生ってよく「遊ぶことは大切だ」「遊ばない頭おかしくなる」とか言っていますが、奴らの遊ぶ(オタを除く一般人)っていうのは何なんですか? 馬鹿騒ぎを、合コンに行くこと、女遊びですか?

今までの大学生活であいつらの言う遊ぶっぽいことはしていません(友達と遊ぶ、飲みに行く程度)。
大それたことをせずに、つまらない人生を送っているのは私だとは思っています。勉強ばかりしている状況です。

ただ私が気に入らないことが、

よく大学でも耳にする言葉ですが、「大学は遊ぶところだ。勉強ばっかりしている奴はコミュニケーション能力がないし、協調性全くない気持ち悪い奴らだ。就職活動では遊びつくした奴が物を言う。遊ぶことで社会勉強をしっかりしている。勉強している奴は頭でっかちになるだけで就職できない。」です。

そもそもそういう人たちが言っているコミュニケーション能力・協調性って恐らく「人と目を見て話せる能力」と「皆の意見・行動に合わせる能力」といった程度と捉えている浅はかな考えだと思います。それでしかも、見知らぬやつと毎回遊んでいるわけでもなく、仲間内だけでわいわい遊んでいる程度でコミュニケーション能力があるだとか協調性があるだとか云々のレベルではない気がしますがどうでしょうか?
これらの能力って「見知らぬ人」と話す時にあるかないかがわかるもので、仲間内程度では測れない気がします。

あと、「勉強が無駄とか言っている奴は”勉強できない奴”か”単位ギリギリの生活をしている奴”か”授業に出席しないでノート写させてもらっている奴”といった低レベルな人が圧倒的に多い気がします。」

こんな奴らこそ学ぶ意欲ゼロで、大学における害虫に思えます。

また、合コンやサークル活動が”社会勉強”とか言っている人がいますが、社会の何を勉強できているのですか? 特に合コンなんか一部の人以外は特に誰もが経験することではなくて、ただの女遊びなのに”社会勉強”とか主張している奴らが痛すぎます。遊びを自分たちの良いように解釈しているようにしか思えません。こういうアホな日本の風潮が、営業でよくある”体育会系”とか”ノミニケーション”とか”ゴルフをして取引先を媚びる”とか実にくだらない実態を思いだしているように思えてなりません。



自分の考え方は極端ですがご了承ください。
ここで皆さんに聞きたいことを下記にまとめますので、お手数ですがお付き合いください。
全てお答えして頂かなくてもかまいません。できればお願いします。


1.大学生(一般人が主)のいう”遊ぶ”ってなんですか?

2.また、個々のご意見などをお願いします。 私の考えに対してでも構いません。

最近の大学生ってよく「遊ぶことは大切だ」「遊ばない頭おかしくなる」とか言っていますが、奴らの遊ぶ(オタを除く一般人)っていうのは何なんですか? 馬鹿騒ぎを、合コンに行くこと、女遊びですか?

今までの大学生活であいつらの言う遊ぶっぽいことはしていません(友達と遊ぶ、飲みに行く程度)。
大それたことをせずに、つまらない人生を送っているのは私だとは思っています。勉強ばかりしている状況です。

ただ私が気に入らないことが、

よく大学でも耳にする言葉ですが、「大学は遊ぶところだ。勉強ば...続きを読む

Aベストアンサー

>1.大学生(一般人が主)のいう”遊ぶ”ってなんですか?

飲み会、海や山に行く、合コン、カラオケなど。

>2.また、個々のご意見などをお願いします。 私の考えに対してでも構いません。

僕自身は勉強すべきだと思ってるよ。勉強してない人はその旨を院試や就職活動で突かれるし、
その人に弱点になる。それだけじゃなくて、この時期に勉強するメリットはあると思う。損得じゃなく、
真理を追究したり、自身の教養の向上になるから、楽しい面もあるし、人間力になるでしょ。

あとあなたは「AさんBさん比較論」で語ってると思うんだけど、
たぶん君(仮称Bさん)は言うほど勉強していない。あくまで「Aさんと比べて」なんじゃないかな。
それに勉強は義務でもあるけど権利なんだから、エラぶる必要もないよ。
「やりたいことやってる」それでいいじゃないか。

あと(僕は大卒で社会人若手なんだけど)
第一に友人同士、若者同士の短絡的なメール関係や
遊び関係と、ビジネスで言うようなコミュ力は根本的には違う。これは君が指摘する通り。
第二に
部活>>サークル>>バイト>>何も無し
の順にコミュニケーション能力は高くなると感じている。これは君にとっては残念な結果だね。
なぜかと言うと、恐らく集団には「是正能力」があるからだと思う。
例えばシャツの襟が曲がってたり、ガム踏んでても自分では直さない。気付かないからだ。
でも周囲に人がいれば
「(その状態はマチガイだよ、だから)直せよ」と言われることになる。
だから集団生活の中で「その言動や行動は正しい、その言動や行動は間違ってる」と指摘され続ける。
そういう状態が続けば「ああ、こういう所で怒られるもんなんだな」とか「こういうのが喜ばれるんだな」と経験則で分かってくる。
独学で頭の中でシミュレーションするよりも早いし、正確になる。
それがいい意味でその人を成長させるんだろうね。
もちろん自分1人でも出来るけれど「出来てるつもりに陥りやすい」と言うデメリットがあるね。

また狭い友人同士の小集団でも出来るけど、
「内輪でしか通用しない価値観やルールに知らず知らず陥っている」
とか
「友人同士だからこそ、関係継続の為に間違っているとか正しいと思ってもイチイチ指摘できない」
と言うデメリットもあるんじゃないだろうか。これは教授や公務員に多いんじゃないかな。」

もちろん部活やってても「内輪ノリ」になることもあるが、
部活や一部のサークル、一部の合コンでは、社会人の先輩や、年配のOBと接するケースも多い。
また逆に4年次に1年と関わったり年下との関わりも多い。その際に「それ間違ってるよ!!」と外部の目線で指摘を受けられる。その瞬間瞬間はしんどいけど、長い目で見れば鍛えられるわけだ。

君自身が何をしたいのか知らないんだけど、もっと柔軟性を持ってみたらどうかな?
当然ながら、
君自身の生き方もプラスとマイナスがあると思うし、
遊び人風の生き方や考え方にもプラスマイナスがあると思うよ。
いい部分はパクって、ダメな部分は反面教師にすればいいと思う。

ただ君の感性はつまらないと思うよ。つまらないのって最低だと思う。そもそも養老孟司さんや斉藤孝さんのように賢い人でも面白い人はたくさんいる。
もちろん合コンばかりしてるからと言って面白い奴だとはとても思えないが、「俺は勉強ばかりしてるからつまらなくてもいい」と思ってるなら大間違いだね。
ヨーロッパやアメリカでは、大昔から今まで賢さを測る指標は学歴でなくユーモア。それが男女関係無く評価や好意にも直結する。
ブレアもオバマもそうでしょ?
要するにインプットしたものでなく、アウトプットしたものを見られるし、インプットが大きい人間はアウトプットの幅も広いと考えられている。
君の話はつまらないってことはそれだけで欧米では「くだらない、つまらない、頭の悪い奴」って評価になる。君は日本社会的な風土をコバカにしてるのは反面させて欧米的価値感に共感してるようだけど、
そんなんでは欧米に行っても通用しないよ。
となると今のままの君では、日本でも欧米でも通用しない人材ってことだ。

勉強してることはとてもいいと思うよ。
でも空き時間でいくらでも遊ぶこともできるし、ユーモアを持った人間になることも出来るよ。
そこをサボらず、磨けばどこの国でも公私共に評価される人材になるんじゃないかな。
またその際は変に思考に逃げず、実践することを薦める。
最初は必ず失敗するから、そこからどうリカバーするかが大事。
失敗もしてないようじゃ、話にならないね。

頑張って!

>1.大学生(一般人が主)のいう”遊ぶ”ってなんですか?

飲み会、海や山に行く、合コン、カラオケなど。

>2.また、個々のご意見などをお願いします。 私の考えに対してでも構いません。

僕自身は勉強すべきだと思ってるよ。勉強してない人はその旨を院試や就職活動で突かれるし、
その人に弱点になる。それだけじゃなくて、この時期に勉強するメリットはあると思う。損得じゃなく、
真理を追究したり、自身の教養の向上になるから、楽しい面もあるし、人間力になるでしょ。

あとあなたは「AさんBさん...続きを読む

Q単位はとれるだけ取っとくべきですか??

私は今年、人間科学系の大学に入学しました。
そこでは124単位以上取らないと卒業できません。

友達には、後でラクしたいから今は取れるだけ取る、という子もいるし、4年あるんだから2~3個とらない授業もある、という子もいます。
前期で2~3個とらないとひとつ2単位として、4~6単位とらないことになりますよね。
そしてほとんどが前期後期と通年でとることを肝要とされてるので、1年で8~12単位取らないことになります。

4年制で、卒業するために124単位以上必要な学校の場合、1年間で平均どのくらいとれば余裕でしょうか??
やはり4年生のときは就職活動とかもあって、選択科目とかも自由に取れないものでしょうか??
私も正直、適度に遊びたいし、あまり興味のない講義には出たくありません・・・。
でもギリギリしか取らないなんていう賭けもしたくありません。
わがままですよね・・・。

ちなみに選択科目をのけて、講義を全部取ると、1年生の1年間で51単位とれます。私は今の所、41単位取るつもりです。でも落とす、という可能性もありますよね・・。3年次からは取る科目も減るし・・・。

もう不安でいっぱいなんです・・。
何かアドバイスを・・・・!!

私は今年、人間科学系の大学に入学しました。
そこでは124単位以上取らないと卒業できません。

友達には、後でラクしたいから今は取れるだけ取る、という子もいるし、4年あるんだから2~3個とらない授業もある、という子もいます。
前期で2~3個とらないとひとつ2単位として、4~6単位とらないことになりますよね。
そしてほとんどが前期後期と通年でとることを肝要とされてるので、1年で8~12単位取らないことになります。

4年制で、卒業するために124単位以上必要な学校の場合、1...続きを読む

Aベストアンサー

単位数は多く取っておけば取っておくほど後になって有利になります。
別に授業をさぼれるとか、遊べるとかではないですよ。
4年になって単位が足りないなんてことになれば卒論を書く時間も削られますし、就職活動にも支障がでます。大学院に行くにしろ勉強が必要になりますし意外なほど時間はないです。1年間でこれだけ取ろうという計画を立ててもなかなか実行できませんし思うように単位が取得できないこともあります。

簡単な講義が続く間に必要なものはなるべく取っておきましょう。また、少々興味がないというのも仕方ないことです。私の場合は理系ですがそんなことを言っていると卒業できませんし我慢して行ってますよ。実際、私は留年を経験しておりますが後になってからもう少しがんばっておけばとつくづく思いますよ。124単位でいいというのではなく124単位以上を目標に頑張ればいいと思います。取れるときにできるだけ取ることが大事ですね。

あとはあなたがどういう大学生活を送りたいのか。
・毎年まんべんなく履修し4年間を過ごす。
・今、遊んで後になって追い込む。
・初めに苦しい思いをして後から楽になる。
・行き当たりばったり。

41単位ですか。私の場合は32単位でした。留年したくないなら少しの努力や我慢も大事だと思います。ただ、適度な息抜きはしてくださいね。クラブ活動やサークルに入るも遊びにいくも良しだと思います。

単位数は多く取っておけば取っておくほど後になって有利になります。
別に授業をさぼれるとか、遊べるとかではないですよ。
4年になって単位が足りないなんてことになれば卒論を書く時間も削られますし、就職活動にも支障がでます。大学院に行くにしろ勉強が必要になりますし意外なほど時間はないです。1年間でこれだけ取ろうという計画を立ててもなかなか実行できませんし思うように単位が取得できないこともあります。

簡単な講義が続く間に必要なものはなるべく取っておきましょう。また、少々興味がな...続きを読む

QWordに新しいページを挿入する、いらないページを削除する方法は?

1、Wordに新しいページを挿入するにはどうすればいいのでしょうか。
2、いらないページを削除するにはどうすればいいのでしょうか。
初心者の質問で申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

たとえば1ページと2ページの間に新しいページを挿入する場合。
2ページの先頭でカーソルを点滅させて、キーボードのCtrlを押しながらEnterして下さい。
2ページ目が3ページに行って、2ページ目が新規に出来ます。

いらないページについては、そのページをすべて選択して、deleteして下さい。

Q新人研修について

最近、ビジネスグランドワークスという会社で短期の新人研修を受けました。

体育会系のノリで、とにかく大声を出させます。
自己紹介や挨拶、それだけならまだしも、
トイレに入る時や誰かが前を通るときも全て、
大声で「失礼します」、や「どうぞ」、と研修中ずっと大声を出さなければなりません。
また声がでないとやり直し!みたいなことで何回もやらせて、ホントバカみたいな研修です。

大声でかつ15秒(早口)で、何か販売のルールみたいなのもを読ませてたりもします。
喉がかれるほどの大声と早口なんて何の意味があるのでしょうか?
最も重要なことは、お客様にわかりやすく、伝えることが重要だと思います。


また、意見を聞いて、かならず、先生が思ったような意見がなかったりだと、
しつこく聞いてきてきて、その意見が出るようにします。
結局はその反論の意見に対して否定するだけで、筋書き通りの説明するだけなのです。
教育させるために、わざわざ思ってもないことを無理に言わせるなんてどうかと思います。

また何か感想をいうと、それは違うよ的なことをいって、
個性の否定に近いことをいいます。
なら聞くなよ!と思うのですが。


もちろん、敬語などを教育など役に立つものもありますが、
上記の内容がくだらなさ過ぎて飽きれます。
餃子の王将の研修が酷いとネットにのっていましたが、
近いのかな?と思ってしまいました。


質問
販売系の新人研修なのですが、こんなのが普通の研修なのでしょうか?
委託の仕事なので、独自の研修ではなく、研修会社を使ってるので、しょぼいのでしょうか?
それともこんなものですか?
研修会社が行っている内容を、会社は理解しているのですか?

よろしくお願いします。

最近、ビジネスグランドワークスという会社で短期の新人研修を受けました。

体育会系のノリで、とにかく大声を出させます。
自己紹介や挨拶、それだけならまだしも、
トイレに入る時や誰かが前を通るときも全て、
大声で「失礼します」、や「どうぞ」、と研修中ずっと大声を出さなければなりません。
また声がでないとやり直し!みたいなことで何回もやらせて、ホントバカみたいな研修です。

大声でかつ15秒(早口)で、何か販売のルールみたいなのもを読ませてたりもします。
喉がかれるほどの大声と早口なんて...続きを読む

Aベストアンサー

この春大学を出られ無事就職をされたのですね。
きびしい就活の末の就職のはずですね。
自身の会社で新人研修をされていないところを見ると 大手ではないのでしょうか。
販売、営業系で国内もしくは地域内での営業をしている会社で求めている人材とは、会社を発展させる能力を持つ人より 会社を維持してくれる人でしょう。あまり発展性の企業ではトップは限られて人間で十分で必要であればいくらでも有能な人材を引き抜いてこれます。
ある程度規模が大きくなったが市場規模であまり成長が見込まれない会社がほとんどです。
新入社員も現場の戦力としか見ていないでしょう。
求められるのは、決められたことをいかに早く正確に実行し成果を残せる人材です。
無理をいってもやり通すことができる人材です。
このような人材にするために トップ20%以下の学卒に対して求めるのは 知識の教育ではなく 考え方の教育です。つまり 会社の無理難題を批判せずに実行できる人材の育成です。
そう意味で 貴方の受けた新人教育は 会社の意図するものでしょう。
昔は中間管理職を育成するために学卒を採用しましたが、情報化が進みすべてがパソコンを通して業務が動きますから 比較的 判断業務、企画業務が少ない販売・営業系の仕事は努力、精神的なものが重要視されるのではないですか。

Web上で
 株式会社ビジネスグランドワークス. 企業PR. 知識集積型研修を最小限にとどめ、精鋭講師による体験学習、事例研究、ロールプレイを多用した行動習得型研修で、研修効果の高い人材育成、能力開発をサポートしている研修会社です。
となっています。

入られた会社が求めているものがはっきりされているようです。
この方針に納得されないのならもっと能力を生かせる会社を探すべきです。




この春大学を出られ無事就職をされたのですね。
きびしい就活の末の就職のはずですね。
自身の会社で新人研修をされていないところを見ると 大手ではないのでしょうか。
販売、営業系で国内もしくは地域内での営業をしている会社で求めている人材とは、会社を発展させる能力を持つ人より 会社を維持してくれる人でしょう。あまり発展性の企業ではトップは限られて人間で十分で必要であればいくらでも有能な人材を引き抜いてこれます。
ある程度規模が大きくなったが市場規模であまり成長が見込まれない会社がほ...続きを読む

Q単位を大量に落とした大学生の息子についてご相談です

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくなった・・・とのたまってます。
だから何なの!?ですけど。部活に関しても 中学生の時にやっていた程度なのでほぼ素人同然。上を目指す仲間達の中にあってやっていけるわけがなく、私は大反対しました。勧誘時は先輩達もちやほやしてくれたようで甘く考えていたようです。辞めた理由は「つらいから」・・・お話にもなりません。
息子のあまりにも甘い考え、あまりの浅はかさにただただ腹が立つやら情けないやら。

春休みに入っても帰省してきた友人と遊んでばかり。 試験の結果が発覚したときに雷が落ちることは本人もよーーくわかっているはずなのに よくもまあ遊んでいられることでしょう。

語学など必修科目の単位を多数落としているので 必至で頑張ってもシラバスの具合によれば留年の可能性もあります。
大学受験のときもそうでした、とにかく甘い、易しい道に流れていくのです。こんな考え、絶対に社会では通用しない、と厳しく言っているんですけど。

アルバイトは夜、週3日程度やってます。

信用、信頼は全て失われました。こんな息子、これからどう接したらいいのでしょうかね。

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくな...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお子さんと似たような状況になります。
でも、大学の講義設定はある意味、緩いので、2年次に何とかできない、という状態じゃありません。
ただし、大学の講義は、出席時間の倍の自習時間で1単位と設計されているので、自習時間を含めると、1日24時間では足りないくらいに厳しい生活にはなります。時間のやりくりをして、睡眠時間や最低限の生活の時間を確保できたという感じです。
この時期、電車通学だったので、朝、寝てしまい、折り返しの終点で気がついた、何て経験もあったくらいです。
ご質問者さんは、バイトは社会勉強と考えられていますが、この点が私には留年になるけどいいのかな、と思えてしまいます。

私の大学では、2年次から3年次に上がるときに、留年が発生します。私の場合、体育1つをとりきれず(これは、制度上、最初から分かっていました)、未取得単位1つまでなら仮進級を認める、という制度を利用して、進級をしています。1年次に学校にはじめていって、学生課で相談した時点から、2年次に1単位でも落としたらアウトという状況だったのは確かですが、留年確定ではなかった。1年次にも語学を1つ落としていたので、ホントに危うかったんですが。
ご質問さんのお子さんがホントにアウトなのかは、確認しておくことです。

お子さんの未取得の単位の中身と、2年次の時間割を確認して、実際に2年次の単位取得計画をお子さんに立てさせることをお勧めします。
可能かどうかを実際に見極め、バイトが可能かも確認することです。

私の場合、卒業時までに、250単位くらいとっています。1年次も、進級単位では10台しか取れませんでしたが、ほぼすべての短期集中や半期(前期や後期のさらに半分)の講義を取っていたため(お子さんのケースと違い、オリテンなどもすべて休んでいたため、かなり暇だったので)、進級に関係のない単位を大量に取っていたためです。

とにかく、2年次の時間割を立てて、勉強時間を確保し、そのうえで、どうするかを判断すべきだと思います。
(私自身は、教官よりも、制度に詳しい学生課の窓口の人に聞くのがいいと思いますが)

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお...続きを読む

Q教職に就かない人の教員免許の必要性について

来年度大学卒業予定ですが、教員免許を取得するか辞めるか決断を迫られています。(提出物の関係で)
これまで教員免許の取得を目指して来ました。
教員になるつもりはなく、卒業に必要なわけでもなく、取れるものは取っとけという気持ちからです。

大学の教授や教職関係のスタッフからは、「なるつもりがないならやめた方がいい」という意味のことをよく言われます。教員になりたくてそれを最優先できる人こそ受けるべき、就職したいならそれを優先させるべきだと。
友達も、教員になる気のない人は次々とやめていき、そういう人で取っている人はほとんどいません。
一方、親世代は「取れるものは取っとけ」みたいな感覚があるようで…。
気持ちとしてはやめたい方向に傾いています。
10年経つと失効しますし、今後やりたいことや人生計画(笑)を考えると、10年以内に教職に就くとも思えません。
資格なら他に取りたいものもたくさんあります。
あまり良いことではないと思いますが、建前上でも「教員になる!」という意志を表明すれば実習も免許の取得も許されはするみたいです。ただそこまでして取りたい気もしません。

現代において、教員にならなくても教員免許を持っていた方が有利な場面ってあるのでしょうか。
もしそういう場合があり、必要性を感じられたら続けたいとも思っています。

来年度大学卒業予定ですが、教員免許を取得するか辞めるか決断を迫られています。(提出物の関係で)
これまで教員免許の取得を目指して来ました。
教員になるつもりはなく、卒業に必要なわけでもなく、取れるものは取っとけという気持ちからです。

大学の教授や教職関係のスタッフからは、「なるつもりがないならやめた方がいい」という意味のことをよく言われます。教員になりたくてそれを最優先できる人こそ受けるべき、就職したいならそれを優先させるべきだと。
友達も、教員になる気のない人は次々とやめてい...続きを読む

Aベストアンサー

元大学関係者です。みなさんが書かれていることについてですが、No6さんの
おっしゃっていることが全てです。

以前は教員免許は取得すればそのまま有効だったのですが、現在では10年た
てば失効します。失効を防ぐためには免許状の更新講習を受けなければなりま
せん。これは前の安倍内閣のときに改正されました。この更新講習は普通は5
日間、大学等の所定機関において講習を受けなければなりません。当然費用も
自己負担です。

それに受講対象者が限られています。普通運転免許状のように免許をもってい
るものが全て受けられるわけではありません。受講対象者は下記の通りです。
(以下文科省hpより)

4.1 受講対象者(※新免許状・旧免許状共通)

 更新講習の受講対象者(講習を受講できる者)は、普通免許状又は特別免許
 状を有する者で、以下に該当する者です。
(1) 現職教員(校長、副校長、教頭を含む。ただし、指導改善研修中の者を除く)
(2) 実習助手、寄宿舎指導員、学校栄養職員、養護職員
(3) 教育長、指導主事、社会教育主事、その他教育委員会において学校教育
    又は社会教育に関する指導等を行う者
(4) (3)に準ずる者として免許管理者が定める者
(5) 文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程の教員
(6) 上記に掲げる者のほか、文部科学大臣が別に定める者
(7) 教員採用内定者
(8) 教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リスト
    に登載されている者
(9) 過去に教員として勤務した経験のある者
(10) 認定こども園で勤務する保育士
(11) 認可保育所で勤務する保育士
(12) 幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設で勤務している保育士

です。ですから普通で言えば一般サラリーマンは更新講習すら受講することが
できません。教員になりたいという意思が強ければいいのですが、そうでなけ
れば、時間の無駄です。

教員免許更新制(文部科学省)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/08051422.htm

参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/08051422.htm

元大学関係者です。みなさんが書かれていることについてですが、No6さんの
おっしゃっていることが全てです。

以前は教員免許は取得すればそのまま有効だったのですが、現在では10年た
てば失効します。失効を防ぐためには免許状の更新講習を受けなければなりま
せん。これは前の安倍内閣のときに改正されました。この更新講習は普通は5
日間、大学等の所定機関において講習を受けなければなりません。当然費用も
自己負担です。

それに受講対象者が限られています。普通運転免許状のように免許をもってい
る...続きを読む

QSEやプログラマーを目指すなら何学部の何学科?

僕は将来SEやプログラマーといった仕事につきたい
考えているのですが、そのためには何学部の何学科に行ったら
自分の希望に合った勉強が出来るのでしょうか?
調べてみても似たような名前の学科がたくさんあってよくわかりません。
実際大学で勉強してる人や先生など詳しい人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

kokirikoさんのおっしゃる
>企業は学校を卒業したばかりの人間を即戦力とは考えていませんから。
は大正解です。

実は私、SE兼プログラマですが、去年くらいまでソフトハウスの新人教育を
担当していました。コンピュータの基礎を教えたり、PCを使って演習問題を
やらせたりしていました。
そこで感じたのは、大学や専門学校時代にコンピュータを扱っていた人が
意外とダメなんです。初めはこちらも新人の学歴等を見て、「こいつは
コンピュータをやってきたから、この辺は説明を端折っても大丈夫だろう」
なんてたかをくくっていましたが、大外れ。
彼らの多くはコンピュータの操作方法(つまりWindowsの扱いやExcelの使い方)は
慣れたものですが、いざプログラムのロジックが絡んでくると混乱してきます。
彼らの多くは「おれはコンピュータは素人じゃないだ」なんて自負も
あるから、それほどPCに詳しくない人より落ち込みも激しいし、
コンピュータに慣れていない別の新人に操作方法を教えて、
半ば自慢して自己満足している始末。

私はそんな小手先の力より、大学時代に基礎学力をつけて開発システムの仕様が
理解できるくらいになってほしいと思います。例えば制御系のシステム開発を
したいのなら、工学部の機械や電子を学んでいれば理解が早いでしょうし、
また銀行のオンラインシステムの開発をしたいなら、銀行の仕組みや経済の
考え方など、商学部で習うであろう(私は商学部出身じゃないので)知識が
あれば比較的楽でしょう。仕事で役立つコンピュータの知識は会社に入ってから
でも十分です。といいますか、大学や専門学校では仕事で役立つコンピュータの
知識は教えてくれません。

あと、tntさんがおっしゃる文章力や折衝力も不可欠です。
本をたくさん読んでください。文学書でも軽いエッセーでも結構です。
以前、日経コンピュータでSE,プロジェクトリーダーが読むべき本の一つとして
新田次郎の「八甲田山 死の彷徨」と書いてありました。あんな無謀な遠征を
計画するリーダーであってはいけない、根性論で人は動かない、
「天は我を見放したか!」などと部下のやる気をそぐようなことを言っては
いけない、逆にもう一方のグループの計画的な行動力、統率力を発揮して
プロジェクトを成功に導くようにしていかなければならない、など
学ぶ点は多いです。

kokirikoさんのおっしゃる
>企業は学校を卒業したばかりの人間を即戦力とは考えていませんから。
は大正解です。

実は私、SE兼プログラマですが、去年くらいまでソフトハウスの新人教育を
担当していました。コンピュータの基礎を教えたり、PCを使って演習問題を
やらせたりしていました。
そこで感じたのは、大学や専門学校時代にコンピュータを扱っていた人が
意外とダメなんです。初めはこちらも新人の学歴等を見て、「こいつは
コンピュータをやってきたから、この辺は説明を端折っても大丈夫だろう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング