「ブロック機能」のリニューアルについて

ドイツはなんで大統領より首相の方が強いんですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

ドイツ連邦共和国の事実上の憲法であるボン基本法において、連邦大統領の権限は「中立的権力(pouvoir neutre)」と定められており、儀礼的、形式的な職務に留められているからです。

 これは、ワイマール共和政下における大統領に強大な権限が与えられていたため、ヒンデンブルク大統領のもとで内閣を次々と入れ替える不安定な政治が続き、また議会を通さずに決裁できる大統領令を頻繁に行使したことで議院内閣制が機能しなくなった結果、ナチスの権力掌握を許してしまった歴史への反省が反映されたものです。
    • good
    • 0

西欧は、民主化しても、英国やオランダなど国王が国家元首として実権がないものの、そのまま存続している国が多い。


ドイツは第一次世界大戦の結果、皇帝が亡命したこともあって皇帝も国王もいなくなってしまった。
それで皇帝に代わる存在として、皇帝並みの権限を与えた大統領を選挙で選ぶことにしたが、その結果としてヒトラーという怪物を生み出してしまった。

第二次世界大戦に敗北すると、首相だけでも良かったのかもしれないが、周辺国は「国王や大統領(国家元首)+首相」の二元制をとっている国が大半であるため、首相に加えて実権の乏しい大統領を国家の象徴として議員たちが選ぶ体制にした。
だから、ドイツの大統領とは、他国の国王などと儀礼的な付き合いをすることが主な任務となっている。
ヒトラーが第二次世界大戦を引き起こさなければ、ドイツも米国やロシア、韓国と同じように強力な大統領が今でも存在していたかもしれない。
    • good
    • 0

大統領と言っても各国の大統領の権限と存在はそれぞれ違います。



アメリカの様に権限が集中した大統領もいれば、一度なったらほぼ生涯大統領を勤める国もあります。

ドイツの大統領は国民から選ばれた「王様」の様な存在で、お飾りの様な感じです。

首相を任命する権限があり、内政外政の政治運営を首相に任せますが、首相を罷免する事と議決を拒否する権限があります。

これをサッカーチームに例えると、オーナーが「大統領」で監督が「首相」といえば分かりやすいかと思います。
    • good
    • 2

ドイツの場合、大統領てのは象徴的存在


であって、実務の権限はありません。

だから、首相の方が権力を持っている
のです。

日本も似ていますね。

象徴的天皇と、実務の総理大臣。


これは、独裁阻止の為の技術です。

つまり、権威は大統領が、実務は首相。

権威と実務を兼ね備えると、独裁的に
なる可能性が高くなります。
    • good
    • 2

そういうシステムだから.



そんなに珍しくもない.
    • good
    • 0

日本の皇室的な働きがドイツの大統領のようです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング